二人暮らしのおすすめの間取りは2DKか3DK! 間取りを選ぶポイントと理由|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

二人暮らしのおすすめの間取りは2DKか3DK! 間取りを選ぶポイントと理由

           

739 二人暮らし 間取り

初めまして、エイブルAGENTです。

先日お客様に「二人暮らしにおすすめの間取りを教えてください」とLINEで質問をうけました。賃貸物件関連の仕事をしていると当たり前に知っていると思っていることでも、意外と知らない人が多いみたいです。

ライフスタイルは様々ですので、この物件が良い!!とは一概には言えませんが、二人暮らしにおすすめ、人気の物件はありますので紹介していきますね。

二人暮らしにおすすめの間取り:1LDKは今回はおすすめしません

739 二人暮らし 間取り

一般的に人気の1LDKですが今回はおすすめしません。まずは人気のエリアの相場を見ていきましょう。

今回おすすめする部屋数が多い物件と相場を比べてみてください。

また、二人暮らしの家賃・初期費用についてや、部屋探しスムーズに進めるコツを紹介した記事もありますので、あわせてご覧ください。

1LDKの相場と2DK・3DKの相場比較

有名エリアで1LDKと2DK、3DKの相場を比較してみます。

・新宿の1LDK、2DK・3DKの相場

1LDK2DK・3DK
14万5千円12万~

・池袋の1LDK、2DK・3DKの相場

1LDK2DK・3DK
13万円11万7千円

・渋谷の1LDK、2DK・3DKの相場

1LDK2DK・3DK
19万7千円16万5千円

・飯田橋の1LDK、2DK・3DKの相場

1LDK2DK・3DK
23万5千円20万円

※2018/07/20時点 CHINTAIネット調べ

人気のエリアを比較しましたが、他のエリアでもこのような感じの相場観がほとんどでしょう。

家賃は出費の中で大きなウェイトを占めます。毎月数万円変われば、年間で数十万円変わってきます。結婚などの将来の事を考えているのであれば、抑えられる出費は抑えていく必要があるでしょう。

1LDKの魅力はリビングの広さと綺麗さ

1LDKは人気があるので新しくてきれいな部屋も多く、物件数自体も多いため、たくさんの中から気にいる物件を選ぶことが出来ます。

しかし人気なだけあって、部屋数が増える2DKや3DKと比べても家賃が高い傾向にあります。

物件数が多いということは、アクセスのよい場所に物件が見つかったり、勤務先へのアクセスが良い場所に見つかったりする可能性も増えます。

2DK・3DKをおすすめする理由は家賃と部屋数

2DKと3DKは築年数が古いことも多く、家賃が低い傾向があります。

部屋数が多くて収納部屋や複数の寝室を作れるので、扉を外せる物件(ふすま)とかであればリビングを広く確保できるでしょう。

二人暮らしでは寝室を別にすることや、モノを置いておく部屋を作る必要も出てきますので、部屋数が多い方が何かと便利です。

一人の時間も大切にしたいカップルには2DK・3DKがおすすめ

739 二人暮らし 間取り

部屋数が多ければ一人の時間を確保できます。いくらカップルと言っても毎日一緒に居れば嫌なところも目につきますし、ストレスも感じてしまいます。

たまには一人の時間を作ることで、良い距離感で生活することが出来るでしょう。3DKであれば二人の部屋+リビング+更にもう一部屋確保できます。

これくらい広さと部屋数があれば、二人暮らしでも不自由なく生活できるでしょう。

この場合寝室を二つ作って申し訳共有するためのスペースが確保できています。広さも申し分ありません。

二人の居室を充実させたいカップルには1LDKがおすすめ

739 二人暮らし 間取り

部屋数は少ないですが、リビングが広く寝室はあるのでソファや本棚、荷物も十分置けるでしょう。寝室にはダブルベッドなど大きいサイズのベッドを用意することでゆとりのある生活を送りましょう。

こちらの1LDK物件ではリビングと寝室がかなりの広さがあります。この程度であれば工夫次第でストレスなく生活が送れそうです。

ただし、やっぱり家賃が高いのです。そこをよしとするかどうかは人次第だと思いますが、今回は他の穴場を紹介していきますよ。

将来結婚も見据えているなら3DKや4DKも検討の余地あり

結婚を考えている場合、お子さんが生まれたときの事を考えて部屋数を確保しておく必要があるでしょう。

3DKや4DKは部屋数が増えますが、家賃もそれほど高くなるわけではありません。結婚を期にマンションを購入したり、住み替える予定でなければ部屋数が多い物件を検討しましょう。

また、洋室と和室の両方があることが多いので気分を変えるにももちろん、子育ても安心して行うことが出来るでしょう。

二人暮らしをするときは、自分たちの価値観を揃えて探そう

二人暮らしをするときは二人で話し合ってから物件探しをするようにしましょう。

事前に話し合っておくことでスムーズに物件探しができるだけでなく、お互いの価値観を知ることが出来ます。これから一緒に暮らしていく二人ですのでお互いの価値観を認め合って、協力して生活を良くしていきましょう。

 

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

エイブルAGENTでは二人暮らしの不安や困ったこと、喧嘩したときの対法までどんなことでも相談に乗らせて頂いています。お気軽にどんなことでもご相談ください。もちろん二人暮らしの物件探しも積極的に協力させて頂いています。二人で時間を合わせるのが難しい方、どんな物件が良いのか全く分からない方は、是非一度エイブルAGENTにご相談ください。

<関連リンク>
二人暮らしの家賃っていくら?初期費用や家賃以外の費用も教えて!
二人暮らしの部屋探しをスムーズに進めるコツ。間取りや設備のポイント、手続きのチェック項目まとめ


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
二人暮らしのおすすめの間取りは2DKか3DK! 間取りを選ぶポイントと理由
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧