学生マンションと普通のマンションの違いは?メリット・デメリットをご説明|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

学生マンションと普通のマンションの違いは?メリット・デメリットをご説明

           

マンション

初めまして、エイブルAGENT(エージェント)の女性スタッフです。専門学校生や大学生になって初めて一人暮らしをする方も多いのではないでしょうか。初めての1人暮らし、皆さん物件はどのように探していますか?

 
「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」

 
学生だから、学生マンションに住むんじゃないの?と考えていらっしゃる方もいるかもしれませんね。しかし、「学生マンションとは具体的にはどのようなもの?」と聞かれて答えられる人も多くはないと思います。そこで、今回は、学生マンションについて、そのメリット・デメリットなどを紹介していきます!

 

また、一人暮らしの費用や部屋の探し方については下記記事も参考にしてみてください!

「生活費はいくらかかる?大学生の一人暮らしの費用・部屋探しのコツなど」

「春から新大学生で初めての一人暮らし。でも部屋探しってどうしたらいいの?」

 

学生マンションとは?通常のマンションとの違い

学生マンションとはその他のマンションと何が違うのでしょうか?学生マンションの特徴として、入居できる人の職業を学生に限定しているという点が最も大きな点です。つまり、学生マンションに住んでいる方の多くは学生さんです。入居時に学生証などの提示が必要な物件もあるようです。

 

卒業とともに、契約終了となるため、退去しなければない物件も多いようですが、中にはそのまま継続して住居可能なマンションもありますので、管理会社や大家さんに確認しておきましょう。

 

また、学生マンションの多くは大学や専門学校周辺に立地しており、生徒を呼び込むために様々な工夫をしているところが多いようです。その結果、通常のマンションに比べ家賃が割高になっている傾向がありますが、その分設備や立地条件など、様々な面で学生が住むには利点の多い物件となっています。

 

学生マンションのメリット

オートロック

私たちが、学生マンションお住いのお客様にメリットをお聞きしたところ、下記のようなお話をうかがうことができました。

 

学生マンションの設備面でのメリット

・防犯設備が充実!

「私が住んでいた学生マンションでは、オートロックだけではなく女子専用フロアなどもあり、非常に防犯面に力が入れられていたため、安心して住むことができました。」

 

・一人暮らしに必要な家具が備え付け!

「入居時にコンロ、冷蔵庫、洗濯機など一人暮らしに必要な家具がひととおり部屋に付属していました。学生でお金もなかったので非常に助かった記憶があります。」

 

・インターネット回線が引いてある

「入居時にすでに回線が部屋まで引いてあったため、面倒な工事をすることなく手早くインターネットを利用することができたため、入学後のレポートの調べものなどが楽にできました。」

 

マンション側も、居住者を集めるためにいろいろな工夫をしているようですね。相手が学生さんというのもあってか、住み始めやすさに重点が置かれている物件が多いようです。

 

学生マンションの条件面でのメリット

・審査がやや簡易!

「初めての賃貸契約で、もっと手続きが煩雑化と思っていましたが、「○○大学さんの生徒さんね」といった感じにとんとん拍子で話が進み、非常に楽でした。」

 

・割引があるところも!

「私が契約した時は「○○大学割引」のような形で、初期費用の割引がありました。引越し当初はお金がなかったため本当に助かりました。」

 

・早い段階から部屋の契約ができるところも

「推薦で大学に行ったのですが、空く予定の部屋まで紹介してくださり、いい部屋を早い段階で抑えることができました。」

 

学生さんを対象として、入居時条件の緩和や、初期費用の割引なども行われているようです。新生活はお金と手間がかかるため、こういった負担を軽減してくれる物件はうれしいですね。学生マンションの特典は物件によってことなるので、不動産会社や大家さんに確認するとよいでしょう。

 

学生マンションの通勤時間や環境面でのメリット

・学校に近い!

「友達は実家通いだったので、1限目から授業がある場合家を朝の6時には出ていたようですが、私は徒歩10分圏内の物件だったため、楽に通学できました。」

 

・同年代が多く過ごしやすい!

「 同じ学生マンションの中に、先輩や同級生が多くいたため、遊びに誘うのも簡単で非常に楽しい大学生活を送ることができました。」

 

・バイト先が近い!

「学校も近かったですが、学校近くの飲食店でバイトしていたため、バイト先も近く通勤が楽でした。」

 

やはり同年代が多く、学校を中心とした環境となる傾向があるようですね。明るく活気のある環境は住みやすさに直結しますので非常に大事な要素となります。

 

学生マンションのデメリット

魅力の多い学生マンションですが、やはりデメリットもあるようです。お客様からは下記のような話をお伺いすることができました。

 

学生マンションの家賃面でのデメリット

・家賃が高かった!

「私が住んでいた学生マンションは、同地域の賃貸物件に比べ家賃が高かったです。損した気分に成りました。」

 

・更新料が厳しかった!

「1年に1度の更新といわれ、家賃自体は安かったものの更新料が非常にきつかったです。」

 

地域によって異なりますが、やや家賃が高い傾向にあるようです。また、更新料の文化がある地域では学生さんにはやや重い負担となりますね。

 

学生マンションの環境面でのデメリット

・大学生がうるさい!

「文化祭の時期など、打ち上げがあるような時期になると学生が騒いでうるさいです。」

 

・スーパーや買い物する環境がない!

「家賃は安かったが、マンションの周りに日用品を買うための店がなく、少し遠くのスーパーまで行かなければならなかった。」

 

・卒業したら出ないといけない!

「卒業とともに出ていくように言われました。契約時にはわかっていたことですが、住みやすい環境だったので残念です。」

 

活気あふれる環境も、見方を変えるとデメリットともなるようですね。物件を変える前には下見をしっかりとして、どんな環境であるのかを確認しておくようにしましょう。

 

学生マンションの物件数についてのデメリット

・そもそも物件がない!

「ちょっと遅めに物件探しを始めてしまったせいで、学生マンションは埋まってしまっていました。」

 

・求める要素の物件がない!

「ずっと一緒に住んでいるペットと住みたかったが、ペット可の学生マンションはすべて埋まっていた。」

 

・部屋がなかなかあかない!

「1度住むと4年間は住む人も多く、なかなか部屋が空かない。そもそも、学生マンションの数が少ないこともあって、希望の物件を抑えられない場合も多いようですね。」

 

学生マンションも選択肢の一つとして考える!

楽しそうに話す男女

今回は、学生さんにおすすめの学生マンションのメリット・デメリットをご紹介しました。「学生だから学生マンションでしょ?」と安易に考えてはいませんか?学生マンションにも当然デメリットはありますので、絶対学生マンションにする!と決めてしまうのではなく、選択肢の一つとして他の賃貸物件にも目を向けてみましょう!

 

私たちエイブルAGENTでは、学生さんの1人暮らしの物件探しのサポートもしていますので、お部屋探しに疑問などあればぜひご相談ください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」
生活費はいくらかかる?大学生の一人暮らしの費用・部屋探しのコツなど
春から新大学生で初めての一人暮らし。でも部屋探しってどうしたらいいの?


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お時間がない、自分にあったお部屋を探すのは面倒。
そんな方は待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお待ちしております。

 
学生マンションと普通のマンションの違いは?メリット・デメリットをご説明
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧