【実は知らない】安い家賃の部屋を見つける最も効率的な探し方|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

【実は知らない】安い家賃の部屋を見つける最も効率的な探し方

           

お金と家の画像

初めまして!エイブルAGENTの田中です。

みなさんはお部屋探しをしている中で、「良さそうなお部屋はあったけど、もう少し安い家賃のお部屋があるのでは?不動産会社が情報を隠しているかもしれない!」と思った事はありませんか?

今回のお話は、家賃の安いお部屋を見つける方法不動産会社が本当に情報を隠しているのかについて、大家さんとの関係を踏まえながら進めていければと思います。

 

「安い家賃の部屋」の定義

とにかく家賃が安いだけでいいのなら、家賃相場の安そうなエリアを選択して頂ければ、東京とはいえども5万円や4万円台のお部屋はたくさん出てくるでしょう。

しかし、そのような物件の探し方を話しても多くの人にとってあまり意味はありませんので、このお話の中での安い家賃の定義は「希望の条件を満たしている中でできるだけ家賃の安い部屋」と定めます。

 

まずはざっと家賃相場について確認

理解している人がほとんどだと思いますが、「家賃の高い安いはその土地の相場」が最も大きく関係します。

 

家賃相場の高い安いは需要によって決まる!

銀座の街並み

例えば、東京23区で最も家賃相場の高い中央区の家賃相場は14.7万円、反対に最も家賃相場の安い葛飾区は6.7万円です。(2018年8月20日時点 エイブル調べ)

なぜこんなにも家賃相場に差が生まれるのか、一言でいえば「需要が高いと家賃相場も高くなる」になります。

中央区を代表する銀座は言わずと知れた高級ショッピング街で、お金を持った人やサラリーマンが多く集まるにぎやかな街です。そのような街ですので、各ブランドや飲食店は家賃が高くても銀座にお店を出したがります。

大家さんや管理会社からすると個人よりも家賃の支払い面で安心できる企業が高い家賃で借りてくれるので住宅用のアパートやマンションはあまり建てられませんし、建てられたとしても企業と同等の利益を出せる位の高い家賃になるでしょう。

亀有の写真

逆に葛飾区を代表する亀有を想像してみてください。

某アニメで有名な街ですが、「企業や人が沢山集まる」というよりは、のんびりとした生活が送れるといったイメージの方が強いのではないでしょうか?

そこまで多くの人や企業が集まる訳ではないので、必然的に家賃相場も安くなります。

正直、個人的には銀座よりも葛飾の方がリラックスできるので、私がお部屋を紹介する場合はとてつもないお金持ちで「絶対に銀座にしか住みたくない!」という人以外には葛飾をオススメしますね。

 

ネット未公開物件の掘り出し物件はほとんど存在しない

家賃相場と需要の関係については理解して頂けたと思いますが、「そうはいっても自分が見逃しているだけで、不動産会社には知らない物件がいっぱいあるのでは?」と思う人も多いのではないでしょうか?

実はインターネット未公開の物件はあまり存在しません。

これは大家さんや管理会社、不動産会社の立場になって考えてみるとわかると思います。

大家さんの画像

大家さんは毎月の家賃を収入としており、空室が出た場合はすぐに新しい入居者を見つけるため、不動産会社に集客の依頼を出します。

自分が大家さんだとしたら、空室の期間は出来るだけない方が良いと思うはずです。

もし依頼をしているのになかなか不動産会社が入居者を探してくれない・インターネットにも出してくれないとしたら、大家さんはその不動産会社とは取引をやめてしまうかもしれません。

不動産会社の画像

不動産会社の主な収入源はみなさんや大家さんから、契約の際に頂く「仲介手数料」です。

このお金は契約をした際の成果報酬として頂く為、利益を増やす場合は契約数を増やす必要があります。

契約数を増やす為には、お店に来てくれる人を増やさなければなりません。エイブルの場合は自社で部屋探しのサイトを持っていますので自力で集客をすることができますが、そうではない街の不動産会社は、部屋探しのポータルサイトに人気のありそうな物件や他の不動産会社と被らない物件、契約している大家さんの物件を選んで発信します。

 

上記を踏まえて改めて考えてみましょう。

・大家さんは不動産会社に「早く決めて欲しい」と連絡をしている

・不動産会社は大家さんの為にも自社の為にも早く決めたい

・人気のある物件は来店してもらえる可能性が高いのでネットに発信する

 

このように、人気のある所謂「掘り出し物件」のようなものをネットに発信しない理由は大家さん・不動産会社双方の立場から見てもあまり考えられないことがお分かりいただけるかと思います。

 

安い家賃のお部屋を見つける効率的な方法

家賃の高い安いは家賃相場が関係すると言いましたが、みなさんが自分で効率的に探すには以下の2つがオススメです。

間取り図

通勤通学時間検索

希望の通勤時間の範囲内で、条件にあう物件を見つけてくれる機能です。

この機能、かなり効率的なものであるにも関わらず、実は使っている人がとても少なく、多くの人は沿線・駅からや住所から探しています。

この機能を使うときに意識してほしいのが物件を探すのではなく、「エリアを決める手がかりにする」ということです。

検索する条件をある程度詳細に絞り込むと出てくる物件の数も数件~数十件程度まで絞り込まれます。

その物件がどのエリアの物件なのかを参考にすることで自分の希望する家賃・条件で住めるエリアが大体わかるので、そのエリアの中からどのあたりにするかを決めるのです。

 

家賃相場検索

通勤通学検索ではなく、大体どのあたりに住もうか決まっている場合は、こちらの探し方がオススメです。

希望する駅がどの程度の家賃相場かを確認し、その付近のエリアで予算に近いところがないかを探します。

 

エイブルAGENT

AGENTの画面

我々エイブルAGENT(エイブルのWEB接客専用スタッフ)があなたの代わりにお部屋を提案する機能です。上記の2つよりもより手軽な方法です。

通勤通学検索の場合は一度自分で検索し、その中からエリアを抽出したのちに再度検索する必要があります。

また、家賃相場に関してはエリアがある程度決まっており、土地勘が必要です。

エイブルAGENTの場合は、あなたの希望の家賃や条件を登録していただき、それに基づいて良い物件があればそちらを提案。

無ければ代わりに別のエリアで提案します。

LINEや専用のメッセージ機能内で不動産会社に行ったのと同じ提案を受けることが出来るので多くの人に利用いただいております。

 

安い家賃のお部屋は人気です。すぐに内見を!

あなたが「この部屋いいかも!」と思うお部屋はそのほかの人も同じように思っています。

賃貸物件は早いもの勝ちなので、空いているうちにいち早く内見・契約をしないとすぐに他の人に取られてしまうでしょう。

引越しの予定が先過ぎない場合は良さそうなお部屋があったらすぐに内見していただき、気に入ったら契約していただくことをオススメします。

エイブルAGENTではお部屋の提案以外にも予約の手配や変更、希望のお部屋を1店舗でまとめて内見していただけるように店舗の調整等も行っていますので、お引越しの予定のある人は下の手順で使ってみてくださいね。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

 

 
田中

趣味はバス釣りと引越し。エイブルAGENTの田中と申します。
自分でお部屋を探す手間を省く「エイブルAGENT」で、あなたも楽々お部屋探ししてみませんか?

 
【実は知らない】安い家賃の部屋を見つける最も効率的な探し方

え! こんな部屋あるの?


【エイっと検索で部屋探し】

 

エイブルでお部屋探し!

         
  • 0
  • 0
  • 0

エイブルAGENTの人気記事10

エイブルAGENTの人気記事10

 

教えてAGENTオススメ記事10

教えてAGENTオススメ記事10

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧