一人暮らしの女性の生活費。必要な費用の内訳や節約の方法について教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしの女性の生活費。必要な費用の内訳や節約の方法について教えて!

           

電卓を使って計算する女性

初めまして、エイブルAGENTです。先日お客様に「女性の一人暮らしだといくらくらいの家賃のところがいいのでしょうか」とLINEで質問を受けました。

女性の一人暮らしとなると、セキュリティがしっかりとした物件がおすすめですが、そうなると家賃が高くなるので生活費はどうしようかと不安になりますよね。エイブルAGENTでは現在の収入や生活費にあった家賃の物件をご紹介できるので、ぜひご相談ください。

その他、メゾネットを検討している方はこちら→

メゾネット物件は住みやすい?階段の上り下り・実は女性におすすめ!

一人暮らしの方の物件の探し方はこちら→

初の一人暮らしです。どのように物件を探せばいいですか?

女性の一人暮らしに必要な初期費用や生活費っていくら?

女性が一人暮らしを始めるときにどれくらいの費用がかかるのか、毎月の生活費は平均でどれくらいなのか、これらのことが分からないと希望の家賃を決めることも難しいですよね。ここでは女性の一人暮らしにかかる平均的な費用の目安をご紹介します。これらを参考にして、ご希望の家賃を決めてみてはいかがでしょうか。

女性の一人暮らしに必要な初期費用の目安

一人暮らしを始めるときに、まず初期費用がかかります。賃貸物件には家具付き物件もありますが、多くは家具や家電などが全くない状態で引き渡されます。炊飯器や電子レンジなどの家電、テーブルや椅子などの家具、調理器具など、生活に必要なものを全て揃えると平均で20万円ほどかかります。

一人暮らしを開始するときにかかる初期費用はそれだけではありません。賃貸物件を借りるためには敷金・礼金・火災保険料・前家賃・鍵交換費用・仲介手数料などがかかり、これらの費用は合計して平均的に家賃の5ヶ月分です。

つまりは、家具や家電に20万円、家賃6~7万円の場合、賃貸物件の初期費用は35万円程度なので、女性が一人暮らしするときにかかる全ての初期費用を合計すると平均で55万円になります。

さらに詳しく初期費用について知りたい方は過去の記事も参考にしてみてください。→
一人暮らしを始めるのにかかる初期費用はいくらですか?大学生・社会人・家賃別に解説

女性の一人暮らしに必要な食費の目安

スーパーでスマホを操作する女性

女性の一人暮らしの場合、1ヶ月にかかる食費の平均は3万円~4万円ほどです。

毎日自炊にすれば2万円程度に抑えることも可能です。しかし、絶対毎日自炊するといってもなかなか難しいものです。あらかじめ1ヶ月のうちに数回は外食へ行くことを見越した食費を計上しておきましょう。

女性の一人暮らしに必要な水道光熱費の目安

1ヶ月で女性の一人暮らしにかかる平均的な水道光熱費は1万円くらいです。地域や料金プランによっても金額は変わるので一概には言えませんが、大体それくらいかかると思っておいたほうがいいでしょう。

女性の一人暮らしに必要な通信費の目安

女性の一人暮らしの場合、スマートフォン1台と光通信もしくはWi-Fiを契約していることが多いです。そのため1ヶ月にかかる平均的な通信費は、1万円~1万5千円ほどになります。

なかにはパソコンを所持せずスマートフォンだけで十分という方もいらっしゃいます。そのような方の場合、通信費は5千円くらいで済む場合もありますね。

女性の一人暮らしに必要なその他雑費の目安

その他にかかる費用として、被服費・美容費・日用品費・交際費・医療費・交通費・娯楽費などがあります。女性の一人暮らしの場合、これらにかかる1ヶ月の平均的な費用は以下の表のようになっています。

被服費10,000円
日用品費5,000円
美容費10,000円
交際費10,000円
医療費4,500円
交通費5,000円
娯楽費10,000円

女性の一人暮らしの場合、シャンプーやボディソープ、化粧品や被服費などは、抑えることは難しいですよね。なるべく余裕をもって計上しておきましょう。

女性の一人暮らしに必要な費用を抑えるヒント

何かとお金のかかる女性の一人暮らしですが、費用を抑えることはもちろん可能です。上手に節約して余裕のある生活を送りたいものですよね。ここでは女性の一人暮らしで、上手に費用を抑えて生活するヒントをお教えします。

そもそも家賃を抑える

家賃は毎月必ずかかる費用です。そのうえ毎月の支出の中の大部分を占めているのも家賃です。この家賃を抑えれば、生活に余裕が出ます。

女性の一人暮らしの場合、駅から遠い物件や古すぎる物件はセキュリティ面で不安ですが、可能な限りアクセスや築年数を妥協して家賃を節約してみてはいかがでしょうか。

食費を抑えるためにいいキッチンを選んで自炊する

食費を抑えるためには自炊が一番有効的です!外食すると一食当たり1,000円くらいはかかってしまいますよね。自炊をすれば一食500円以内に抑えることが可能です。その差額は500円です。これを1日3食1ヶ月続ければ、差額は45,000円にもなります。

毎日自炊するためには、料理がしやすいキッチンがある物件を選ぶことをおすすめします。自炊の機会が増えるように心がけて節約すれば、家賃は予定より少し高いところにしてもいいでしょう。

水道光熱費はマメな管理で安く抑える

延長コードからコンセントを抜く

水道光熱費もマメに管理すれば、費用を節約することも可能です。歯磨きしながら水を出しっぱなしにはしない、電気はこまめに消す、多少寒くても着衣を工夫することにより暖房代を節約する。これらの工夫は一つ一つはたいしたことはありませんが、積み重なると大きな額になります。毎月の出費を節約するために、水道光熱費はマメに管理しましょう。

毎月の家計を管理して安く抑える

女性の一人暮らしの出費を抑えるために大切なことは、毎月の家計をきちんと管理することです。家計簿をつけて、1ヶ月にいくらくらいお金を使っているのかをチェックしましょう。

クレジットカード払いを繰り返していると、意外とだらだらとお金を使ってしまったりすることもあります。そういったことが起こらないように、家計簿をつけて管理しましょう。

女性の一人暮らしのご相談はエイブルAGENTまで。

女性の一人暮らしは、意外とお金がかかりますよね。しかし工夫次第で上手に節約することも可能です。エイブルAGENTでは、女性のライフスタイルやその人のお給料に見合った物件を探すことも可能です。初めての女性の一人暮らしで不安な方、家賃はいくらぐらいのところにすればいいのか迷っている方など、ご気軽に相談してみてください。エイブルAGENTがお悩みを解決します!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
メゾネット物件は住みやすい?階段の上り下り・実は女性におすすめ!
初の一人暮らしです。どのように物件を探せばいいですか?


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
一人暮らしの女性の生活費。必要な費用の内訳や節約の方法について教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧