手取り25万ならどんな部屋で一人暮らしができる? 適正家賃と貯金のしかた|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

手取り25万ならどんな部屋で一人暮らしができる? 適正家賃と貯金のしかた

           

一人暮らしの部屋のイメージ

こんにちは、エイブルAGENTの女性スタッフ・Oです。先日お客様に「手取りが約25万くらいなのですが、一人暮らしはどのくらいの家賃なら快適に生活できるか教えてください!」とLINEで質問を受けました。

 

新入社員時代は手取り給料が20万円以下で、節約しながら何とか生活してきたという方も少なくないでしょう。そして、手取り25万円まで頑張ったご褒美にワンランク上の部屋に住んでみたい、という思いを抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、無理のない範囲で楽しく生活できるお部屋選びをご紹介いたします。

 

その他、より良い生活にするためのキッチンの記事はこちら

「一人暮らしのキッチン収納術10選。キッチンを快適にする収納術教えます!」

 

一人暮らしの部屋の広さに関する記事はこちら

「一人暮らしに必要な部屋の広さや間取りは?部屋探しのコツも教えて!」

 

手取り25万円の適正家賃やかかる生活費は?

広いキッチンのイメージ

毎月25万円の給料が収入として見込まれていると、家賃や食費、光熱費にも少しは余裕が生まれます。とはいえ、余裕ができたからといって一気に生活ランクを上げると貯金ができなくなってしまいます。自分にとってちょうどよい適正な家賃を算出しましょう。

 

適正家賃の出し方

一般的に、適正な家賃算出の目安は、月給に対して3分の1とされていますが、実際には家賃の4分の1程度であれば余裕を持った暮らしができるでしょう。6万5,000~8万円の家賃設定にすることで無理のない生活ができます。

 

食費の目安

3万~4万円

食費は自炊をするのか、しないのかで金額が大きく変わります。生活に余裕が出てきたから外食を増やすのではなく、交際費と自炊のバランスを考えて予算を設定してみてもよいかもしれません。普段は自炊、週末は友人を気兼ねなく以前よりは高いお店に飲みに行ってみるなどメリハリをつけてみましょう。3万~4万円ほどをみるとよいでしょう。

 

水道光熱費の目安

各3,000円

一人暮らしの光熱費の目安は電気、ガス、水道で各3,000円ずつです。ここは今まで通りの光熱費を目指しましょう。ここで無駄遣いをしても生活ランクが大きく変わることはありません。

 

交際費の目安

2万~3万円

収入が今までよりも上がったのであれば、今まで通っていたお店よりもよいグレードのお店に足を運んでみましょう。普段頑張っている自分のご褒美に美おいしいものを食べてみてください。毎週金曜日に約5,000円使うと考えて2万~3万円を目安にしましょう。

 

その他の生活費

その他美容にかかる費用を上げてみてもよいかもしれません。男性なら美容院を都内の有名店にしてみるもよし、女性ならネイルサロンに通ってみてもよし。長期休暇に向けて旅行費をいつもより多めに貯金しておくこともおすすめです。

 

1ヶ月最低限かかる出費金額は?

例えば家賃に7万円、食費に3万円、交際費3万円、光熱費1万円、通信費1万円、交通費1万円、美容2万円、衣服費2万円と考えると1ケ月20万円は最低限かかります。

25万の適正家賃でもいい家に住めないことも?

東京は全国の中で最も家賃相場が高いエリアです。手取り給料が25万だからと言っても住む場所によっては必ずしも良い条件の家に住めるとは限りません。住みたい場所の相場と通勤の所要時間をよく考えて住む家を決めましょう。

 

東京は家賃が高い

例えば勤務地が東京駅周辺の場合、東京駅まで乗り換えない場所に住むとしましょう。山手線の内側は特に家賃相場が高く、10万円の家賃なんていうことも少なくありません。どんな家をいい家というのかにもよりますが、住む場所によっては、相場が高過ぎて部屋のグレードを上げられない可能性もあります。

 

高すぎる家賃を払うと…

給料が上がれば、生活ランクを上げてみたくなるものです。特に生活する部屋のグレードを上げたいと考える方は多いです。しかし、高過ぎる家賃の部屋に住むと、一時的には豊かに感じますが、貯金どころではなくなり、日々の生活に追われてしまうこともあります。ぎりぎりの生活を強いられるようになってしまうようでは、余裕があるとはいえません。慎重に家賃は考えましょう。

 

25万のおすすめの間取り1LDK

せっかく給料に余裕が生まれたので、ステップアップしたい! という方には1LDKの間取りがおすすめです。今まで1Kに住んでいた方にとって、1LDKは使い勝手がよくなる間取りです。ただし無理のない範囲で検討してください。

 

快適な物件を探す方法①都心から少し離れてみる

少しでも物件のグレードを上げたい方は、都心から少し離れてみることをおすすめします。東京で働き、東京に住んで、東京について一人暮らしを始めたころよりも詳しくなっているはずです。都心から離れるといっても、今までよりも通勤距離を少し伸ばしても、乗換えがないようにするという考え方や、休日に利用したい駅を乗換え利用駅にするといった工夫の仕方があります。

 

快適な物件を探す方法②徒歩分数をのばしてみる

自転車を活用するイメージ

今までは駅近に住んでいた方であれば、駅までの徒歩分数を少し伸ばしてみてください。都心の駅は大型ショッピングモールや分譲マンションが多く開発されており、賃貸マンションを建てる土地が少ないことから駅近の物件は相場よりも高いこともあります。徒歩分数を伸ばすことで賃貸マンションを建てる土地も増え、より好条件の物件でも家賃は今と変わらないといったケースも期待できます。

 

快適な物件を探す方法③築年数を妥協する

築浅の物件は居室もきれいで設備も充実していますが、その分、人気も高いことから家賃も高い設定の傾向があります。築年数を5年以内から10年以内に伸ばすだけでも、さらに広い部屋に住めたり、駅に近い物件だったり、外観は古いものの室内はリノベーションされていたりといった、今よりも条件のよい部屋に住める可能性が高くなります。

手取り25万円のみんなの貯金術

給与の手取り額が増えることで、節約をしなくてもよいような気持ちになってしまうことはないでしょうか。そんなことはなく、家賃を上げても節約を怠らないことで、海外旅行に行く、貯金を増やすといった目標を立てている方もいらっしゃいます。

 

手取り25万円の貯金の目安

例えば家賃を今までより1万円上げるだけでも物件のグレードは上がります。新入社員時代には手取り20万円に満たなかった方は多いのではないでしょうか。そこから家賃1万円をグレードアップさせても、月に3万~5万円は貯金ができるでしょう。

 

食費は意外と簡単に削れる

自炊をすることでも節約につながりますが、さらに特売日を狙ったり、同じスーパーに通ってポイントを貯めたり、意識するだけで食費は削ることができます。今まではキッチンスペースが狭く、自炊をする気にならなかったという方も2口コンロにする、キッチンスペースが広くなることで自炊が楽しくなり、結果的に節約につながったということもあります。

 

固定費を見直さない人は損をしている。

毎月かかる固定費をこの機会に見直してみましょう。最近では格安SIMもあり、通信費を今までの半額以下にすることも可能です。光熱費も電気とガスを同じ会社にすることで割引価格になります。

 

エイブルAGENTが、手取りに応じた快適な生活をアドバイス!

給与の手取り額が上がると、生活全体のクオリティを上げたくなるものですが、ポイントを絞って生活ランクを上げることで、さらに充実した生活を送ることができます。無理のない範囲でお部屋の条件を上げてみてください。エイブルAGENTでは快適な生活に関してもアドバイスできますので、お気軽にご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「一人暮らしのキッチン収納術10選。キッチンを快適にする収納術教えます!」

「一人暮らしに必要な部屋の広さや間取りは?部屋探しのコツも教えて!」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・O

エイブルでの勤務を経て、現在はエイブルAGENTでWeb・チャットの接客を行なっております。
お部屋探しの時間がない、もっといいお部屋を見つけたいという方は「エイブルAGENT」にご登録ください。

 
手取り25万ならどんな部屋で一人暮らしができる? 適正家賃と貯金のしかた
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧