一人暮らしのインテリア術。1R・1Kでもできるレイアウトのコツと家具やインテリア実例|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしのインテリア術。1R・1Kでもできるレイアウトのコツと家具やインテリア実例

           

北欧家具で揃えられた部屋

こんにちは、エイブルAGENTです。最近よく一人暮らしのインテリアに関するご質問をお客様から頂きます。近年は様々なスタイルのインテリアが簡単に手に入りますが、実際に同じテイストで揃えるとなると何から手を付けていいかわからないといった方や、挑戦してみたがまとまりのない部屋となってしまった、という方も多いようです。そこで今回は、いくつかのインテリアスタイルの例と実際に使えるインテリア術をご紹介します!

インテリアだけでなく収納にもこだわりたい方はこちら→
狭い部屋でも「見せる収納」を使ってオシャレに暮らそう

もっと広い部屋1LDKでのコーディネートにお悩みの方はこちら→
1LDKの家具配置に悩んでいます。おすすめコーディネートを教えて!

一人暮らしのインテリアは「スタイルの統一」から始まる

インテリアの第一歩、それはなんといっても「スタイルの統一」です。いくつかご紹介しますので、お好みのスタイルを探してみてください。

やさしくシックに決まる北欧スタイル

北欧スタイルは、優しくあたたかな雰囲気を持つ木製家具と、明るく明度の高い色のスタイルでまとめたものです。ほっとする雰囲気の部屋になるため、暮らしやすく明るい部屋となります。

シンプルだけど温かみのあるナチュラルスタイル

木目調の家具や淡い色合いの調度品でまとめたスタイルがナチュラルスタイルです。茶色やベージュを基調とすることも多く、人気のスタイルの1つです。

東洋の味わいを見せるアジアンスタイル

アジアンテイストの部屋

中国や東南アジア方面のテイストを含んだ家具や織物を取り入れたのが、アジアンスタイルです。部屋をコーディネートするのにも強いこだわりが必要となりますが、完成の暁には癒しの空間が出来上がることでしょう。

スマートに決めたいならシンプルスタイル

過度な装飾を抑え、シックな色合いでまとめたシンプルスタイル。流行りのライフスタイルであるミニマリスト・シンプリストなどとも相性が良く、落ち着いた機能的な印象の部屋になります。

おしゃれなこだわりを醸すヴィンテージ・レトロスタイル

ヴィンテージ・レトロスタイルは、読んで字のごとくヴィンテージ家具を用いてレトロな雰囲気に構成したスタイルです。ヴィンテージと一言にいっても、ただ古いものを集めればよいというはなく、テーマを決めてインテリアを行わなければ、古い雰囲気だけの部屋になってしまう上級者向けのスタイルといえるでしょう。

最近流行りのブルックリンスタイル

先ほどのヴィンテージ・レトロスタイルとやや似ているブルックリンスタイル。こちらもレンガ調やヴィンテージな雰囲気を重要視するスタイルで、近年流行しています。

またヴィンテージ家具を重要視しながらも、自分で作るDIY家具を用いることがあることもこのスタイルの特徴で、自分だけの家具を配置することでオリジナリティを出すことができます。

おすすめは扱いやすい「ナチュラル」「シンプル」がいい

ここまで、いくつかのスタイルをご紹介しましたが、おすすめは「ナチュラルスタイル」と「シンプルスタイル」です。この2つのスタイルは取り入れている人も多いため、商品ラインナップが非常に豊富でお気に入りの家具や家電を手に入れやすい土壌があります。家具や家電の種類が多いことはインテリア入門としても非常に入りやすく扱いやすいスタイルといえるため、まず何から始めていいかわからないといった方にもおすすめできます。

テイストを決めたらインテリア開始。10のインテリア術

シンプルな家具

どのようなスタイルにするかを決定し、自分好みのテイストを決定したらいよいよインテリア開始です。ここでは抑えておくと便利なインテリア術を10つご紹介します。

まずは「ベッド」「テーブル」を用意しよう

レイアウトにおいて重要なのが、なんといっても部屋の大部分を占めるベッドとテーブルです。どのような形にするのか、どこに配置するのかなどいち早く決めておくことにしましょう。場所を取る上に生活の中心となるこの2つの家具の配置は、後々のレイアウトに大きな影響をもたらします。

次は「布もの」の色を決めて探そう

続いて考えたいのが、「カーテン」「カーペット」「ベッドシーツ」などの布ものです。意外に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。これらのインテリアは、非常に目に入りやすく部屋の印象を決めるといっても過言ではありません。頻繁に買い替えるものでもないため、選択は慎重にしましょう。

また、クロスやタオルなどもワンポイントとして非常に有効ですので同時に考えてみてはいかがでしょうか。

部屋の色は3色で揃える

インテリアの失敗としてありがちなのが、色を数多く取り入れすぎてまとまりがなくなってしまうパターンです。

部屋の色は基本3色程度をベースカラーとして、ベースカラーに合わせて家具などを選んでいきましょう。色の統一感をビシッと決めることができれば、理想のインテリアへ一歩近づくことができますよ。決めたスタイルにどんな色があっているか、ということからイメージするとベースカラーが決めやすいかもしれませんね。

印象が大きく変わる「床」と「壁」にも一工夫

意外と見落としがちとなるのが壁や床です。部屋を見渡した時に視界の大部分を占める壁や床の印象は非常に大事ですよね。ベースカラーやスタイルに合わせてポスターや壁紙シールなどを選んでいきましょう。

賃貸物件の場合、壁紙の張替えやポスターを張る際の画鋲の痕なんかをつけると、立ち退きのときに費用を取られそう…と不安な方は、下記記事をご参考にしてみてください。→
賃貸物件の壁に画鋲は使っていいの? 注意点をまとめました
賃貸でも壁紙の貼り替えはできますか? はがせる壁紙・マステ・ホッチキスなどDIY方法を紹介

家具・家電を揃えるときにもテイストや色を揃えよう

インテリアをそろえるのは非常に楽しいものですが、早く揃えたいあまり、テイストの違うものを買ってしまっては本末転倒です。家具や家電を買う際、焦らずしっかりと自分のテイストにあったものを少しずつそろえることが結果として理想の部屋につながります。

部屋の家具は低め、低めを意識する

家具のサイズは実際の場所だけでなく、部屋を見た際の広さの感覚にも大きな影響を与えます。背の低い家具を選ぶことで、実際の広さよりも部屋が広く感じられますし、インテリアの幅も広がりますので一石二鳥です。

テレビ台は貴重な収納スペース。狭い部屋なら収納付きを購入しよう

一人暮らしでは何かと重宝するテレビ、意外と見落とされがちなテレビ台にも注目しておきましょう。テレビ台の下には収納付きのものがおすすめです。リモコンやAV機器などまとめて配置しておくことで、その他スペースを別の家具の配置に使えるようになります。

部屋に一つは植物を置こう。

部屋に緑があると部屋自体の印象も柔らかになりますし、生活上でも癒しになりますよね。難しい植物でなくても、育成の簡単な植物レイアウトとして配置しておくことも有効なインテリア術の1つです。

どうしてもお世話が面倒な場合は、100均などに売っているフェイクグリーンなどで代用してみても良いかもしれませんね

不必要な家具は買わない。多少は我慢して暮らそう

当初目指していた部屋が完成した後も、あれもこれもとほしくなってしまうのが人間の性ですよね。しかし、ここはぐっと我慢して不要な家具は買わないようにしましょう。ものが部屋にたくさんあると何となく満たされたような気持ちになりますが、散らかりやすくなる、部屋が狭くなるなどデメリットもあります。必要な家具や収納をひととおりそろえた後は、できるだけ厳選したもののみを購入するようにしましょう。

家具家電を安く揃えるコツはリサイクルショップ

どのようなインテリアであっても、ハードルとなってくるのはやはり金銭面です。家具も家電もいいものになると値段も高くなりがちです。そういった場合は、リサイクルショップや古物店に足を運んでみましょう。ブランド家具やヴィンテージ家具が非常に安価で置いてあったり、家電もかなり安くなったりしている場合があります。

こだわりたい一人暮らしのインテリア。もっとこだわりたい人は引越しをしよう

一人暮らしのインテリアについて、例やコツなどをご紹介いたしました。インテリアはこだわればこだわるほど、愛着のある自分だけの部屋となってくれます。

「でも今の部屋だと理想のインテリアは無理かな…」とお悩みの方は、私たちエイブルAGENTにご相談ください!さまざまなインテリアに最適の物件をご紹介できます!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
狭い部屋でも「見せる収納」を使ってオシャレに暮らそう
1LDKの家具配置に悩んでいます。おすすめコーディネートを教えて!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
一人暮らしのインテリア術。1R・1Kでもできるレイアウトのコツと家具やインテリア実例
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧