一人暮らしの部屋の面積はどれくらい?学生、女性、社会人別におすすめの広さを紹介!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしの部屋の面積はどれくらい?学生、女性、社会人別におすすめの広さを紹介!

           

一人暮らしの部屋

はじめまして、エイブルAGENTです。先日LINEのお問合せで「一人暮らしにはどのくらいの部屋の広さがあればいいでしょうか?」というご相談を受けました。部屋の広さというのは人の生活サイクルによって大きく変わっていきますので、一概にはこれとは言えません。そこで今回は、具体的な例を出しながら、一人一人に必要な部屋の広さというものをご紹介させていただきます。

 

過去の記事でDK・LDKの違いや間取り図の見方も紹介しているので、お部屋探しの前に確認してみてください。↓

DKとLDKの意味や違い。広さや間取りの基準、リビングやダイニングの意味について紹介します!
部屋の間取り図の見方を教えてください。記号などの意味も解説

 

賃貸物件の専有面積ってどの部分?

専有面積とは

部屋の広さを示す面積は専有面積と呼ばれ、借主が個人的に使ってもいいスペースとなります。専有面積には壁芯面積と内法面積があり、壁芯面積は壁の中心線を結んだ内側の面積で、内法面積は壁の内側の面積です。物件の同じ部屋でも壁芯面積と内法面積では専有面積の値が変わってきます。壁芯面積は建築基準法で使われる面積で、内法面積は不動産登記法で使われる面積となっており、基本的に賃貸物件の広告で使われているのは壁芯面積になります。

 

専有面積に含まれないのは?

専有面積にはクローゼットなどの収納スペースやトイレなどは含まれますが、バルコニーやロフトなどは含まれません。バルコニーは部屋と見なされず共有部分扱いとなっており、ロフトは屋根裏の空間扱いとなるので部屋の面積を示す専有面積に含まれないのです。そのためロフト付き賃貸物件というのは平米数だけ見ると狭く感じますが、ロフトの分使えるスペースは意外と広いのです。

 

1平米何畳?

物件情報には平米数で表示されていても、間取り図には畳数で書かれていることがあり、混乱することもあるでしょう。1畳とは畳1枚の大きさという意味なのですが、畳の大きさというのは地方によって若干の違いがあり、不動産会社同士でも1畳の大きさが異なることがあります。そこで今回は公正取引協議会の定めた計算式で平米数を求めてみましょう。

 

1.62平米=1畳

10平米=6.17畳

15平米=9.25畳

20平米=12.34畳

25平米=15.43畳

 

学生の一人暮らしだったらどれくらいの面積がおすすめ?

パソコン

手ごろな家賃に住みたいなら15㎡~20㎡がおすすめ!

学生の一人暮らしとなると、なるべく家賃を抑えたいと思う人も多いことでしょう。家賃を抑えたいのなら部屋の広さは20㎡以下に抑えることをおすすめします。東京都にある池袋駅周辺の家賃相場では15㎡~20㎡の家賃相場はおおよそ6万円~8万円前後、25㎡を越えると7万円~10万円を超えてくる物件もあるので学生には家賃の支払いが難しくなってくるでしょう。(2018/7/15時点 CHINTAI調べ)家賃を安く抑えるためにも、学生の間は狭い部屋でも我慢し、広い部屋には社会人になってから住むようにしましょう。

 

女性の一人暮らしだったらどれくらいの面積がおすすめ?

女性の方は男性よりもファッションや趣味にお金をかける人が多く、物が多くなりがちです。そのため20㎡といった部屋の大きさでは足りず、25㎡~30㎡は欲しいところ。池袋駅周辺では7万円~10万円程度となっています。古い物件ならば7万円程度で借りられるものもありますが、バス・トイレ別などの条件を付けていくと8万円や9万円を超えてきてしまいます。色々な条件はほしいところですが、自身の支払える予算内に抑えめるようにしましょう。

 

30代の一人暮らしだったらどれくらいの面積がおすすめ?

ダイニングキッチン

30代にもなると、部屋のインテリアや広さにこだわりを持つ人も増えてくることでしょう。また、収入も20代と比較して多いと思いますので、30㎡を超える部屋に住むこともできるかと思います。間取りも1Rや1Kなどの単身者向けの物件のみならず、1LDKや2LDKといった広い部屋を借りられる人も出てくるのではないでしょうか。趣味のスペースが欲しい人は35㎡以上などの広い部屋を借りるなど、個人個人のライフスタイルに合った部屋を借りてみてはいかがでしょうか。

 

自分の生活スタイルにあわせて部屋の広さを考えよう

近年では「ミニマムライフ」と呼ばれる物をあまり持たず、シンプルな暮らしをする人が増えてきています。必要最低限の家具家電しか持たず、服飾品もほとんど持たないことから、広い部屋のスペースは必要なく、15㎡程度でも十分暮らしていけるようです。このように人のライフスタイルによって必要となってくる部屋の大きさというのは変わっていきますので、自分の生活を省みて、どのくらいの部屋の大きさが必要なのかを計算してみましょう。

 

住みたいエリアや希望の家賃にあった面積の賃貸物件を探すなら、プロに任せてみよう

住むために必要な部屋の面積というのは人によって変わるものです。エイブルAGENTでは一人一人のライフスタイルに合った広さの部屋をご提案できるので、広さで悩んでいる人はぜひ一度お問合せください。エイブルAGENTではLINEサービスを行っており、各種ご相談から物件探しまでを受け付けております!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
DKとLDKの意味や違い。広さや間取りの基準、リビングやダイニングの意味について紹介します!
部屋の間取り図の見方を教えてください。記号などの意味も解説


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お時間がない、自分にあったお部屋を探すのは面倒。
そんな方は待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお待ちしております。

 
一人暮らしの部屋の面積はどれくらい?学生、女性、社会人別におすすめの広さを紹介!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧