自分の家賃に合った収入の割合を教えてください。目安などを説明|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

自分の家賃に合った収入の割合を教えてください。目安などを説明

           

当然のことではありますが、賃貸契約をする場合は家賃を毎月必ず支払わなければなりません。そのため、何とかなるだろうと安易に高い物件を選んでしまうと、その後の生活費を圧迫してしまいますし、一度生活が苦しくなると持ち直すのも大変です。そこで今回は、家賃を収入の何割にするべきかについてお伝えします。自分の収入とのバランスを考えて物件を選ぶようにしましょう。

家賃は収入の何パーセントまでにするべきか

まずは、家賃を収入の何パーセントまでにするべきか、その目安を見ていきましょう。

家賃を決める際の目安

一般的に、家賃の目安は月収の3割と言われていますが、食費や光熱費、交通費や交際費なども確保しなければいけませんし、教育費や貯蓄も必要です。一概に収入の3割と決めつけるのではなく、生活費全体を計算してから家賃に充てられる金額を考えるようにしましょう。

最近では、家よりも趣味や食べ物などにお金をかけたいと思う人が増えているようです。そのため家賃は収入の2~2.5割程度とも言われています。物件探しの際の家賃設定は、生活費が圧迫されないよう十分考慮してください。

参考にする収入は?

例えば月収が20万円の場合、社会保険料や住民税が差し引かれ、実際の手取り金額は8割程度の約16万円です。つまり自由に使える金額は総支給額の約8割程度と考え、家賃の目安を計算しましょう。

16万円の3割は、4万8千円です。月収の20万円の3割は6万円ですので、どちらで計算するかによって1万2千円の差額が発生してしまいます。そのため、家賃の目安として参考にする収入は、自由に使える手取り金額を基準に考えた方が安心です。また、臨時の出費に備えるためにもボーナスは含めずに考えるようにしましょう。

収入別に見る家賃の目安金額について

では、収入別にみる家賃の目安について、家族構成ごとに見ていきましょう。

一人暮らしの場合

一人暮らしで月収25万円の場合、手取り金額は8割の20万円ですので、家賃はその3割の6万円が上限になります。一人暮らしの場合は、一般的に1Rや1Kの物件を選ぶことが多いので、4~6万円を目安に探すことをおすすめします。

夫婦の場合

夫婦共働きで合計の月収が60万円だとします。手取り金額は8割の48万円、その3割の14万4千円が家賃の上限になります。子どもがいない共働き家庭の場合は一般的に経済的にもゆとりがあるので、上限の14万4千円を目安にしても問題ありませんが、家賃を2~2.5割に抑えて貯蓄に回すという選択肢もあります。どちらを優先するか、ご夫婦で話し合うと良いでしょう。

子供がいる家族の場合

夫婦と子供(大学生)の家族を想定しましょう。月収が60万円だとすると手取り金額は48万円、その3割は14万4千円です。先程の夫婦共働きの例と同じ金額ですが、このケースでは諸々の条件が加わるため、慎重に家賃を考える必要があります。

大学生がいる家庭の場合、学費の支払いが発生します。また、場合によっては子供が一人暮らししながら大学に通うなど、その分の負担が増えることもあるでしょう。その点を考慮すると、48万円の手取り金額のうち、生活費に充てられる分は少なくなるため、14万4千円の家賃は高すぎるという事になります。

逆に、同居しながら大学に通う場合、子供の部屋を確保するためにはある程度ゆとりがある間取りの物件を選ばなければなりませんので、3割の14万4千円を目安に探さなければならないこともあります。つまり収入だけでなく、支出も考慮しなければならないのです。

入居審査と収入の関係性について

次に、賃貸契約時に必要な入居審査と収入の関係性について見ていきましょう。大家さんや管理会社・家賃保証会社が、どのような点を審査するのかもチェックしてみて下さい。

入居審査と収入の関係性

賃貸契約の際の入居審査は、家賃をきちんと払ってもらえるか、近隣住民とのトラブルを起こさないかなどを事前に確認するためのもので、大家さんや不動産会社にとってはとても重要です。

そのため、入居申込書やその他の書類は詳しくチェックされます。その際、勤務先や年収、勤続年数などの様々な情報を基に、契約者や連帯保証人に支払い能力があるか総合的に判断されます。
家賃金額と収入のバランスについては、「月収の1/3以下じゃないと審査に通らない」等はあまりなくなってきていますが、
本人がきちんと支払えそう似ない場合は、親御様に契約者になってもらうことなどがありますね。

入居審査について

では、スムーズに入居審査を通過するためにはどうしたらいいか、ポイントを見ていきましょう。

入居審査についてですが、上記でも記している通り、年収や人柄、過去のクレジットカードの支払情報など、さまざまな情報を基に大家さん・管理会社・家賃保証会社等が審査します。
内容については、大家さんや管理会社、保証会社によって異なるので、一概には言えませんが、気になるお部屋が見つかった際に不動産会社の担当者に相談してみるのが良いと思います。

まとめ

家賃は毎月決まって支払うもののため、物件を探す段階できちんと考えておかなければなりません。もしも不安があるようならば、できるだけ金額を抑えておいた方が安心です。エイブルAGENTでは、このようなご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・I

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの悩みや不安を解消するお手伝いをさせていただきます!

 
自分の家賃に合った収入の割合を教えてください。目安などを説明
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧