一人暮らしの生活費について教えて!毎月かかる費用ってどのくらい?|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしの生活費について教えて!毎月かかる費用ってどのくらい?

           

一人暮らしの生活費について教えて!毎月かかる費用ってどのくらい?

初めての一人暮らし。
期待に胸を膨らませる一方、「果たして、一人で暮らしていくのだろうか」という不安もあるかと思います。

中でも、一人暮らしをする上でかかってくる生活費はどの程度かかるのでしょうか。

今回は一人暮らしを始めたいけれど、どの程度の出費を想定しておけば良いのかわからない方や、他の人はどのくらいの生活費で過ごしているのか気になる方に向けて、一人暮らしでの生活費と毎月の出費を抑えるコツについてご説明します。

「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」

【関連記事】安いお部屋探しの秘訣TOP5!!

家賃が安い物件や初期費用を抑える物件探しのヒントが集まった人気記事5本!
年収300万の適正家賃はいくらですか?審査の基準や生活イメージを紹介

更新料ってどうやって決められているの?家賃との関係性

【実は知らない】安い家賃の部屋を見つける最も効率的な探し方

一人暮らしにオススメの坪数・間取りまとめ

お部屋探しの繁忙期で勝ち抜く方法 ~一人暮らし編~

一人暮らしでかかる主な生活費

一人暮らしではどんなことにお金がかかるのでしょうか。

単身世帯での生活費の主な内訳と、それぞれでかかる平均的な費用をご紹介します。

初めての一人暮らし

 

家賃

多くの場合、生活費において最も多く占めるのが家賃です。費用は立地や広さにもよりますが、例えば東京都大田区のワンルームの家賃の相場は65,000円程度(2019/01/12 ※CHINTAI調べ)

東京で一人暮らしをする場合、毎月この程度の家賃分の出費が出ると考えて良いでしょう。東京にあまり詳しくない人は、どのエリアが良いのかなかなか判断しづらいかと思いますが、基本的には学校の最寄り駅の路線沿いか、大まかに○○区といった範囲で考えることがポイントです。

とはいえ、中には比較的安い家賃で住めるエリアもあります。引越し先のエリアに詳しくないのであれば、お部屋探しのプロである不動産会社に穴場エリアを聞くのも良い方法の一つです。

「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」

食費

家賃に次いで生活費の大部分を占めているのが食費です。2017年の総務省による調査によると、一人暮らしの食費の平均は約40,000円となっており、そのうち酒代が約2,000円、外食費が11,000円を占めています。

もちろん学生か社会人かによっても使える金額は違うでしょうし、自炊ができるかできないか、アルコールを飲むか飲まないかなど、ライフスタイルによっても若干変わってくるでしょう。ただ、月々の食費が明らかに4万円以上かかっている場合は、平均を上回っているわけです。ゆえに、節約を意識してもいいのではないでしょうか。

 

水道光熱費

水を使えば水道代、料理や入浴でガスコンロを使えばガス代、電気を点けたり家電製品を使用したりすれば電気代がかかります。これらはライフラインと呼ばれ生活に欠かすことのできないものです。

総務省の調査では、平均的な月々の水道光熱費は、電気代が約5,400円、ガス代が約3,100円、水道料金が約2,200円です。合計で約10,000円の光熱費を毎月使うことになることを頭に入れておくと良いでしょう。

もちろん夏や冬などエアコンを使う頻度が上がる季節は、これよりももっと上がる可能性があることも注意をしておくこと。

 

通信費

現代においてスマートフォンなどの携帯電話やインターネット回線は、もはや水道光熱費と同じくライフラインの一部と呼べるものになっており、日常生活で欠かすことはできません。総務省の調査によると、月々にかかる通信費の平均は約6,600円とのことです。

最近はスマートフォンの料金支払いに加え、自宅でのインターネット回線やポケットWi-Fiを契約する人もいます。固定費はできれば抑えておきたいので、部屋を決める際に「インターネット無料」の賃貸アパート・マンションを契約すると節約になるでしょう。

 

交際費

遊びに行ったり食事に出かけたり、友人や知人あるいは職場での付き合いにおいては、どうしてもお金が必要となります。
特にこれから大学生になる方は、初めての一人暮らしということも有り何かとお金がかかる場所に行きがちでしょう。

2017年の家計調査では平均で約16,000円の交際費が月々かかるとされていますが、ここも自分の力でなんとか抑えることができる生活費。できれば毎月の上限を超えないようにしておくことがポイントです。

 

趣味にかかる費用

日々の生活を充実させるためには、最低限の生活だけでなく、読書やスポーツ、習い事などの趣味を楽しむための費用も欠かすことはできません。これらの活動については個人によって差が出てきますが、できればお金がかかる趣味に手を付けるのは避けておくことが良いでしょう。最近だと「ソーシャルゲームの課金」なども要注意です!

 

その他(日用品など)

上記費用の他にも、ティッシュペーパーや衛生用品などの消耗品や食器などの日用品、散髪代や服飾代など生活する上で様々な出費が生じます。これら諸々の細かな出費は、平均で月10,000円程度かかるとされています。

この出費は免れない物として思われがちですが、工夫をすれば節約も可能。次のページにて各生活費の節約方法を紹介していますので、ぜひ御覧ください。

次のページでは、一人暮らしにかかる生活費のシミュレーションをはじめ、生活費を節約して生活するコツを紹介しています。

「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」

123

【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・N

引越し好きが昂じて部屋探しスタッフになりました。
お部屋探しのご用命は「エイブルAGENT」までご連絡ください!

 
一人暮らしの生活費について教えて!毎月かかる費用ってどのくらい?
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧