お金がないけど今すぐ引越したい!引越し費用を節約する方法を教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

お金がないけど今すぐ引越したい!引越し費用を節約する方法を教えて!

           

今すぐ引越ししたい

今すぐ引越しをしたいけれどまとまったお金がないから貯金が貯まってからにしよう、しかたがないから実家に戻ろう……なんて思っている人、あきらめるのはまだ早いです! 引越しは探し方や決め方次第で節約可能。今回は、今すぐ引越しをしたいけれどお金がない!と頭を抱えている方のために、引越し費用を節約する方法をまとめました。

今すぐ引越したいけど、どのくらいのお金がかかるのか

初期費用

不動産会社に支払う初期費用は、おおよそ家賃4.5~5ヶ月分相当となっています。内訳には、敷金、礼金、前家賃、仲介手数料、火災保険料の5つあり、家賃を元にした目安は以下のとおりです。

・敷金(1ヵ月)

・礼金(1ヵ月)

・前家賃(1ヵ月)

・仲介手数料(0~1ヵ月+税)

・火災保険料(1万5000円~2万円)

その他、連帯保証人がいない場合にのみ、家賃保証会社の利用で必要となる保証料があります。また、鍵の交換のための費用、消臭や害虫駆除のための費用がかかる場合もあります。

以上のような、不動産会社に支払う費用に加えて、引越し費用がかかってきます。引越し会社ごとに、また、シーズンにより料金体系はさまざまですが、一人暮らしで3万円~10万円、カップルになるとその倍以上となるため、複数の業者から見積もりをとるのが一般的です。

家具家電代

LINEで接客させていただいたお客様から、「家具家電は新しくしたほうがいいですか?」という質問を受けたことがあります。こちらからは「そんなことはありません。」とお答えしました。買い替えるにはそれなりの費用の準備が必要です。これまで使用していた家具家電の汚れが気になるだけならば、いつもより入念に掃除をすることで解決します。使用年数を考え、しっかり元をとれたと感じるかで、買い換えを検討するほうがいいでしょう。

引越し先でこれまでの家具家電を引き続き使用する場合は、内見の際、室内の設置スペースをしっかり採寸し、持ち込み可能かどうか確認してください。

今すぐ引越すために必要な物件選びのポイント

 住む場所

人気エリアとその周辺で比較すると、家賃には明らかな差があることがほとんどです。また、駅から遠い物件は家賃も安めに設定されているので、自転車やバイク、バスなどの利用で、家賃の節約ができます。以下に、その例を挙げてみます。

マンション家賃相場の違い(駅徒歩10分以内、築10年以内、間取り指定なし)

例:吉祥寺 8.8万円 西荻窪8.4万円 (2018/6/22 ※CHINTAIネット調べ)

駅からの距離によるマンション家賃の違い

例:吉祥寺駅徒歩7分(築8年、1K)8.8万円

吉祥寺駅バス8分 バス停から徒歩3分 (築9年、1K)6.55万円

(2018/6/22 ※CHINTAIネット調べ)

以上のような、1ヵ月の家賃の違いは、1年にすると大きな金額になります。この差額を他の用途にあてることも可能となり、費用の大きな節約が期待できるといえるでしょう。

部屋の条件

人それぞれ優先したい条件があるものですが、その条件を見直すことにより節約につなげることができる場合があります。以前、接客したお客様は、「どうしても南向きがいい」とこだわり、物件探しが難航していました。しかし、ご相談を進めるうちに、「実は昼間はほとんど仕事で外出していて、夜しか家にいない」とのお話があり、「東向きや西向きの物件でもよいのでは?」とご提案することに。その結果、当初の予算よりも安い家賃で納得できる物件を見つけることができた、という例がありました。

一般的な評価よりも、自分のライフスタイルに合うことを優先に考えてみましょう。多くの人が気にするポイントが、自分にとって意外と気にならないということもあります。一度、自分のライフスタイルを見つめ直してから、改めて物件を探してみてはいかがでしょうか?

労力

物件を検索する際、絞り込むこだわり条件。エリア指定では周辺も含めたり、近くを通っている他の路線があればそちらの駅も指定してみたりすることがおすすめです。ヒットする物件が増えてより安い物件に出会える確率が上がります。

即入居可の物件が見つかったら、早めにメールや電話で問合わせをしましょう。サイトに掲載されている情報は実際の状況が即反映されないことも多く、物件がすでに契約済みであることも。問合わせ後、しっかり内見をして、急いでいても冷静な判断をすることが重要です。

内見の際には、メジャーとメモは必須。細かいことですが、そこの手間を省かずにしっかりチェックしたうえで納得すれば、あとは契約に進みましょう。条件の良い、しかも安い物件に急いで引越しをしたい、そんなときでも落ち着いて交渉や確認ができるよう、必要なことを事前に書き留めたチェックリストを作り、不動産会社に出向くことです。

今すぐ引越したいけどお金がない場合に知っておきたいこと

フリーレント物件

入居後、はじめの1ヵ月から数ヵ月程度の家賃が無料となるフリーレント物件は引越しの際の初期費用を抑えることができます。ただし、フリーレント期間中でも、管理費や共益費の支払いは必要になる場合がありますので、注意してください。また、契約期間の中途解約の場合は、違約金やフリーレント相当分の支払いを求められることが多く、その点もしっかり理解しておきましょう。

ゼロゼロ物件

敷金も礼金もなし、というゼロゼロ物件。引越しの際の初期費用の節約には大きなメリットにもなります。また、通常、退去の際の部屋の修理費やクリーニング代は敷金から差し引かれますが、敷金がない代わりにどのような負担になるのかも入居前に確認する必要があります。

仲介手数料半月

不動産会社が得る仲介手数料で、入居者への請求額が半額になるということは、大家さんが半額を負担してくれているというもの。エイブルでは仲介手数料が家賃の半月分(税抜)になっています。

※●仲介手数料の考え方
【宅建業報酬ルール(賃貸 媒介)】に記載がありますが、仲介手数料の上限金額は、賃貸の媒介に関して依頼者(貸主・借主)双方から合計で賃料の1.08ヶ月分までと決められています。尚、居住用賃貸の場合、依頼者(貸主・借主)一方から受取れる上限金額は、承諾を得ている場合を除き賃料の0.54か月分と決められています。

値段の相談をするなら敷金

礼金はその全額を大家さんが得られるものですが、敷金は退去時の費用にあてる「預け金」なので、契約時には減額交渉しやすいかもしれません。ゼロにしてもらうことも可能かもしれませんが、その場合は退去時に原状回復費用の支払いが発生することになります。そのしくみを理解したうえで、交渉してみるのも1つの手段です。

引越しを安く済ませる方法

自力で引越しをする

業者に依頼すると数万円かかる引越し作業。それを自力でする場合に必要になる費用は、手伝ってくれる人の食事代や車のガソリン代、レンタカーを利用する場合はレンタカー代などです。梱包に使用する段ボールも、近所のお店でもらえる空き箱があれば、コストを節約できる点はメリットといえます。

しかし、不慣れな荷物運びは意外に時間がかかってしまったり、家具家電をぶつけて傷つけてしまったりする心配も。お部屋のドア、壁、床などを傷つけてしまうようなことがあっても、手伝ってくれている人に責任を問うわけにはいかないのがデメリットといえます。

宅配便

初めての一人暮らしで、家具家電などは新規購入し配送を待つのみ、実家から運ぶ荷物も少ないという場合、引越し業者に依頼するよりも宅配便は安く済みます。引越し繁忙期には業者の料金は上がりますが、宅配便の料金にそのような料金の値動きはありません。また、いくつかある荷物を個別に配達日時指定することもでき、入居後すぐに必要なもの、数日後でよいもの、など荷解きのスケジュールを自由に立てられることなどがメリットでしょう。

一方で、家具家電もある荷物の多い引越しにはおすすめできず、梱包資材の準備などの手間がかかる点はデメリットといえます。

引越し業者

荷物の多い引越しを、スムーズかつ安全に済ませることができる引越し業者のサービス。プロの仕事は丁寧かつスピーディーで、信頼できる手際のよさです。また、荷物や建物に破損が生じた場合の補償があるのもメリットといえます。

しかし、荷物の少ない単身者が同一都道府県内で引越しする場合の料金でも2万円程度はかかり、時期や荷物の量、距離によってはさらに高くなるため、安く済ませることは難しいもの。繁忙期には料金が上がるだけでなく予約も取りづらくなるなどの点はデメリットとなります。

その他引越しの際の費用を抑える方法

新居に持って行く必要のないものは売ろう

家計節約術として利用する人が急増しているのが、不要品の売買です。インターネットが普及する前からある不要品買い取りサービス。その後ネットオークションが広まり、昨今はスマホのフリマアプリを使って誰でもいつでも気軽に不要品の売買ができるようになっています。

急いで引越しをしたい、でもお金が足りない。そんなときは、まだ使用可能な不要品がないか荷物の仕分けを兼ねて探してみましょう。不要品をお金に換えて、引越し資金に活用できるのでおすすめです。

初期費用が減らないなら、設備を増やしてもらう

不動産会社と交渉するなかで、初期費用の減額に難色を示されたらもうあきらめるしかないのでしょうか?という相談をよく受けます。最後の手段としてご提案するのは、金額の値下げ交渉ではなく、物件の設備の交渉です。

たとえば、エアコンが付いていない物件にエアコンを付けてもらえないか。他にも、普通のトイレに温水洗浄便座(ウォシュレット)を付けてもらえないか、などのように入居後にかかる自己負担費用を少しでも減らすために交渉してみます。大家さんが早く空室をなくしたいという気持ちが強ければ、交渉成立する可能性もありますのでチャレンジしてみる価値ありです。

引越しの負担を減らす方法!

時間をかけずに安くて良い物件を探し、しかもなるべく少ない資金で引越しを済ませる方法をご提案してきました。私達AGENTサービスではできるだけお客様の負担を軽減できるように、LINEでのご相談に対応しています。初めての物件探しでわからないことが多くお困りでしたら、お気軽に登録してくださいませ!段取りよくスマートに引越しを成功させましょう。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

<関連リンク>
引越しの手続きについて教えてください。時期別やるべきことリスト
フリーレント物件とはなんですか?概要や注意点などを説明


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの相談はこちらへ→「エイブルAGENT

 
お金がないけど今すぐ引越したい!引越し費用を節約する方法を教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧