2月の引越しは割高に…!?繁忙期の引越し事情とは|教えてAGENT

  • 1
  • 0
  • 0

2月の引越しは割高に…!?繁忙期の引越し事情とは

           

引っ越しのイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。先日お客様から「2月に引越しを考えているのですが、繁忙期と聞きました。やっぱり繁忙期の引越し料金は高いのでしょうか?」とLINEで質問をお受けしました。

ご質問の通り、引越し業界は2月から3月は繁忙期を迎える時期で、値下げ交渉がしにくく、予約も取りにくい傾向にあるのが通例です。ここでは繁忙期の具体的な時期を明確にしつつ、そんな時期に少しでも引越し料金を抑えたい方へのアドバイスまとめております。ぜひ最後までお読みいただき、参考になさってください。

その他、自分で引越しをする時のコツや注意点を知りたいはこちら

「自分で引越しをする際のコツと注意点!準備するものや運び方等」

引越しした時、車庫証明はどうしたらいいのかを知りたい方はこちら

「引越しした際の車庫証明は必要?手続きを一覧で確認しよう」

引越しの繁忙期っていつ?

メモをとる女性のイメージ

引越しの繁忙期は年間を通しておよそ2回ある

引越し業界の繁忙期は年におよそ2回あります。最も激しいのは2月から3月、次いで多いのは9月から10月です。まず、なぜその時期が繁忙期といわれれいるのかを解説しましょう。

9月から10月にかけてはやや繁忙期

9月から10月は企業にとっては上半期が終わり下半期に入る時期にあたり、人事異動が行われ転勤が増えます。そのため2月や3月程ではなくとも繁忙期にあたるわけです。早い段階でその時期の引越しが分かっている人は、殺到する前に予約だけでも先に取ることが得策です。

2月から3月にかけては超繁忙期

2月から3月にかけては年度末に当たるので、企業の人事異動による転勤に加え、学生さんの卒業・入学による引越しが増えます。さらに賃貸物件にお住まいの方の契約更新時期も多く重なり、更新切替えを機に引越しをされる方もかなりいらっしゃいます。さながら民族大移動の様相を呈し、その件数は通常月の約3倍強、9月10月の繁忙月の1.5~2倍弱になるとも言われています。これが1年間で最大の超繁忙期といわれる所以です。

2月は繁忙期で売り手市場

困る女性のイメージ

繁忙期の引越しは価格が高めに設定される

前述したように2月から3月に引越しをする人は非常に多く、引越し業者にとっては超繁忙期です。人手も通常より多く確保することもあり、引越し費用も高めに設定される傾向にあります。

逆に言うと繁忙期を外した期間であれば、値下げを含むキャンペーンが行われていることもあります。時期が選べるようでしたら、繁忙期を外すのは賢い選択といえます。

値引き交渉で業者から引越しをお断りされることも

引越し業者に見積もりを取る際に、値下げの交渉をする方もいらっしゃいますが、2月から3月の繁忙期は少しくらい料金が高くても引越しをせざるを得ない、という人が溢れています。ですから、しつこい値下げ交渉をすると業者の側から引越し自体を断られるケースもありますので注意しましょう。

そもそも予約が取れないことも…

また、繁忙期はとにかく引越しそのものが多く、人手や荷物を運ぶためのトラックなども不足しがちです。そのため希望する日時の予約が取れないことが多く、値下げ交渉どころか、希望した期間のうちに引越しを完了させることが難しい場合があったり、運よく予約できたとしても、荷物が届かないという最悪の状況のまま新生活を始めなければならないということもあり得たりするのです。

2月の引越しでもなるべく安く引越したい人へ

必要のある荷物だけを選別する

「2月や3月の超繁忙期の引越しが不利なことは分かったけれど、どうしても引越しをしなければならない。そしてできることなら値下げもしたい」…そんなケースもあるでしょう。

そんな時はまずは荷物を少なくすることです。少ない荷物であれば、トラック1台を占有してしまうことなく混載便として配送してもらえる可能性があります。混載便は、同じ都道府県に行く複数の人の荷物を一緒に積んで走る輸送方法です。その人のためだけに移送するわけではないので、速さや日時指定の細かさを犠牲にすることもありますが、受け取り日時をそれほど細かく考えなくても対応できるという人なら、価格も控えめにできる場合があります。

土日や大安は避ける

値下げ以前にとにかくこの月のうちに引越しを完了させたい、と思う方は土日や大安を指定するのは避けましょう。大安を気にする人は徐々に少なくなっていますが、新築の住居に入るなら縁起を担ぎたいという人が存在するのは事実です。

また、仕事や学校が休みの日に引越しを済ませたい人は多いですから、週末を希望する人が殺到します。曜日をずらすことができるのであれば週末は避けたほうが予約は取りやすくなるでしょう。

繁忙期の値下げ交渉はあきらめたほうが得策かも…

繁忙期の引越しが込み合うのはここまで解説した通りです。予約が取りにくいのは言うまでもなく、引越し業者の側も日程を守り事故を防ぐことに神経を使っていますから、値下げ交渉は勘弁してほしい、というのが本音でしょう。

あまりしつこい値下げ交渉を続ければ、せっかく取れた予約でも業者の側からお断りされることすらあり得ますから、繁忙期は相場価格を把握した上で、その価格を上回ってさえいなければ、値下げ交渉はあきらめたほうが得策かもしれません。

引越しでお困りの方や賃貸物件の引越しを検討の方はぜひエイブルAGENTにご相談を

2月から3月にかけての引越しについてまとめました。これを踏まえて、可能であれば繁忙期を避けて引越しを行う、あるいはできるだけ早い時期に予約を取ることをおすすめします。

また、エイブルでは引越サービスも行っていますので、お部屋探しから引越しの相談まで、困った時は私たちエイブルAGENTにご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連サイト>

「自分で引越しをする際のコツと注意点!準備するものや運び方等」

「引越しした際の車庫証明は必要?手続きを一覧で確認しよう」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お部屋探しのご相談は「エイブルAGENT」で。
私も接客担当しております! お部屋探しの悩みから物件探しまでお手伝いいたします!

 
2月の引越しは割高に…!?繁忙期の引越し事情とは
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧