これだけあれば生きていける! 新生活で絶対にいるものをまとめました。|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

これだけあれば生きていける! 新生活で絶対にいるものをまとめました。

           

これから新生活を始める男性のイメージ

こんにちは、エイブルAGENTの女性スタッフ・Iです。先日お客様から、「これから新生活が始まるのですが、新生活に必要なものって何ですか?」といった内容のご質問をLINEにてお受けしました。

 

新生活のスタートはあわただしいもので、なかなか買い物に行く時間が取れなかったりするかもしれません。そこで今回は、新生活で絶対にいるものをご紹介していきます。

 

一人暮らしのインテリア術について知りたい方はこちら

「一人暮らしのインテリア術。1R・1Kでもできるレイアウトのコツと家具やインテリア実例」

 

一人暮らしの失敗談について知りたい方はこちら

「【失敗談】入居後に気づいた。一人暮らしで失敗した事(部屋探し・家具家電)」

 

新生活をスタートする前に揃えたいもの

寝具のイメージ

新しい環境での新生活のスタートでつまずかないためには、準備が必要です。ここからは、新生活をスタートする前に揃えておきたいものをいくつか紹介していきます。

 

家電は最低限でも生きていける

新生活のスタート時には、ありとあらゆる家電を揃えておく必要はありません。とりあえず、生活が一段落つくまでは、洗濯機やドライヤー、冷蔵庫などの必要最低限のものだけを用意しておけば十分です。

 

洗濯機・衣類やタオルなど、初日から必要になるため。

・コインランドリーの利用もできるが営業時間が短い場合や、家から遠い場合があり、金銭的な負担が大きい。

ドライヤー・自然乾燥を繰り返していると髪が痛んだり、風邪をひいたりと余計な出費の原因となる。
冷蔵庫・冷凍食品や食材や飲み物の保管のために必要。

 

寝具は真っ先に購入しよう

ベッドや布団などは真っ先に準備するようにしましょう。寝具がない状態で新生活をスタートしてしまうと、床で寝ることになってしまいます。もし、一人暮らしなどでお部屋にスペースを確保したいという方は、収納付きベッドをおすすめします。

 

印鑑がないと新生活序盤に躓く

新生活序盤には、転入届の提出や運転免許証の住所変更などの事務的手続きが多いため、印鑑を使う機会が何かと多く、用意していないと新生活序盤でいきなり躓いてしまいます。印鑑は必ず用意しておくようにしましょう。

 

新生活スタートと同時に必要な雑貨は多い

新生活がスタートしたばかりといっても、お風呂や食事などの時間は、普段と変わらずやってきます。そのため、シャンプーやボディーソープ、タオルなどのバスグッズやフライパンや包丁などの最低限の調理器具、食器などは用意しておくようにしましょう。

バスグッズ・シャンプーやボディーソープ、歯ブラシ、タオルなどは初日から必要となる。
調理器具・フライパンや包丁、まな板など、簡単な調理ができる器具が必要。
食器・箸や少し深みのあるお皿、マグカップがあれば、インスタント食品や飲み物などもすぐに食べることができる。
洗剤・調理器具や食器を洗うのに必要。

 

新生活スタート後なるべく早く揃えたいもの

それでは、新生活がスタートするまでに用意した方が良い最低限の家具、家電が分かったところで、次は新生活のペースがつかめてきたというタイミングで、なるべく早く揃えていきたいものをご紹介していきます。

 

家電・家具を揃えて生活の質を上げよう

スタート時には、冷蔵庫やベッドなどの必要最低限の家電、家具のみを用意しましたが、生活の質を少しずつ上げていくために、電子レンジや炊飯器、テーブルなど日常生活で頻繁に使うものを、順を追って用意していきましょう。

電子レンジ・コンビニやスーパーの総菜や、作り置きのおかずを温めることが可能になり、食べたり作ったりできるものの種類が増える。
炊飯器・ご飯が炊けると、食費を減らすことが可能になる。
・自炊のバリエーションが増える。
テーブル・食事や化粧、趣味や作業がしやすくなる。

 

キッチン用品

毎日の生活の質を上げるために、各種調味料やキッチンペーパーなどの調理雑貨、複数のサイズの鍋など、キッチン周りを充実させていくことも考えておきましょう。

各種調味料・味付けにバリエーションが増えると自炊が楽しくなり、食事の満足感が高まる。
キッチンペーパー・食材の下ごしらえや、調理の作業効率が上がる。
複数のサイズの鍋・主菜や副菜を同時に調理したり、煮物やカレーなどの煮込み料理を数日間熟成させたりできる。

 

雑貨

その他にも、洗剤などの消耗品や芳香剤など、生活をより快適に過ごすための雑貨を揃えましょう。雑貨のデザインにこだわってお部屋を自分好みにしていくのも生活の質の向上につながります。

洗剤・用途に合った洗剤や柔軟剤、漂白剤など、汚れや目的に合わせて専用のものを使える。
・ドライヤーや化粧をするときなど、身だしなみのチェックが出来て、生活を充実させることができる。
芳香剤・アロマディフーザーやキャンドル、芳香剤を置くことで、心地よくリラックスできる部屋にできる。

 

今後必要になってくるもの

ここまで、新生活のスタート時に必要なものをご紹介してきました。ここからは、新生活のスタート時には特に必須ではありませんでしたが、快適に暮らしていくために必要となってくるものをご紹介していきます。

 

キッチン

料理が好きな人や、日々自炊をする人、節約を心掛けていきたい人は、作った料理を小分けにして保存しておくためのタッパーや、ボウルなどの調理器具を揃えておくと、料理がより快適になります。

タッパー・常備菜や、発酵調味料を作ったり、空いた時間に多めに作った料理を保存したりと、日々の食費を節約できる。
ボウル・食材を混ぜたり、ソースやお菓子を作ったりと、作業効率があがり、作れるものが増える。

 

雑貨

一人暮らしをしていると、ついコンビニ袋などで代用してしまいがちなゴミ箱も後々買いそろえていった方が良いものの一つです。地域によってはゴミ出しの日が決まっていたりするので、分別がしやすいゴミ箱を買うことをおすすめします。

ごみ箱・部屋の雰囲気に合わせたデザインのインテリアとしてこだわったり、分別がしやすくなったりと、清潔で暮らしやすくなる。

 

新生活の必需品リストを製作しよう

必需品リストを書いているイメージ

新生活をスタートするにあたり必要なものを揃えていくときには、あらかじめ必需品リストを作っておくととてもスムーズに買い揃えていくことができます。

 

ここからは、必要なものを買う際に意識しておいてほしいことを紹介していきます。

 

チェックリストがあると引越しがラクに!

まず、新生活に何が必要かを書き出して、チェックリストを作りましょう。リストを作っておくと、引越しの準備がとても楽になるだけでなく、引越し後の買い物も効率よく済ませることができます。

 

必要なものは人それぞれ!

新生活に必要なものは、性別や年齢により人それぞれ異なります。そのため、普段の自分の生活に欠かせないものや、あまり必要とは感じないものなどをしっかりと考えておくようにしましょう。

 

家具家電付き物件もおすすめ

新生活を始めから快適に過ごしたいという方や、家具や家電を後々買いに行くのが手間だという方には、家具や家電が備えられている家具家電付きの物件がおすすめです。

 

新生活のご相談は、エイブルAGENTまで!

今回は、新生活を始めるにあたって必要なものを、どのようなことに注意しながら揃えていけば良いのかということについてご紹介してきました。初めからすべて揃えようと焦ってしまうかもしれませんが、大切なことは生活の落ち着きに合わせて徐々に揃えていくということです。

 

その他にも、新生活を始めることについての心配事やご相談がございましたら、エイブルAGENTまで、お気軽にお問い合わせください。皆様のご相談をお待ちしております!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「一人暮らしのインテリア術。1R・1Kでもできるレイアウトのコツと家具やインテリア実例」

「【失敗談】入居後に気づいた。一人暮らしで失敗した事(部屋探し・家具家電)」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・I

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの悩みや不安を解消するお手伝いをさせていただきます!

 
これだけあれば生きていける! 新生活で絶対にいるものをまとめました。
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧