二人暮らしを快適に!カップルのお部屋を快適にするレイアウト・インテリアを教えて|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

二人暮らしを快適に!カップルのお部屋を快適にするレイアウト・インテリアを教えて

           

二人暮らし インテリア

部屋探しをしている皆さん、こんにちは!エイブルAGENTの男性スタッフです。先日LINEでこれから同棲で二人暮らしを始める予定のお客様から「今決めようとしている部屋に置きたい家具が入るか心配…」という質問が。確かに二人暮らしの場合、置きたい家具が入るのか?インテリアのテイストは誰が決めるのか?など悩みますよね。そこで今回は二人暮らしのインテリアの決め方、レイアウトのコツなどを皆さんに伝授します。ぜひ2人で快適に過ごせる部屋作りの参考にしてくださいね!

二人暮らしのインテリアの決定までの流れは

どんなテイストがいいかを2人でよく相談しよう

まずはどんなテイストのインテリアがいいのか2人で相談しましょう。その時に部屋でどんな風に過ごしたいか考えるのも大事ですよ。「今流行のカフェ風インテリアで、休日はゆっくり過ごしたいな」「カラフルなアメリカンヴィンテージ風で、友達をいっぱい呼びたい!」など、二人の希望や部屋での過ごし方にずれがないように、ここでよく話し合っておきましょう。

2人とも絶対に必要な家具、できれば置きたい家具を決めよう

インテリアのテイストが決まったら、次は家具を決めましょう。とはいっても予算や部屋のスペースには限りがあるもの。絶対に必要な家具はどれなのか?余裕があれば置きたい家具は何なのか?後で家具を購入する時やレイアウトする時にもめないよう、優先順位を決めておくのが快適な二人暮らしを送るポイントです。

二人暮らしのインテリアの予算を決めよう

インテリアのテイストや家具の優先順位が決まったら、次は予算。優先順位をもとにだいたいいくらぐらいかかるのか、ネットで欲しい家具の価格をチェックしましょう。

二人暮らし用の部屋の広さや間取りをチェックしよう

さらに二人暮らしをする予定の部屋の広さや間取りをチェック。部屋の広さや間取りに合わない大型の家具は、生活スペースを圧迫するので注意ですよ。

二人暮らしの部屋が決まったら家具の選定をしよう

部屋が決まったら、いよいよお店に行って家具を選定しましょう。以前に決めたインテリアのテイストや予算、物件の広さや間取り踏まえて購入します。

入居後に雑貨集めしよう

「インテリアをおしゃれにするために、雑貨も買っちゃおう!」という方、ちょっとストップ!部屋に家具が入るとまたイメージが変わるもの。また意外とスペースがない…と感じる人も多いものです。雑貨は値段が手頃でいつでも手に入るので、入居後に集めましょう。

二人暮らしの家具選びで失敗しないためには?

インテリア選びの流れを簡単にご説明しました。「だいたい分かったけど、家具って高いから絶対失敗したくない!」という方のために、続いて家具選びで失敗しないためのポイントをいくつかご紹介します。

内見の際に必ずサイズ図る

まずは内見の際に必ず部屋のサイズを図りましょう。「なんとなくこれぐらい…と目だけで確認したら、家具が部屋どころか玄関ドアを通らなかった」なんて悲劇も。内見時メジャー持参で縦・横・高さを図り、きちんとメモしておきましょう。

家具の配置、導線チェック

次に内見で図ったサイズを元に、間取図で家具の配置をチェックします。家具を配置した時に、スムーズに動けるのか動線チェックも忘れずに。

人が通る場所の幅

最後に人が通る場所の幅を確認です。導線に問題がなくても、体を細めないと通れないような幅しかなければ動きづらいもの。二人暮らしの場合、男性の大きな体でも動きにくくないサイズ感を確保しておきましょう。

二人暮らしでダイニングテーブルはいる?いらない?

ダイニングテーブルは二人暮らしなら欲しい家具ですよね。しかし、しっかりした大きいテーブルは非常にスペースを取るもの。ローテーブルや折り畳みのテーブルなどでも代用できますので、必ずしも必要ではありませんよ。ただ購入する場合は1LDKだったらリビングスペースを圧迫しないよう、壁やキッチンのカウンターにぴたっと付けられる半円や楕円形のテーブル、2DKだったらキッチンスペースの邪魔にならず作業台としても使える、小さめの正方形のテーブルがおすすめです。

二人暮らしでソファっている?いらない?

ソファは部屋のかなり広いスペースを取り、存在感のある家具です。部屋が狭い場合、2人でクッションや座椅子を使えば、必ずしも必要な家具ではありません。ただ購入するなら1LDKの場合、2人で座れるラブソファーが◎。8畳ほどあればテレビを置いてもゆとりが感じられるでしょう。部屋の角に付けられるコーナーソファーも、空間が広く見えるのでおすすめです。2DKの場合、背もたれの低いローソファーやフロアソファーがおすすめ。広さが6畳ほどでも圧迫感がなく、動線の邪魔にもならないのでいいですね。

二人暮らしのベッドでおすすめのサイズは?

ベッドは同棲をはじめる時に購入したい家具の1つですよね。ここでは部屋の間取りや寝室の広さによっておすすめのサイズをご紹介します。

シングルベッド

寝室が狭いことが多い2DKでは壁際なら4.5畳、それ以外でも6畳程度あれば余裕を持って置けるシングルベッドがおすすめです。大きさはおおよそ100×195cmですので、大人2人で寝るときは少し窮屈。ですが、その分他のベッドに比べて値段が安いのがメリットです。

セミダブルベッド・ダブルベッド

寝室が広く取れる1LDKの場合、セミダブルやダブルベッドを置くのがおすすめ。部屋の広さは他の家具とのバランスも考えて、6~8畳程度あると良いですね。大きさはセミダブルでおおよそ120×195cm、ダブルでおおよそ140×195cm。シングルベッドに比べて横に広く余裕ができるので、2人で寝ても大丈夫です。

二人暮らしをスタートするときは相談してインテリアを買いましょう!

今回は二人暮らしのインテリア選びについて解説しました。インテリアを選ぶ時の流れや、失敗しない為のポイント、意外と頭を悩ませる大型家具を買うかどうかまで、参考に出来る内容が盛りだくさん。ぜひ同棲スタートの参考にしてくださいね。同棲をはじめる時は、彼氏や彼女とずっと一緒にいられる!とワクワクしますよね。それなのに「インテリアの好みや欲しい家具に違いが出て、どんな部屋がいいか分からない」「二人で暮らす部屋なのに、家探しを全然手伝ってくれない!」なんて悩んでいる人も…。

そんな方はぜひエイブルAGENTにお任せください。エイブルならLINEで希望条件を入力すれば、同棲のための物件を詳しくご紹介できます。またLINEで質問の受け付けや初期費用の計算などもできるので、何から始めたらいいか分からない同棲初心者にもぴったり。素敵なインテリアが似合うお部屋を見つけるために、ぜひエイブルAGENTのサービスを利用してくださいね!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
賃貸物件のいい収納方法を教えてください。収納アイデアなどが知りたい!
室内にハンモックを設置したいです。賃貸物件でのハンモック活用術

二人の理想のお部屋はアプリ「ぺやさがし」で見つけよう!

同棲を始めたいけれど、なかなか希望に合う物件が見つからない。忙しくて部屋探しをする時間がない! そんなときは、カップル向けのお部屋探しアプリ「ぺやさがし」を使ってみよう。

「ぺやさがし」は、パートナーとつながる「ペアリング機能」で、ふたりで仲良く賃貸物件検索ができる便利なアプリ。気になる物件をお気に入り度やコメントと共にシェアすると、パートナーにプッシュ通知ですぐにお知らせ。条件をすり合わせる時間がないふたりでも、このアプリでペアリングさえしておけば、ふたりの条件に沿った物件の検索ができる。

カップル向けのお部屋盛りだくさん!お部屋探しアプリ「ぺやさがし」

「ふたりの条件に近いおすすめ物件」も見られるので、ふたりの意見が合わず、何を妥協して良いか分からないという時でも、意外に良い物件に出会えるかもしれない。

ダウンロードはもちろん無料。カップルのお部屋探しなら、「ぺやさがし」アプリをいますぐ使ってみよう!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの相談はこちらへ→「エイブルAGENT

 
二人暮らしを快適に!カップルのお部屋を快適にするレイアウト・インテリアを教えて
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧