一人暮らしの給料って最低いくら必要?給料別の家賃目安などを教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしの給料って最低いくら必要?給料別の家賃目安などを教えて!

           

一人暮らしの給料って最低いくら必要?

初めまして、エイブルAGENTです。先日お客様に「一人暮らしをするのにかかる出費は家賃を含めどのくらいですか?」とご質問頂きました。確かに初めての一人暮らしだと大体の目星も分かりづらく、家賃の相場が分からなければ「一人暮らしの給料でどれくらいの物件を探せばよいのか?」といった疑問も。

そこで、今回はそんなお悩みを持っている方へ向けて、一人暮らしの給料から一体どれくらいの物件を探せば良いのか、生活費の捻出という観点も含めご説明します。

 

一人暮らしの家賃は給料のどれくらいと考えればいい?

一人暮らしの家賃は給料のどれくらいと考えればいい?

初めての一人暮らしだと、期待と不安が胸の中で入り混じっている方もいらっしゃるかと思います。しかし、1番最初に考えなければならないのは「自身の給料で一人暮らしするにはどういった物件が良いのか?」ということではないでしょうか。

一般的に、手取り月収の3分の1が家賃に適していると言われています。

また、賃貸物件の探し方のコツについてまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。

 

給料が手取り10万円の場合

10万×30%を引き出すと、およそ月の家賃は3万円ほど。

東京や大阪などの都心部の場合、一人暮らしで借りられる物件は少ないかもしれません。

給料が手取り15万円の場合

15万×30%を引き出すと、およそ月の家賃は4.5万円ほど。都心部で物件を探したい場合、物件をつけることは出来るものの、駅から遠い物件であったり、間取りなど存分な広さがなかったりと理想を求めるのは難しいかもしれません。

 

給料が手取り20万円の場合

20万×12ヶ月分 から30%を引き出すと、およそ月の家賃は6万円ほど。物件の探し方によっては東京でも住めるワンルームなどが見つかるでしょう。

給料が25万円の場合

25万×12ヶ月分 から25%を引き出すと、およそ月の家賃は7.5万円ほど。

関連リンク:手取り25万ならどんな部屋で一人暮らしができる? 適正家賃と貯金のしかた

 

給料が手取り30万円の場合

30万×12ヶ月分から 25%を引き出すと、およそ月の家賃は9万円ほど。東京23区でも1DKに住めるほどの余裕があると言えます。

関連リンク:手取り30万ならどんな部屋で一人暮らしができる? 適正家賃と貯金のしかた

 

一人暮らしにかかる生活費は家賃以外に何がある?

一人暮らしにかかる生活費は家賃以外に何がある?

統計局が発表した家計調査をもとに、一人暮らしの生活費にかかる費用を算出してみました。

また、一人暮らしの大学生に特化した「生活費がいくらかかるか」まとめた記事もありますので、あわせてご覧ください。

「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」

 

一人暮らしにかかる生活費①:光熱費

2018年の1月から3月までで光熱費の支出は38,571円となっています。これは3ヶ月分ですので、これを3分の1にしてみると1ヶ月の光熱費は12,857円となります。

しかし、1月から3月といった季節は暖房器具の利用など電気代料金が高くなりがちの時期であるため、これよりも少なく見積もった月1万円前後が一人暮らしの光熱費用と言えるでしょう。

 

一人暮らしにかかる生活費②:食費

月の食費は41,391円となっています。勿論食費に関しては外食を抑えるなど、個人である程度出費を抑えることが出来るため、この金額よりも少ない金額で食費を賄っている人もいらっしゃいます。

 

一人暮らしにかかる生活費③:通信費

月の通信費は6,507円ほど。中でも携帯代金が4600円ほどと大半を占めるようです。

 

一人暮らしにかかる生活費④:消耗品費

家具や家事、トイレットペーパーなどの消耗品費は月に4,017円ほど。ティッシュやトイレットペーパー、洗剤のような継続的出費に関しては1,405円と比較的安くなっています。

 

一人暮らしにかかる生活費⑤:交際費

交際費は11,937円ほどとなっており、外部との付き合いに必要な費用として月1万円程度が使われているようです。

 

一人暮らしにかかる生活費⑥:雑費

雑費は13,380円となっています。おしゃれをするための美容院などの費用に比較的高く出費を割いている方も多いようです。

 

最低いくら給料があれば一人暮らしできる?

最低いくら給料があれば一人暮らしできる?

給料10万円の場合の一人暮らしシミュレーション

【東中野駅】東京都新宿区北新宿3丁目

家賃1R 2.8万円
光熱費6,000円ほど
食費29,000円ほど
通信費8,000円ほど
消耗品費1,000円ほど
交際費8,000円ほど
雑費12,000円ほど

東京都内でありながら1Rで3万円と驚異的な家賃ですが、トイレは共同となっている上にお風呂は実装されていないため、快適な生活を送るのは難しいでしょう。

 

【お花茶屋駅】東京都葛飾区立石5丁目

家賃2K 3万円
光熱費9,000円ほど
食費23,000円ほど
通信費9,000円ほど
消耗品費3,000円ほど
交際費18,000円ほど
雑費14,000円ほど

東京都内でありながら2Kで3万円と驚異的な家賃な上に、お風呂やトイレもついているためしっかりとした生活を送ることができるでしょう。しかしその一方で、最寄り駅まで徒歩で10分以上かかるというデメリットもあります。

 

給料15万円の場合の一人暮らしシミュレーション

【目白駅】東京都新宿区下落合3丁目

家賃1R 4.3万円
光熱費9,000円ほど
食費30,000円ほど
通信費10,000円ほど
消耗品費4,000円ほど
交際費14,000円ほど
雑費15,000円ほど

お風呂やトイレもついた1Rが4.3万円でありながら、目白駅へのアクセスは徒歩7分ほど。池袋駅までは徒歩15分と少し長くなってしまいますが、都内で交通アクセスの良い環境でありながらそれなりの生活を送る物件も借りられることが分かります。

【上石神井駅】東京都練馬区関町東1丁目

家賃1DK 4万円
光熱費8,000円ほど
食費23,000円ほど
通信費11,000円ほど
消耗品費3,000円ほど
交際費19,000円ほど
雑費12,000円ほど

1DKが4万円と非常にお安くなっている上、トイレやお風呂がついているため快適に過ごすことが出来るでしょう。その一方で駅まで最低でも徒歩11分はかかってしまうなど、交通の便で少し不便な所が伺えます。

 

給料20万円の場合の一人暮らしシミュレーション

【勝どき駅】東京都中央区勝どき2丁目

家賃1R 6.3万円
光熱費11,000円ほど
食費40,000円ほど
通信費15,000円ほど
消耗品費7,000円ほど
交際費16,000円ほど
雑費21,000円ほど

最寄り駅の勝どき駅まで徒歩1分という驚異の好アクセスを誇りながら、風呂とトイレがしっかりついているため、社会人生活を送りながら体を休める場所としてはうってつけの物件だと言えるでしょう。しかし、家賃が6.3万円とはいえワンルームでは収納スペースなどが足りないといった問題点が浮き彫りになってしまうケースもあるため、注意が必要です。

 

【小岩駅】東京都江戸川区北小岩2丁目

家賃1LDK 6.7万円
光熱費13,000円ほど
食費37,000円ほど
通信費12,000円ほど
消耗品費4,000円ほど
交際費25,000円ほど
雑費26,000円ほど

最寄り駅の小岩駅まで7分ほどとそれほど悪くないアクセスでありながら、中央区の1Rと比べこちらでは1LDKの物件に住まうことが出来るでしょう。家賃に4,000円ほどの違いは出ているものの、風呂・トイレが別で独立洗面台月、バルコニー付き、TVモニターホン付きと、生活の拠点にするには悪くない施設が揃っています。

「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」

 

家賃以外の生活費を節約できる一人暮らしのコツを教えて!

一人暮らしの光熱費の節約術

①:エアコンは上手く使う
「エアコンはこまめに消したほうが良い」その認識実は間違っているかもしれません。エアコンは数十分程度の外出であればつけっぱなしにしておいた方が電気代は掛かりにくいとされているため、少しの外出ではつけたままの方が光熱費を抑えることが出来ます。

 

②:扇風機などを併用する
暑い夏や寒い冬にエアコンを使いすぎてしまうと光熱費はかさんでしまいます。そのためサーキュレーターや扇風機を併用して空気を循環させれば、エアコンの温度設定をあげても効率的に空間を冷やすことができます。

 

③:シャワーヘッドを節水用のタイプに交換する
付け替えるだけで節水効果のあるシャワーヘッドも存在します。水圧が特に変わらないまま水量を減らしてくれるため、使っていて違和感がない上に節水効果もあるオトクなアイテムです。

 

一人暮らしの通信費の節約術

①:格安SIMに乗り換える
通信費の中でもスマートフォン使用量が多い中、大手ではなくあえて格安SIMに乗り換えるのもおすすめです。月々1万携帯代金が掛かっていたのに、今では月3,000円だけになったという方もいるとか。自身の給料に見合ったキャリアの支払いをおすすめします。

 

②:通信会社を一つにまとめる
大抵の契約会社では、契約を1本化することで「まとめて割」の機能を使うことが出来ます。各プランの管理もしやすい上に最終的に値段も節約出来るため、ご契約会社を一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

給料から計算して一人暮らしをする物件を決めよう!

一人暮らし用のお部屋を探している方の中には初めての物件探しで不安になっている方も多いのではないでしょうか。「自身の給料で一人暮らしが出来るのかわからない」といった不安を抱えている場合には、ぜひともエイブルAGENTへご相談ください!物件の探し方から初期費用の計算まで、一人暮らしで不安を抱えている方に寄り添った提案をさせていただきます。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
賃貸物件の探し方のコツ。家賃目安は月収の30%? 設備の見方は? コツを不動産のプロが教えます!
生活費はいくらかかる?大学生の一人暮らしの費用・部屋探しのコツなど
「エイブル進学応援部で学生の一人暮らし向け賃貸アパート・マンションを探す」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お時間がない、自分にあったお部屋を探すのは面倒。
そんな方は待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお待ちしております。

 
一人暮らしの給料って最低いくら必要?給料別の家賃目安などを教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧