お部屋探しの繁忙期で勝ち抜く方法 ~二人暮らし編~|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

お部屋探しの繁忙期で勝ち抜く方法 ~二人暮らし編~

           

賃貸物件のイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。先日お客様に「二人暮らしの物件を探したいのですが、繁忙期でも見つかりますか?」というご相談をいただきました。確かに繁忙期にも二人暮らしの物件はありますが、我先にと物件が選ばれてしまい、結果として条件にマッチするお部屋探しができなかったという方もいらっしゃいます。

 

そこで今回は、お部屋探しの繁忙期で勝ち抜く方法をご紹介します。合わせてお部屋探しのコツもご紹介しますので、ぜひご一読ください。

 

その他、時期ごとの引越し費用が気になる方はこちら

「引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します」

 

初めて二人暮らしをする上で必要なアイテムが気になる方はこちら

「二人暮らしの新居に必要なものをチェック! チェックリストもつくりました」

 

不動産の繁忙期っていつ?

お部屋探しをするときは、できる限り「ゆっくり自分の条件にマッチしたお部屋探しを行いたい」と思いますよね。まずは不動産の繁忙期についてご紹介します。

 

不動産の繁忙期は年間を通して2回ある

不動産の繁忙期は年間を通して2回あります。そのため、繁忙期を避けてゆっくり二人暮らし用の部屋探しをしたいという方は、その2つの繁忙期を避けた4月末~8月上旬に部屋探しをするのがおすすめです。

 

8月末~10月頭にかけて忙しい。

10月初旬が転勤シーズンとなっているため、転勤先での物件を探す方が多いということと、10月は結婚シーズンでもあり、新婚夫婦のお部屋探しの需要があります。よってこの時期は二人暮らし向けの物件の需要があるため、なかなか理想の部屋をゆっくり探すのが大変なこともあるでしょう。

 

2月~3月にかけては超繁忙期

2月~3月にかけてはさまざまな人が引っ越しをするシーズンで、不動産業界は非常に忙しい時期を迎えます。それに合わせて多くの物件から選べるものの、選ぶお客様も多くいらっしゃるため、「誰がいち早く物件を探すか」という「早い者勝ち」の状況になってしまうこともあります。

 

二人暮らしに良い物件を見つけたと思ったら、ほかの人に先を越されてしまったということもあります。繁忙期では我先にと物件探しをされる方も多いので、二人暮らし用の物件探しもそれに合わせて忙しくなってしまうのです。

 

繁忙期の二人暮らしの引越しでかかるコストは?

部屋探しをするカップルのイメージ

二人暮らしをする場合、特に繁忙期では引越しに必要なコストも高くなりがちです。どういった部分で費用が高くなってしまうのか、気になるコストを見ていきましょう。

引越しは閑散期と比べ1.6倍の値段が…

不動産業界と引越し業界は関係性があるため、不動産業界が繁忙期になると引越し業界も繁忙期になります。そのため、忙しい時期には閑散期に比べ1.6倍の値段が掛かってしまうことも。

 

契約から入居までにかかる費用は?

物件を見つけても、契約から入居まで掛かる費用はさまざまです。一般的には家賃を目安にした敷金から礼金に加え、仲介手数料や鍵交換や火災保険料といった費用が必要になります。それにプラスして、入居にあたって家財などを持ち運ぶ引越し費用も発生します。

繁忙期に二人暮らしの引越しをするとなると、お互いの物件からそれぞれ引越しをすることを考えても、より費用がかかってしまいます。

 

繁忙期のお部屋探しのコツ ~二人暮らし編~

二人で不動産会社に行くイメージ

「繁忙期に二人暮らしの部屋を探すならどうすればいいの?」とお悩みの方も多いでしょう。繁忙期にはいろいろな方が部屋探しをしているため、「ゆっくり部屋探しをしていたら、気になっていた物件が先に契約されてしまった」ということもあります。そこで、繁忙期に部屋探しをしたい二人暮らしの方へ向けて、部屋探しのコツをご紹介します。

 

住みたい部屋の優先順位を決めることが大切

何よりも重要なのは、住みたい部屋の優先順位を決めることです。例えばいい物件を見つけたとしても独立した洗面台がなかったり、キッチンが一口コンロであったり、設備面で不満を持つことも多いでしょう。

 

そのため、妥協できる優先順位を決めて、住みたい部屋を素早く決めることが大切です。繁忙期では、ほかにも二人暮らしを目指している方が多いので、お気に入りの物件をスピーディーに選別できるようにしておきましょう。

 

ネットの情報だけを当てにしない

ネット上にはさまざまな情報があります。しかし、それぞれの情報が本当かどうかは定かでありません。ネットに出ている物件は多くの人が見ているので、情報が古くすでに契約済みの場合や、逆に部屋が空いた直後でネットに情報が上がっていない物件も多くあります。

 

そうした物件の状況や詳細をリアルタイムで把握するには、直接不動産会社で確認することが確実です。そのため、実際に気に入った物件を発見したら内見をしてみたり、不動産会社に直接問い合せてみるほうがよいでしょう。

 

不動産は複数まわる

1つの不動産業者に絞ってしまうと、選択肢が狭くしてしまうのも事実です。繁忙期は二人暮らしの物件を探す方も多いため、複数の不動産を見て回ることで、より効率的に物件を探すことができます。

 

休みを合わせ二人で決めるのが何よりのポイント

二人暮らしの部屋探しでありがちな問題が、片方に任せきってしまうことです。片方に任せ過ぎてしまうと、後々になって、もう片方から不満が出てしまうことも……。繁忙期にはできる限り休みを合わせて、二人暮らしに適したお気に入りの物件を見つけましょう。

 

繁忙期でもお部屋探ししないと…という方は、エイブルAGENTまで

繁忙期では二人暮らしに関わらず、さまざまな条件のもと、物件を探す方が多くいらっしゃいます。そのため、繁忙期でもお部屋探しをする必要のある方にとっては、なかなか都合のよい物件が見つからない……という方も多いでしょう。そんなときにはエイブルAGENTまでご相談ください。

 

LINEを通じてもご相談いただけるため、「仕事が繁忙期で忙しいのに二人暮らしの部屋も探さないと……」という方でも落ち着いてお部屋探しをすることができます。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します」

「二人暮らしの新居に必要なものをチェック! チェックリストもつくりました」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・S

趣味はランニングとAppleの買い物。ランニング中に新しい街や物件を見るのが好きですね。

 
お部屋探しの繁忙期で勝ち抜く方法 ~二人暮らし編~
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧