3月に引越しをする人は気をつけて!引越し業界超繁忙期の注意点|教えてAGENT

  • 1
  • 0
  • 0

3月に引越しをする人は気をつけて!引越し業界超繁忙期の注意点

           

引越しの日程調整のイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。先日お客様に「3月という超繁忙期に引越しをすることになってしまいました。何か気を付けることはありますか?」とLINEで質問を受けました。

入学や転勤の関係で、どうしても3月などの繁忙期に引越しをせざるを得ない方もいらっしゃると思います。賃貸物件を多数紹介してきたエイブルAGENTが、3月の超繁忙期にお部屋探しをするコツや、繁忙期についての基礎知識を紹介してきます。

▽関連記事
3月~5月の引越しについて詳しく知りたい方はこちら
「引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します」

引越しの際の不動産会社とのやりとりについて詳しく知りたい方はこちら
「引越したい。不動産会社にいつ連絡すればいい?退去時にやることは?」

引越しの繁忙期っていつ? 3月は忙しい?

引越し業者に電話をするイメージ

まずは、一年のうち引越しの繁忙期にあたる時期はいつなのかついて紹介していきます。

引越しの繁忙期は年間を通して2回ある

引越し業者の繁忙期は年に2回あります。2月から3月の年度末と、8月下旬~10月にかけての期間です。まず、その時期がなぜ繁忙期にあたるのかを解説します。

引越し業者の繁忙期① 2月~3月

年度始めとなる4月は、入学や就職、転勤などにより新生活をスタートさせる人が多い時期。このため、その直前となる2月から3月は、一年で最も引越しをする人の数が多くなります。特に3月下旬は利用者が一気に増え、引越し業者にとって一年間で最大の繁忙期となります。

引越し業者の繁忙期② 8月下旬~10月

意外と知られていませんが、8月下旬~10月もまた、引越しをする人が多い時期です。4月が年度始めとなる企業では、10月はちょうど下半期のスタートとなります。このため、人事異動による転勤も多く、9月前後に引越しをする人が増えるのです。

またファミリー世帯にとっては、子どもの夏休みがあり、2学期が始まる前に引越しを行うことができるという理由で「8月下旬」も引越しニーズが高まる時期です。

3月の引越しのデメリット

不動産会社も引越し業者も大忙しの3月。この時期に引越しを行うデメリットはどんなところなのか、見ていきましょう。

【3月引越しのデメリット①】大家さんへの家賃・条件交渉は至難

人の移動が増える繁忙期には、空き物件の数も増えます。このため、部屋探しをしている人にとっては選択肢が増える時期になります。

ただし、同じ時期に部屋探しをしているライバルも増えますので、気になる物件に問い合わせても、他の人が先に契約を済ませていた……ということは珍しくありません。

家賃相場については、繁忙期だからといって極端に高くなるということはありません。ただし、敷金・礼金の値引きなど、条件交渉は難しい場合があるという認識は持っておくべきでしょう。

【3月引越しのデメリット②】引越し費用が高めに設定される

2月から3月にかけては、卒業・入学・就職・転勤などのイベントが重なります。引越しの需要が急増するため、引越し業者にとっては割引などを行わなくとも売り上げを確保でき、どうしても引越し料金は高くなってしまいます。

また、引越し業者のスタッフやトラックの数が足りなくなってしまうことも多く、臨時のスタッフやトラックを手配することもあります。その分の費用が価格に上乗せされるという事情によるものです。

どうしても繁忙期に引越しをしなければならない場合、日程を選べるなら、なるべく平日に引越しを行うようにしましょう。

【3月引越しのデメリット③】そもそも予約が取れないことも

繁忙期は価格が高くなるだけでなく、そもそも予約が取れないことも多いです。繁忙期には引越し業者のスタッフや車が足りず、依頼を受けたくても受けられないという状態なのです。

ちなみに、繁忙期に引越し業者へ「値引き交渉」を行うことは避けた方が無難です。ただでさえ予約がとりづらい時期、せっかく商談に応じてくれている引越し業者でも、「ほかを当たって下さい」と言わざるを得なくなってしまいます。無事希望する時期に引越しを行いたいのであれば、無理な値引き交渉はしないほうが得策です。

【3月引越しのデメリット④】引越し業者だけでなくレンタカーの料金も上がっている

繁忙期には引越し料金が高額になるので、荷物の量によってはレンタカーを借りた方が安く済むという場合もあります。
ただし、3月は春休みの時期でもあるので、レンタカー代も割高になっている場合がほとんどです。レンタカーでの引越しを計画する場合は注意しましょう。

 

超繁忙期・3月に引越しをする場合の注意点

お部屋探しのイメージ

超繁忙期の3月。引越しを成功させるのには、早さが勝負です。お部屋探しをスムーズにして、早めに引越しを済ませてしまいましょう。

【3月引越しの注意点①】引越しの予約はなるべく早く

ただでさえ予約がとりづらい3月の引越し。転居先のお部屋が決まったら、すぐに引越し業者に連絡をし、見積もり・予約をお願いしましょう。

理想は、部屋が決まり次第すぐに連絡をしてしまうことです。転居先の住所を伝え、(できれば複数の業者から)見積りを取り、料金を把握した上で依頼を確定させましょう。

超繁忙期は、お部屋探しだけでなく新生活の準備で忙しい方が多いと思います。不動産会社の中には、引越し業者を同時に紹介してくれる会社もあります。割引などのサービスも充実していますので、そのままお願いすることもいいでしょう。

【3月引越しの注意点②】なるべく早くお部屋探しをしよう

なるべく早く引越し予約をするには、引越し先のお部屋探しも早く済ませなければなりません。エリアと家賃の予算、お部屋に求める条件の優先順位を決め、候補物件を絞り込んでいきましょう。

特に進学にともなう引越しの場合、進路がなかなか決まらず引越し先を決められないという場合もあるでしょう。そんな場合も、あらかじめ住む候補となるエリアの不動産会社などに相談をしておくとよいでしょう。

超繁忙期でも諦めないで! 部屋探しはエイブルAGENTにご相談を!

超繁忙期に初めての一人暮らしをするとなると少し不安になりますよね。ご自身である程度の下調べをしたら、希望条件の優先順位を決め、あとは不動産会社に相談してしまうのが一番良い方法です。その道のプロに、要望を伝えて動いてもらいましょう。

エイブルAGENTでは、賃貸物件のエキスパートが真摯に対応いたします。あなたの希望に合ったお部屋探しを全力でお手伝いさせていただきます! お気軽にご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「引越し時期によって賃貸の家賃・引越しの費用は変わる。時期別の推移、3月~5月の目安も紹介します」

「引越したい。不動産会社いつ連絡すればいい?退去時にやることは?」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・I

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの悩みや不安を解消するお手伝いをさせていただきます!

 
3月に引越しをする人は気をつけて!引越し業界超繁忙期の注意点
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧