一人暮らしで一戸建ての賃貸ってどう?メリット・デメリットやどんな人に向いてるか教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしで一戸建ての賃貸ってどう?メリット・デメリットやどんな人に向いてるか教えて!

           

一人暮らしで一戸建ての賃貸ってどう?

こんにちはエイブルAGENTです。

先日賃貸物件をお探しのお客様から「一人暮らしで一戸建てってどう?」とLINEでご相談をいただきました。アパートやマンションでなく、一戸建ての賃貸物件を一人暮らしでご検討されているということは、お部屋の使い方のイメージがある程度かたまっているのかと思います。

そこで今回は、一戸建て物件に一人暮らしをすることのメリットやデメリットについて紹介していきますね。


この疑問の目次

一人暮らしで一戸建てに住むメリットは?アパートやマンションと違うところは?

一人暮らしで一戸建てに住むメリット

一人暮らしで一戸建てに住むメリット①:広さがある

一戸建てのメリットの一つに「広い」ということが挙げられます。

平屋のように一階建ての物件であっても、ワンルームのような間取りということはほぼありません。荷物が多いだけでなく、部屋数もある程度あるので、自宅で仕事をする人にも最適です。


一人暮らしで一戸建てに住むメリット②:ルールが厳しくない

賃貸物件なのである程度のルールはありますが、大抵は集合住宅のように厳しいものではありません。

例えば楽器やペット可、バイクも敷地の庭におけるということが多いですね。また、ゴミ出しのルール、共有部の利用のルールなど管理規約や使用細則といったものに従わなくてよくなります。


一人暮らしで一戸建てに住むメリット③:騒音を気にしなくて良い

アパートやマンションのような集合住宅と違い、壁を隔てた隣の部屋に人が住んでいるということがないため、騒音や振動を気にする必要がありません。

アパートやマンションだと深夜に洗濯機を回す、掃除機をかけるというのは、はばかられますが一戸建てならば気にする必要がないのも嬉しいですね。


一人暮らしで一戸建てに住むメリット④:庭があることが多い

庭つきの家に住む、というのは一つのあこがれですよね。一戸建てだと庭がついていることが多いです。

周りの家への配慮は必要ですが、ある程度広さがあれば、ペットを遊ばせることもできますよ。


一人暮らしで一戸建てに住むデメリットは?

一人暮らしで一戸建てに住むデメリット

一人暮らしで一戸建てに住むデメリット①:家賃や生活費が割高

一戸建ては広いということもあり、家賃が高くなりがちです。また、部屋数が多いと電気のアンペア数を高くする必要があるなど、生活費にも関わる場面も出てきます。


一人暮らしで一戸建てに住むデメリット②:掃除が大変

一戸建ては広かったり、部屋数が多かったりと掃除が大変になります。また、庭があれば草むしりなども必要ですね。


一人暮らしで一戸建てに住むデメリット③:自分で防犯対策が必要

マンションと違いオートロックがあるわけでも共通の玄関があるわけでもありません。防犯カメラもない場合が多いです。そのため、防犯対策は自分でしっかりとする必要があります。


一人暮らしで一戸建てに住むデメリット④:定期借家が多い

通常のアパートやマンションであれば2年契約をして、更新が近づくと更新するかどうかを決めます。ですが、一戸建ての賃貸物件の場合は、定期借家の物件が多い場合があり、大家さんがその戸建てを使うとか、更地にして建て直すということができるようにするための制度です。

気に入ったからといって長く住めるとは限らない、ということは頭に入れておいてください。


一人暮らしで一戸建てはどんな人におすすめ?

一人暮らしで一戸建てはどんな人におすすめ?

一戸建て一人暮らしに向いている人①:自宅で仕事をする人

部屋数が多いので自宅を職場にしたい、事務所として使いたいという場合は便利です。


一戸建て一人暮らしに向いている人②:趣味のコレクションをしている人

部屋数があるので、1部屋を趣味のコレクション部屋として使うことも可能です。例えば、服がが好きだから、部屋の1つをウォークインクローゼットのようにしたい。本が好きだから本棚が置ける書斎が欲しいなどといった場合にも一戸建てだて便利ですね。


一戸建て一人暮らしに向いている人③:ガレージがほしい人

バイクを自宅に置きたいという場合、バイク可の物件というのは探すのがとても大変です。

庭つきの一戸建てであれば駐車場付きの物件が多いので心配はいらないですね。


一戸建て一人暮らしに向いている人④:ペットが飼いたい人

ペット可のマンションの場合でも、飼っていない入居者の方もいるので、騒音などの苦情を受けやすいことも。一戸建てであれば、その心配もありません。

また庭がある場合は、遊ばせることもできます。


一戸建て一人暮らしに向いている人⑤:DIYしたい人

DIYが好きで色んなものを作りたいという場合には一戸建ての物件がおすすめです。

アパートやマンションだと作業するスペースがありませんが、一戸建てなら部屋の一つを作業場にする、庭で作業する、ということができます。

また、賃貸物件でもできる壁紙の貼り替えなどのDIY方法についてまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。


一人暮らし用の一戸建てを選ぶ際のポイントや注意点は?

広さ・間取りについて

一戸建てに一人暮らしするメリットはたくさんありますが、部屋を持て余してしまっては仕方がありません。自分に必要な部屋の数や、広さなどはしっかりと決めておいた方がいいでしょう。

一戸建ての賃貸物件は、基本的には「以前は大家さんが住んでいたが、使わなくなったので賃貸にしている」というケースが多いです。そのため築年数は長いものが多い傾向にあるので注意しましょう。

また、築年数についてについてまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。


設備について

築年数にも関わってきますが、たとえばエアコンや水回りなどが古い場合も。物件によっては、プロパンガスという場合もあり、都市ガスに比べてガス代が少し高くつくことも。

住む前には、ご自身が快適に暮らせそうか、ということはしっかり確認してくださいね。


立地について

一戸建ての物件の場合、車での移動を前提にしていることが多く、駅から遠い場所にあることが多いです。電車通勤なら駅までの行き方や、通える場所にスーパーがあるかなどもきちんとチェックしましょう。


一人暮らしで一戸建てを選ぶなら平屋もおすすめ!

数は多くありませんが、一戸建ての物件には平屋(一戸建て)のものもあります。一人暮らしで、そこまで広さが必要ないということであれば平屋の物件で十分かもしれません。

平屋は2階建てより構造的に安定していますし、2階建てと比べると階段がない分、掃除もしやすいです。


自分は一戸建てに向いている?気になる人はAGENTにご相談を!

メリットやデメリット、どんな人に向いているかをご紹介しましたが、「私の場合はどう?」「長く住める一戸建てはあるの?」など個別のお問い合わせにも対応させていただきます。

一戸建てで一人暮らしをご検討中の方は、ぜひエイブルAGENTにお気軽にご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
賃貸物件の築年数は重要ですか?満足する物件の選び方を説明
賃貸でも壁紙の貼り替えはできますか?はがせる壁紙・マステ・ホッチキスなどDIY方法を紹介


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お時間がない、自分にあったお部屋を探すのは面倒。
そんな方は待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお待ちしております。

 
一人暮らしで一戸建ての賃貸ってどう?メリット・デメリットやどんな人に向いてるか教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧