二人暮らしの新居に必要なものをチェック! チェックリストもつくりました|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

二人暮らしの新居に必要なものをチェック! チェックリストもつくりました

           

ピンクの壁とチェックリスト

はじめまして、エイブルAGENTです。

先日、お客様から「彼と二人暮らしを考えているんですが、新居に必要な物って何がありますか?」という質問をいただきました。初めての土地や初めての同棲は不安がつきものだと思います。

今回はそんな二人暮らしの新居に必要なものにスポットをあてて、チェックリストを作ってみました。

・その他、二人暮らしの部屋探しのコツやポイントを知りたい方はこちらからどうぞ→

二人暮らしの部屋探しをスムーズに進めるコツ。間取りや設備のポイント、手続きのチェック項目まとめ

・二人暮らしの生活費の平均額や節約術を知りたい人はこちらからどうぞ→

二人暮らしの生活費を教えてください。平均額や節約術を解説

二人暮らしで必要なものは何?

二人で迎える新生活、新居に必要な物が色々思い浮かぶと思います。

まずは生活をしていける基盤を作らなくてはいけません。家電や家具はひとつあれば賄えてしまうものもありますが、キッチン用品や寝具、生活用品などに関しては二人分用意する必要があります。チェックリストを作っておくと、新居に必要なものが分かりやすくなるのでとても便利です。

そして忘れてはいけないのが、引越しに必要な初期費用です。家具・家電の購入や初期費用は、二人でどうやって出し合っていくのか事前にしっかりと相談しておくことが大切です。

二人暮らしに必要なものチェックリスト

二人暮らしで実際に必要なものを、項目別にチェックリストを作ってみました。

重要性の高いものを中心に、必要最低限揃えた方が良いものを、ピックアップしてあります。一人だったら必要ないものでも、二人となると必要になるものもあるでしょう。これから二人で新生活を送るうえで、何が必要かこのチェックリストを使って話し合ってみるのもおすすめです。

二人暮らしに必要なもの【家電】

一人暮らしの物件

家電はあれば便利、ないと不便です。必ず揃えなくてはいけない訳ではありませんが、せっかくの二人暮らし、効率よくスムーズな生活を送りたいですよね。

エアコン暑さ・寒さ対策に必要です。扇風機やヒーターでも良いですが、エアコンを取り付けるのであれば、シーズン前から準備する必要があります。購入を考えていない人は、エアコン備え付けの物件を探すのも良いでしょう。
冷蔵庫食品を保管したり作り置きを保管するためにも、冷蔵庫は必須。二人暮らしであれば少し大きめの2ドア冷蔵庫で十分です。
電子レンジ食品を温めるだけでなく、調理にも必要。またトースト機能が付いていればトースターを購入する必要がないので、場所にも余裕ができます。
炊飯器自炊をするなら必ず必要です。二人暮らしなら五合炊きのものが良いでしょう。三合炊きでは小さすぎるかもしれません。
洗濯機二人分の洗濯をするなら、45L以上の大きさのものが良いでしょう。外干しがなかなかできないのなら、乾燥機付き洗濯機を選んでも良いですね。
ドライヤー意外と忘れることの多い家電です。ひとつあれば十分ですので、忘れないように用意しておきましょう。
テレビ今はスマホで動画が見られる時代ですが、二人暮らしならテレビは置いておくと良いでしょう。テレビを用意するのなら一緒に検討しましょう。
掃除機引越しの際にも今後の生活にも必須の家電です。1台は置いておきましょう。
アイロンアイロンも忘れやすい家電です。必ずしも必要ではないかもしれませんが、ワイシャツを着る機会が多いのであれば、やはりあった方が良いでしょう。
照明器具照明器具は、備わっていない物件も多いです。備え付けられていないなら、必ず用意をして新居へ持って行きましょう。

家電は二人暮らしでも、ひとつあれば十分なものが多いです。自分たちに必要かどうかをよく相談して準備しましょう。

二人暮らしに必要なもの【家具】

家具もひとつあれば十分なものがほとんどです。新生活には新しいものを揃えたくなりますが、今回は生活に必要な最低限の家具をピックアップしています。

テーブル食事をする為にもテーブルは必要です。ダイニングテーブルの様に大きいものは初めから用意する必要はありません。二人が座って食事ができる大きさがあれば十分です。
椅子低いテーブルなら座椅子やクッション、ダイニングテーブルの様なものだったら椅子は必ず必要になりますので、忘れず用意しましょう。
ベッド二人で寝るならセミダブルくらいは欲しいですね。寝具は必要不可欠ですので、ベッドが無理なら布団を二人分用意しておきましょう。
テレビボードテレビは持ってきてもテレビボードを忘れることが多いので、床に直置きしたくないのなら、準備しましょう。
洗濯ラック収納の多さにもよりますが、洗濯ラックはあれば便利です。すぐに手の届く場所に洗濯用品を置いて置けるメリットがありますので、収納の有無によっては検討しても良いでしょう。
キッチンラックキッチンラックも、炊飯器やレンジなど台所家電を収納するために必要になります。必要ない人もいるかもしれませんが、あれば格段に使い勝手が良くなります。
本棚本を頻繁に読む人は、本棚を用意する方が良いでしょう。収納や片付けといった面でも、本が床に積み上げられているよりは、本棚に収納した方がデッドスペースが少なく済みます。
ソファ大きなソファでなくても二人掛けで十分です。スペースがない場合は、座椅子などで十分かもしれませんね。
カーテンカーテンは備わっていない物件がほとんどです。新生活早々、外から部屋が丸見え!なんてことにならないよう、しっかりと窓のサイズを測り、準備しましょう。
洋服棚備え付けのクローゼットなど収納力によって必要ない場合もありますが、収納が少ないのであれば追加で用意しておくと良いでしょう。
物干し竿外干しをするなら必ず必要です。二人暮らしでは1本では足りないかもしれません。ベランダなどの広さを加味して、1~2本準備しておきましょう。

カーテンや物干し竿などは、あらかじめ備え付けてある物件はほとんどありませんので、内見時にしっかりと何が必要か確認して購入の目処を立てておくことをおすすめします。

二人暮らしに必要なもの【キッチン用品】

カラフルなキッチン

一人暮らしでは外食や店屋物でも良いかもしれませんが、二人暮らしになったら生活費の面でも自炊を心がけた方が良いでしょう。そこで必要になるのはキッチン用品です。

調理器具必要最低限の調理器具を用意しましょう。包丁、まな板、フライパン、鍋がひとつずつ揃っていたら十分です。二人分の調理になりますから、フライパンや鍋は少し大きめを用意しておくと良いでしょう。
食器類食器は購入しすぎても場所を取るだけです。箸、フォーク、スプーン、大皿、小皿、お椀、コップを二人分用意しておけば当面は足りるでしょう。生活をしていく中で、足りないものを後から少しずつ増やしていくと無駄な出費を抑えられます。

自炊をする人はキッチン用品を増やしたい衝動にかられるかもしれませんが、意外と使わない調理器具や食器は多いものです。最初は絶対に使うものだけを用意するようにしましょう。またフライパンや鍋は場所を取りますので、キッチンの収納をしっかりと把握してから購入することをおすすめします。

二人暮らしに必要なもの【バス・トイレ用品】

バスやトイレ用品も意外と忘れがちな用品のひとつです。引越し先で落ち着いたら、トイレ用品やバス用品が無い!と慌てないように、しっかり準備しておきましょう。

洗剤類バス・トイレ掃除用の洗剤やボディソープやシャンプー、洗顔料や歯磨き粉などは忘れやすいものです。今では緊急時にはコンビニでも購入できますが、できれば事前に購入しておきましょう。
洗浄用具類バス・トイレの掃除用具も忘れがちです。スポンジやブラシなども忘れずに購入しましょう。また歯ブラシやボディウォッシュ用のタオルなども必要です。

バス・トイレ用品は、なくては困るもの。大きな荷物に気を取られて忘れないよう、これらもしっかりと自分のチェックリストに入れて確認をしましょう。

二人暮らしに必要なもの【その他】

これまでに挙げてきたもの以外で必要な生活用品は、挙げればきりがありません。細々とした生活用品も、必要最低限のものが用意できるようチェックリストに加えておきましょう。

生活用品類まず一番はティッシュやトイレットペーパー類です。トイレに入って紙が無い!なんてことにならないよう、必ず用意しておきましょう。またゴミ箱や延長コード、救急箱なども引越しの際に用意できていると安心です。

生活用品類はたくさんありますが、その中でも紙類は忘れないように気をつけましょう。延長コードや救急箱も、もしものときに役立ちますので必ずひとつは用意しておくことをおすすめします。

もの以外に準備が必要なこと

引越しに必要なものは「もの」以外にもあることを忘れずに!新生活を迎えるにあたり、二人でやらなくてはいけないこと、決めなくてはいけないことを確認しましょう。

引越し日程のスケジュールを考えておく

まずは一緒に住み始める時期を決めなくていけません。そこから二人で住むための賃貸物件を探して契約します。物件を探すにも時間はかかりますし、各種手続きやライフラインを整えるのもそれなりの時間が必要にです。

また荷造りは時間がかかるものですから、それも含めて入居日までのスケジュールも「やることチェックリスト」を作成し、しっかりと考えておくことが肝心です。

楽しみな気持ちが先行してやらなくていけないことを疎かにしないよう、二人でしっかりと日程とスケジュールを把握しておきましょう。

初期費用の用意をしておく

引越しには必ず必要な初期費用ですが、一般的に家賃5ヶ月分が初期費用になります。二人暮らしで折半だからと家賃が高めの物件に決めてしまうと、初期費用も比例して高くなります。

二人で暮らすこと考え始めたら、まずは初期費用を準備することも頭に入れておきましょう。契約時に初期費用の出費で慌てないよう、お互いの収入や貯金から用意できるように準備をしておくことが大切です。

二人暮らしのルールを決めておこう

一人暮らしと違い、二人暮らしではお互いの不満やストレスが感じやすい環境になることは避けようがありません。そんな環境を少しでも少なくするために、二人暮らしのルールを早いうちに作っておきましょう。

二人暮らしに必要なルールの話し合いは、お金の取り決めや家事の分担などを中心に将来についても少し話し合っておくと、これからの生活のイメージがぐっとしやすくなるでしょう。

・二人暮らしに必要な細かい決め事や準備に関しては、こちらを参考にどうぞ→

同棲後に失敗したくない!必要な準備って何がある?始める時期・ご両親への挨拶・お金など

二人暮らしのお部屋探しはエイブルAGENTで。

今まで実家暮らしだったり一人暮らしだったりした人が、いきなり二人暮らしとなると勝手がわからず困ることが出てきます。将来のことを色々考え楽しみが増える一方、物件の探し方や契約の仕方など、一人暮らしとは少し違ったやり方をしなくてはいけない…なんてことも。そんな新生活への不安がある時は、お気軽にエイブルAGENTにご相談ください。

エイブルAGENTでは様々なお客様のニーズに合わせた豊富な賃貸物件と、新生活のノウハウを惜しみなくお伝えいたします!お二人の新しい門出に、エイブルAGENTは惜しみないエールと最適なご提案をさせていただきます。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
二人暮らしの部屋探しをスムーズに進めるコツ。間取りや設備のポイント、手続きのチェック項目まとめ
二人暮らしの生活費を教えてください。平均額や節約術を解説


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・O

エイブルでの勤務を経て、現在はエイブルAGENTでWeb・チャットの接客を行なっております。
お部屋探しの時間がない、もっといいお部屋を見つけたいという方は「エイブルAGENT」にご登録ください。

 
二人暮らしの新居に必要なものをチェック! チェックリストもつくりました
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧