無職でも賃貸物件は借りられる?方法や契約に必要なものを教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

無職でも賃貸物件は借りられる?方法や契約に必要なものを教えて!

           

753 無職 賃貸

初めまして、エイブルAGENTの永井です。先日お客様に「訳あって職についていないのですが、賃貸物件を探せますか?」というご質問を頂きました。良い賃貸物件を見つけても、もしかしたら門前払いを食らってしまうのではないかと不安になっているお客様も多いようですが、無職だと賃貸物件を借りられないと思ってしまうのは間違いです。

 

そこで、無職の方が賃貸契約を結ぶにはどうすればよいのか、その手順などをご紹介します。

 

無職でも賃貸物件を借りられる?

契約者本人が無職であっても賃貸契約を結ぶことは可能です。しかし、その一方で入居審査に落ちやすい可能性も高いため、まずはどうすれば賃貸契約を結ぶことができるのか把握していきましょう。

 

無職でも賃貸契約をする方法とは?

預貯金審査をしてもらう

自身の貯金額を見せることで、現在は収入がなくても家賃の支払い能力があると証明する方法です。しかし、預貯金審査は一般的にハードルが高いとされており、最低でも2年分の家賃が必要とされています。貯金額が多ければ多いほど審査に通りやすい可能性が上がるため、できる限り多い金額を準備しておきましょう。

賃貸契約の審査基準についてまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。

 

契約しやすい物件を選ぶ

マンスリーのような短期間住む事を前提としたマンションやアパートであれば、無職の方でも契約しやすいとされています。契約時にまとまった金額を支払うことで、賃貸契約を結ぶことが可能です。

 

家賃は少し割高になってしまうものの、敷金や礼金を必要としない物件が多く、予め家具家電が備え付けられているというメリットもあります。また、光熱費や水道代も日額で設定されていることもあり、まさにホテルのような賃貸契約だと言えるでしょう。

 

家賃を1年分前払いする賃貸契約などを選ぶ

不動産会社によっては無職であっても家賃を1年分前払いする事で賃貸契約を結んでくれる業者も存在します。そういった特別な契約方法が利用出来ないかどうか、不動産会社へ打診してみるのも良いでしょう。

 

無職の人でも賃貸物件の入居審査が通りやすくなるコツは?

753 無職 賃貸

無職で賃貸契約をする際のコツ①収入が安定している保証人をたてる

保証人を立てる際に、収入が安定している人を選べば万が一の際にも家賃を踏み倒される恐れがないため、無職の方でも賃貸契約を結ぶことが出来ます。

賃貸契約の保証人についてまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。

 

無職で賃貸契約をする際のコツ②転居理由を明確にする

無職の方だけでなく、不透明な転居理由で物件を探している人も極稀に断られる可能性があります。そのため、転居理由を明確にしてなぜ引越ししたいのか、どういった物件を探しているのかという事を明確にする事で、無職でも賃貸契約を結ぶことが出来るでしょう。

 

無職で賃貸契約をする際のコツ③家賃が安い物件を選ぶ

無職である方の中には、貯金額などが余り多くないといった方もいらっしゃるかと思います。そんな場合には預貯金審査を優位に進められるように家賃が安い物件を選び、賃貸契約を結んでも良いかもしれません。

 

無職で賃貸契約をする際のコツ④不動産会社の閑散期を狙う

不動産会社には繁忙期と閑散期の2つの時期があります。主に1月~3月の繁忙期では物件を狙っている人も多く、物件を探すことが出来ないかもしれません。そのため、9月から12月までの閑散期を狙うと良いかもしれません。

 

無職で賃貸契約をする際のコツ⑤親身になってくれる不動産会社に相談する

不動産会社を利用している方の中には、様々な事情がお有りのお客様もいらっしゃるかと思います。そんなお客様へ親身に寄り添い相談に乗ってくれる不動産会社を選択することが重要です。エイブルAGENTではLINEでご相談をお受けすることも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

 

無職で賃貸契約をする際に用意しておきたい貯金額は?

仮に、住みたい家賃が7万円ほどであれば、最低でも2年分を準備するとして168万円ほどを貯金しておく必要があります。大体24ヶ月分を準備しておけば預貯金審査に合格することが可能なため、家賃×24ヶ月分という計算をすると良いでしょう。

 

しかし、契約後にも追加で初期費用などが掛かってしまうのも事実です。そのため、割り出された額に敷金や礼金、初期費用などを付け足し、200万円ほどを予め用意しておけば、契約後にも問題なく過ごすことが出来ると言えます。

 

無職で賃貸契約をする際の必要書類は?

753 無職 賃貸

申し込み時に必要なもの

申込時には、2つの情報が必要になります。

 

・本人や入居者の情報

氏名、年齢、住所、連絡先番号、勤務先の勤続年数や年収など

預貯金審査を受ける場合は不動産会社の方に相談する必要があります。予め預貯金審査が受けられるように貯金額などを提示できる証拠を準備しておきましょう。

 

・連帯保証人の情報

氏名、年齢、住所、電話番号、勤務先名の住所、電話番号、年収と申込者との続柄など

入居審査をする上で必要な情報なため、スムーズに手続きを行うためにもしっかりと準備しておきましょう。

 

契約で必要なもの

 

・源泉徴収票や納税証明書など、収入を証明する書類(申込みの時点で必要なケースもあります)

・印鑑や印鑑証明書

・入居者の住民票

・敷金や礼金など、前家賃

・加入した分の保険料

・保証人の同意書と印鑑証明

 

契約時に必要な書類は急に準備するのが難しいため、契約までの間に準備することを心掛けましょう。

 

無職で保証人なしの場合でも賃貸契約はできる?

様々な事情があり、保証人を立てられない方もいらっしゃるでしょう。そんな悩みを抱えている無職の方へ向け、賃貸契約が結べるように代理で保証を立ててくれる家賃保証会社をご存知でしょうか。家賃保証会社を利用することで少し費用が上乗せされてしまうものの、無職の状態でも賃貸契約を結ぶことが可能になっています。

 

離婚をして一人暮らしを始めなければならなくなった専業主夫・主婦の方や、目標を胸に新しい土地で挑戦をしようとしている方など、その事情は様々です。無職で保証人も立てられないとなると賃貸契約を結ぶのは難しくなるものの、しっかりと事情を説明することで家賃保証会社を通じて賃貸契約を結べる可能性が上がるのは間違いありません。

 

無職で賃貸物件の契約更新はできる?

殆どの契約では普通借家契約を結んでいます。この契約方法はたとえ入居者が無職になってしまったとしても、それを理由に貸主側が賃貸契約の更新を拒否することは出来ないというもの。

 

つまり、契約途中で無職になってしまったとしても、従来の普通借家契約で賃貸契約を結んでいる場合は滞りなく契約更新が出来るということです。たとえ無職になってしまったとしても、賃貸物件と契約を既に結んでいれば、ほとんどのケースで契約を更新できるでしょう。

 

無職でも賃貸契約を結ぶことができる!

いかがでしたでしょうか。様々な事情で無職になってしまった方の中には、今ある貯金で新しい新天地へ旅立ちたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。エイブルAGENTではそういった貯金額を元に、お客様に合ったおすすめの物件探しのサポートをしております。

 

就職活動などお時間の無い方でも利用できるようLINEからでもご相談頂けるため、ぜひお気軽にご利用ください。

AGENTに家賃がお得なお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
賃貸の審査基準は何ですか?見られるポイントや対策を解説
賃貸契約に保証人は必要ですか?概要やいない場合の対策を解説

 
永井

お部屋探しのご相談は「エイブルAGENT」で。
私も接客担当しております! お部屋探しの悩みから物件探しまでお手伝いいたします!

 
無職でも賃貸物件は借りられる?方法や契約に必要なものを教えて!

え! こんな部屋あるの?


【エイっと検索で部屋探し】

 

エイブルでお部屋探し!

         
  • 0
  • 0
  • 0

エイブルAGENTの人気記事10

エイブルAGENTの人気記事10

 

教えてAGENTオススメ記事10

教えてAGENTオススメ記事10

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧