引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します|教えてAGENT

  • 1
  • 8
  • 0

引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します

           

大学の入学や企業への就職、会社都合の転勤など、様々な理由で多くの人が経験する引越し。

家具を運ぶなど重労働が伴うため、多くの方は引越し業者を利用するではないでしょうか。しかし、業者に依頼することによって発生する引越し費用、時期によってかなり料金が異なるってご存じですか?

実は世間の人の動きが、そのまま引越しの料金に影響しているのです。今回は、引越し費用の時期ごとの傾向と、お得に引っ越すためのポイントをご紹介します!

引越しの時期で料金が変わる理由は需要と供給のバランス

なぜ時期によって料金が変わるのか

引越し費用が時期によって変動する理由として、主に下記の理由があります。

・閑散期は集客が難しいため、価格競争をしている

・繁忙期は依頼が多いから、価格交渉に応じない

・繁忙期は引越し業者も人員が足りないため、バイトへの人件費がかさみコストを下げたくない

そのため引越し業者も、閑散期は依頼獲得のため値下げを始めとしたサービスを強調しますが、繁忙期は打って変わって強気になり、実際にかかる経費を遠慮なく見積もりに入れるので、他の時期に比べ料金が高くなります。

では実際、どの時期が繁忙期・閑散期なのでしょうか?

引っ越しの繁忙期=賃貸物件の繁忙期、賃貸市場の傾向は?

【1月~3月の賃貸事情】物件の選択肢は多いが、競争率が高い

1月~3月は、4月からの新生活に向けて人が最も動く時期となるため、物件情報が1年の中で1番多く、引越し料金が高くなる傾向があります。

また、物件数が多いため自分に合った物件が見つかる可能性も高くなりますが、部屋探しをする人が多い時期でもあるため競争率が高く、悩んでいると部屋が埋まってしまうかもしれないので注意しましょう。

【4月~8月の賃貸事情】物件の選択肢は少ないが、家賃等条件面はお得

4月下旬になると引越し件数は落ち着きます。1月~3月に比べると物件数は少なくなりますが、部屋探しをする人も少なくなるのでじっくりと探すことができます。

5月はゴールデンウィークだけが需要が高くなり、それが終わると賃貸市場も落ち着いてきます。そのため、全ての引越し業者は通常営業へと戻ります。暖かい時期の引越しの穴場はこの辺りからやって来ます。

6月は引越しピークを過ぎた閑散期。梅雨時期ですので需要も少ないので、出来るだけお得に引越しをしたい方におすすめです。

7月も全体的に6月のような具合ですが、夏休みの始まる7月下旬は需要が高まります。お得な引越しをするなら上旬〜中旬までに済ませましょう。

8月も夏休みやお盆休みを利用した引越しが多く、また、転職などのシーズンとも重なるようで、実は高くついてしまう時期の一つです。また、「仏様行事のあるお盆月の引越しは縁起が悪い」と避ける人もいるようです。

【9月~10月の賃貸事情】賃貸物件の選択肢が多く、焦らずに探せる

9月~10月は世間の動きとして、転勤の多い時期です。そのため引越し需要も一時的に高まるため、物件数も多くなります。ですが1月~3月ほどの競争率はないため、気になる物件を複数見て比較したい方などにおすすめです。

【11月~12月の賃貸事情】新築物件が多い

1月からの引越し繁忙期に向けて、だんだんと市場に出回る物件数が増えていきます。新築物件の情報もこの時期から回ってきますので、新築物件をお探しの方は11月~12月に探すのが良いでしょう。

引っ越し業者も頼む時期によって料金が変わる

料金が高い時期は【3月・4月・8月・9月】

年間を通して3月・4月・8月・9月が繁忙期となるため、料金も高く、予約も取りにくいとされています。ゴールデンウィークや転勤シーズンといった、人の動く時期も避けるようにしましょう。

料金が安い時期は【1月・5月・6月・7月・11月・12月】

最も狙い目の時期は、1月・5月・6月・7月・11月・12月の閑散期です。繁忙期に比べて需要が少ないため、引越し業者への値引き交渉は大きく期待出来ます。ただし、5月のゴールデンウィーク、7月下旬の夏休み時期、12月の年末時期などに重ならないよう、引越し業者さんと早い段階での打ち合わせが必要です。

曜日や時間帯によっても変わりますか?

その他の安くするためのポイントとしては、「曜日」と「時間帯」を需要の少ないところに持っていくことが挙げられます。基本的に引越しは土日の需要が多いため、曜日ごとに料金も異なってきます。土日が最も値段が高く、その前後の月曜日と金曜日が次に高くなります。そのため、それ以外の火曜・水曜・木曜は最も需要が少ないため、値段も安い場合が多いです。

また、時間帯も「午前中から作業を始めたい」と言ったニーズが多いため、逆に午後からの作業は需要が少なく安くなる傾向にあります。

自分の都合と市場の時期を考えてお得に引越し

今回は引越しに関して、時期ごとに値段が異なる理由や、引越し業者への依頼がお得になる時期についてご紹介しました。引越しは需要によって値段が左右されますが、時期が完全に定まっていますので、予想が読みやすいですね。

とは言え安さばかりを重視して、荷物の扱いが雑な業者に依頼をしてしまうと不快な引越しになってしまいます。早い段階で動いて選択肢を増やすのが良いでしょう。ぜひ、この時期が参考になれば幸いです。エイブルAGENTでは、他にも様々な引越しの質問にお答えします。ぜひお気軽にご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
部屋探しにおすすめの時期はいつですか?物件探しに最適な時期を紹介
引越しの手続きについて教えてください。時期別やるべきことリスト
引越しの準備に必要なことを教えてください。効率よく行うポイントを説明
「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの相談はこちらへ→「エイブルAGENT

 
引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧