繁忙期のお部屋探しはどうすればいいの?|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

繁忙期のお部屋探しはどうすればいいの?

           

家賃のイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。先日お客様から「引越しを考えているのですが、繁忙期にはお部屋探しが難しくなると聞きました。繁忙期にはどのようにお部屋探しをすればよいのでしょうか?」といった内容のご質問をLINEでお受けしました。

 

そこで今回は、不動産業界の繁忙期や、そのような時期にお部屋探しをするときのポイントについて詳しく解説していきます。

 

引越し時期と費用との関係について知りたい方はこちら

「引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します」

 

退去や引越しの流れについて知りたい方はこちら

「引越したい。不動産会社いつ連絡すればいい?退去時にやることは?」

 

不動産の繁忙期っていつ?

そもそも、不動産業界の繁忙期とはいつ頃のことを指すのでしょうか。ここでは不動産業界の繁忙期について説明していきます。

 

不動産の繁忙期は年間を通して2回ある

当然のことですが、多くの人が引越しを考える時期が、不動産業界にとっての繁忙期になります。このような時期は大きく分けて年に2回あります。まずは秋の人事異動が発令する8月末~10月頭にかけて、そして年度末にかかる2月~3月となります。

 

8月末~10月頭にかけて忙しい。

まず1つ目の繁忙期が、8月末から10月初旬にかけての時期です。その理由は、10月初旬が転勤シーズンとなっているため、転勤先での物件を探す方が多いということと、10月は結婚シーズンでもあり、新婚夫婦のお部屋探しの需要があるからです。これらの2つが重なるため、繁忙期となります。

 

2月~3月にかけては超繁忙期

2つ目としては、2月から3月にかけての時期とされています。この時期が忙しい理由は、4月から始まる新生活に向けて物件探しをする人が多いからです。この時期は不動産業界にとっては一年を通して最も忙しい超繁忙期となっています。

 

お部屋探しに影響する繁忙期

ここまでは、不動産業界の繁忙期がいつなのかについて説明してきました。では、繁忙期がお部屋探しにどのような影響を及ぼすのでしょうか。ここからは、繁忙期の影響について解説していきます。

 

繁忙期は家賃の相場が高く設定される?

繁忙期には多くの需要があるので、借り手はすぐに見つかります。そのため、閑散期に比べると家賃の相場は高くなる傾向にあると言われていますが、それは少しニュアンスが違います。

 
オフシーズンは繁忙期と比べ、引越し需要が減るため、大家さんも早く空室を埋めたいという気持ちになることから家賃交渉がしやすい時期でもあります。

ですが繁忙期は引越し需要が高いため、人気がある物件であればあるほどすぐに埋まってしまいます。そのため、家賃を下げなくても入居者が決まりやすいことから、家賃の値下げ交渉が難しい時期と言えます。

よって家賃の相場が高く設定されているというよりは、家賃の交渉がなかなか難しい時期ということになります。

 

選べる物件の選択肢が広い

不動産会社は、繁忙期に合わせていろいろな物件の売り出しを始めます。新築物件なども、この時期に合わせて完成させることが多く見受けられます。また、新しい家を探す人が多いということは、逆説的に考えると、これまでの住まいを契約更新せずに出て行く方も多数いらっしゃるということになるため、その分の空室が増加します。そのため、よって、閑散期に比べると新築の賃貸物件や人気の物件などが市場に多く出回ることになります。選択肢が増えるのがこの時期の特色でもあります。

 

引越し業者の料金も値上がりしている

繁忙期には、引越しを考えている人が多い分、引越し業者への依頼も増えます。しかし、引越し業者が保有するトラックの台数には限りがあるので値段は上がります。また、この時期に合わせてトラックを増やす引越し業者もありますが、その場合はコストが多くかかってしまいます。これも引越し料金の相場が上がる理由の一つです。

 

繁忙期のお部屋探しをするコツ

繁忙期にお部屋探しをすることで費用が多くかかることなどを説明してきましたが、この時期にお部屋探しをするコツにはどのようなものがあるのでしょうか。ここからは、繁忙期のお部屋探しのポイントをいくつか紹介していきます。

 

住みたい部屋の優先順位を決めることが大切

独立洗面台のイメージ

これは繁忙期に限られた話ではないのですが、お部屋探しをするときには「この設備だけは譲れない」といった優先順位を決めることが大切です。例えば、洗濯機置き場は室内に欲しい、といった重視する希望を決めてから物件を探すことで、効率的なお部屋探しができます。

 

ネットの情報だけを当てにしない

最近ではネットなどで物件探しもできますが、直接不動産会社に行ってみるとネットに掲載されていない情報を入手することができる場合もあります。

 

特に繁忙期は不動産会社もフル回転で対応に追われています。入居希望件数が増えるということは、裏を返せば、そこへ引越すために退去する件数も増加していることを意味します。そうして、すでに退去している物件があるにも関わらず、空室情報としてネットへ掲載する手が回らないほど、この時期は多忙を極めているのが実情なのです。掘り出し物の未公開物件情報を得るためには、やはり直接不動産会社に行くことをおすすめします。

 

不動産会社は複数まわるのが鉄則

複数の不動産会社を回ることでより良い物件を発見することができたり、同じ物件であった場合にも、初期費用などの条件が異なったりすることが多いので、お部屋探しをするときには複数の不動産会社を回るようにしましょう。

 

いいなと思ったら即決することが何よりのポイント

即決のイメージ

繁忙期には自分が良いと思っていた物件が、悩んでいる間にほかの人に契約されてしまうということも珍しくありません。そのため、条件面や設備面などで満足する物件があった場合には、できるだけ即決することも大事なポイントになります。

 

引越しの時期のご相談も、エイブルAGENTまで

今回は、不動産業界の繁忙期のお部屋探しについて説明してきました。特に2月から3月にかけての期間に引越しを考えている人は、今回紹介したポイントを意識してお部屋探しをしてみましょう。そのほかにも、物件探しでお困りのことがございましたら、エイブルAGENTまでお気軽にご質問ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します」

「引越したい。不動産会社いつ連絡すればいい?退去時にやることは?」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
繁忙期のお部屋探しはどうすればいいの?
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧