賃貸の条件、どう決める?理想の生活を考えて優先順位を決めてから探そう|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

賃貸の条件、どう決める?理想の生活を考えて優先順位を決めてから探そう

           

高層階マンションのイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。物件探しをされているお客様からよく頂くご相談として、「物件の探し方が分からない、どこを妥協して良いか決められない、どんな条件を決めてるべきかもわからない」というお悩みがあります。

 

確かに物件探しはある程度の妥協点を持っていなければ、なかなか物件自体が見つかりません。出せる予算の範囲内で現実的に決めていく必要があります。今回は賃貸物件のエキスパートであるエイブルAGENTが、賃貸物件の決め方、探し方について紹介していきます。

 

東京での一人暮らしを考えている方はこちら

「東京での一人暮らし、おすすめのエリアや部屋条件は?」

 

物件選びで陥りやすい後悔ポイントが知りたい方はこちら

「物件選びで失敗しないコツを教えてください。賃貸で後悔が残りやすいポイントを解説」

 

この疑問の目次

賃貸探しの条件はつい欲張りたくなるもの。優先順位を決めることが大事

物件探しはワクワクするものですが、同時についつい欲張ってしまうものです。条件の優先順位を決めてから物件探しをすることで良い物件が見つかりやすくなります。例えば「駅からの利便性」「設備の充実度」など、自分自身のライフスタイルを鑑みて判断しましょう。

 

最後は家賃とのバランスをみて決めることになると思います。優先順位が付けられずに理想を追い求める場合は、どうしても家賃が高額になってしまうことを受け入れなければなりません。

 

賃貸物件に求めたい条件を考えてみよう

物件選びのこだわり(ユニットバス)

では、まず賃貸物件に求めたい条件を見ていきましょう。人によって優先順位は違いますが、ほとんどの人に当てはまるポイントを挙げていきます。

 

初期費用を抑えたいなら、敷金礼金や仲介手数料が安い条件の賃貸を選ぼう。フリーレントもおすすめ

家賃や利便性の前に「とにかく初期費用を抑えて賃貸契約を結びたい」という方も多いと思います。初期費用を抑えるポイントとしては、敷金礼金なし物件を選んだり、家賃が抑えられるフリーレント物件を選んだりすると良いでしょう。

 

初期費用は家賃の5ヶ月分が相場です。敷金や礼金をなしに出来れば、それだけで半分近く抑えることが出来ます。

 

安心安全な暮らしを求めるなら、オートロックや高階層などの条件をチェック。大家さんが住んでいる物件が良いかも

重要視するポイントに安心安全な生活を置くのであれば、オートロック機能が付いたマンションを選ぶと良いでしょう。またマンションの高層階や大家さん自身がマンション内に住んでいる物件は、トラブル防止や犯罪への抑止力という点で優れていると言えます。しかしオートロック付やマンションの高層階は家賃が高めになるのが難点とも言えます。

 

利便性を重視するなら駅近は外せない条件。コンビニやスーパーやドラッグストアなどの位置をチェック

周辺環境の利便性(コンビニ)のイメージ

駅近などの利便性は多くの方が重要視するポイントです。利便性が良い物件に住むことが出来れば、それだけで出費が減ることもあり得ます。費用だけでなく、毎日の通勤・通学時間の短縮や、スーパーやコンビニなどへの移動時間等、多くのアドバンテージが得られるでしょう。

 

しかし誰もが求めるポイントだけあって、駅近の物件は人気があり、家賃が高く設定されています。また人気駅の場合、駅周辺に魅力的なお店が多い傾向にあるため、逆に出費が増えてしまうというケースも。駅からの距離をある程度妥協できるという方は、自転車を使用したり徒歩でも苦にならない工夫を行ったりし、少し駅から離れたところで物件を探すのもありです。

 

通勤通学でストレスを溜めたくないなら、最寄り駅は特急が止まるか、複数路線が乗り入れているかをチェック。混雑度や遅延の多さも調べてみよう

通学通勤の満員電車はストレスが溜まるものです。通勤通学のストレス緩和を重視するのであれば、最寄り駅に特急が止まる事や、複数の路線がある駅なのかなども確認しましょう。また普段の混雑度や遅延の多さもインターネットで確認することが出来ます。

 

都心の駅は、どの駅も混雑度が高い傾向にあります。東京での通勤通学のストレスはある程度の妥協は必要です。特に地方から出てきた方は、まずは慣れるのが大切でしょう。

 

快適に暮らしたいなら、設備の充実度や、部屋数や広さ、日当たりや防音などをチェック

室内での快適な暮らしを重視したいのであれば、設備や部屋の広さ、日当たりなどを確認しましょう。実際に内覧を行った際に、暮らしをイメージすると失敗が少なくなります。自分がどのような生活を求めているのかを把握し絶対に必要な設備、逆になくても困らない設備を自分の中で整理しておくことが大切です。

 

条件に合った賃貸物件が見つからないときのオススメの条件の緩め方は?

物件に求める優先順位や求める条件を決めても、物件探しが上手くいかない事もあります。そんな時の対処法となる、条件の緩め方を紹介していきます。

 

周辺環境や家賃よりも意外と気にならないかも?築年数が古い物件にしてみる。リノベーション物件などがオススメ

リノベーション物件のイメージ

多くの方が気にしている築古物件ですが、築古物件だからといって一概に過ごし難いとは言えません。築古でもリノベーションを行っていたり、リフォームを繰り返していたりする物件は綺麗で快適に過ごせます。

 

通勤通学時間は維持したまま、乗り換えの回数を増やして、家賃相場が安い沿線の賃貸を探す

多くの路線が入っている利便性の良い物件は、人気があって家賃も高くなりがちです。乗り換え回数が増えても良いのであれば、家賃相場が安い沿線の物件をおすすめします。探してみると「乗り換え回数は増えるが、実質の通勤通学時間はほぼ同じ」という駅は意外と多く存在します。

 

乗り換えが増える分、人によってはストレスが溜まるかもしれませんが、月に数千、数万円の家賃が変わればかなりの額になりますよ。

 

掘り出し物件はそう簡単には見つからない。家賃の条件を緩めて賃貸を探す

誰もが入居したがるような掘り出し物の賃貸物件、お宝物件はそう簡単には見つかりません。条件に合う物件が見つからない場合は、家賃の設定を見直しましょう。生活環境は非常に重要ですので、安易な妥協をするよりは家賃を妥協する方が良い場合もあります。

 

例えば65,000円までの家賃設定で検索している人は、66,000円で理想の物件があったとしても検索にヒットしません。プラス2,000円までなら妥協できる、という方は、思い切って検索で5,000円上げてみることをおすすめします。

 

ネットでいくら探しても見つけられなければ、エイブルAGENTにとりあえず相談してみる

物件探しはネットだけではなく、プロにお願いするのも一つの手です。自分でいくら探しても良い物件が見つからない場合は、不動産会社に相談してみましょう。エイブルAGENTでは賃貸物件探しのプロが物件を探します。もし物件探しに困っているのであれば一度ご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「東京での一人暮らし、おすすめのエリアや部屋条件は?」

「物件選びで失敗しないコツを教えてください。賃貸で後悔が残りやすいポイントを解説」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・S

趣味はランニングとAppleの買い物。ランニング中に新しい街や物件を見るのが好きですね。

 
賃貸の条件、どう決める?理想の生活を考えて優先順位を決めてから探そう
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧