【大体15万円】札幌で一人暮らしをする場合の生活費と内訳のまとめ!初期費用も合わせて確認|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

【大体15万円】札幌で一人暮らしをする場合の生活費と内訳のまとめ!初期費用も合わせて確認

           

札幌市の街並み

こんにちは、エイブルAGENTです! 北海道に住みたいお客様からよく、「札幌で一人暮らしをするにはいくらくらい費用がかかりますか?」とLINEでご質問を受けます。

 

そこで今回、これまで札幌の多数の賃貸物件を紹介してきたエイブルAGENTが、初期費用と生活費について解説! 札幌ならではの節約方法もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

その他、一人暮らしの光熱費について知りたい方はこちら

「一人暮らしの光熱費ってどのくらい?平均相場と節約術を教えて!」

 

札幌の住みやすい街を知りたい方はこちら

「札幌の住みやすい街を教えてください。おすすめの街10選を紹介」

 

この疑問の目次

札幌市で一人暮らしをする場合の初期費用

一人暮らしの様子

これから札幌で一人暮らしを考えている人の中には、どれくらい費用が必要になるのかイメージがわかない人も多いと思います。札幌に限らず、一人暮らしをするためには毎月の家賃や生活費の他に、初期費用がかかります。

 

教えてAGENTでは過去にも「一人暮らしを始めるのにかかる初期費用はいくらですか?大学生・社会人・家賃別に解説」という記事を掲載しています。こちらもあわせてご覧ください!

 

この記事の中でもご説明していますが、初期費用とは一般的に家賃の5ヵ月分程度必要と言われています。意外とまとまった金額がかかるので前もって準備しておきましょう。では、実際に札幌で一人暮らしをする場合の初期費用について確認していきましょう。

 

札幌市のアパートで一人暮らしする場合の初期費用

まず、札幌市のアパートで一人暮らしをする場合のことを考えてみましょう。

 

札幌市内の1Rから1Kのアパートの平均家賃相場は2.73万円でした。これの5ヵ月分だとすると、13.65万円が初期費用として必要だと言えます。(※2018/10/17 CHINTAIネット調べ)

 

札幌市のマンションで一人暮らしする場合の初期費用

次に、札幌市のマンションで一人暮らしをする場合について見てみましょう。

 

札幌市内の1Rから1Kのマンションの平均家賃相場は3.51万円でした。アパートの場合と同様に、家賃の5ヵ月分を計算すると17.55万円が初期費用として必要な金額だということが分かります。(※2018/10/17 CHINTAIネット調べ)

 

このように、アパートを選ぶか、マンションを選ぶかによって初期費用に約4万円の違いが出てきます。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費平均は大体15万円

初期費用について確認ができたので、月々の生活費についても目を向けてみましょう。

 

総務省が行っている家計調査の、2016年年齢階級別家計支出(単身世帯)を参考にします。これは35歳未満の一人暮らしにかかる金額を項目ごとに表したもので、ひと月の生活費の平均は150,625円だそうです。

月平均額(円)
消費支出150,625
食料39,580
住居30,737
光熱・水道7,015
家具・家事用品3,568
被服及び履物7,604
保険医療3,771
交通・通信21,129
教育0
教養娯楽20,016
その他の消費支出17,205
交際費7,618
仕送り金191

 

これは全国平均ですが、その中で家賃が占めるのは30,737円で、札幌市の単身用アパート・マンションの家賃相場とほぼ同額です。そのため、札幌市で必要な生活費も約15万円であると言えます。

 

もう少し詳しく!札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳

札幌で一人暮らしをするのに必要な費用が毎月約15万円だとすると、具体的に、平均で何にいくらくらいかかるのでしょうか。項目ごとに解説していきます。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳①:食料

食費の平均は39,580円で、1日3食、30日間で考えると1食439円ということになります。外食をよくする人にとっては少ないと感じる金額かもしれませんが、自炊をすれば充分数品分の料理を作ることができる金額です。

 

慣れないうちは大変かもしれませんが、料理のスキルは何度も行ううちに身につくものです。特に札幌を始めとする北海道は食材の宝庫。せっかく一人暮らしをするのですから、健康的で節約にもなる自炊に挑戦しましょう! 作り置きなどを活用すれば、忙しい社会人でも時短・節約が可能です。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳②:住居

住居にかかる費用は30,737円でした。札幌市の家賃相場もほぼ同額で、これは東京などの首都圏に比べると非常に安い相場だと言えます。家賃の他に管理費や共益費がかかることが多く、家賃に5~10%上乗せされることが一般的です。また、札幌での一人暮らしは車を必要とする人も多く、別途駐車場代が6,000~17,000円ほどかかる場合もあるので注意しましょう。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳③:光熱・水道

全国平均だと水道光熱費は7,015円かかります。札幌は寒いため、冬季の灯油代やガス代などが多くかかるイメージがあります。しかし反対に夏季も比較的涼しいためエアコン代が抑えられ、年間では全国平均と大きく変わらないと考えられるでしょう。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳④:家具・家事用品

家具や家事用品には平均で3,568円かかります。札幌市の場合、雪かき用品や窓の凍結防止グッズなどが必要になることもあるかと思います。その他の生活必需品も、まとめて購入すると割安で買える場合があるので活用しましょう。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳⑤:被服・履物

被服や履物には平均で7,604円ほどかかります。冬場は厚手のコートやスノーブーツが必要になります。ファッション好きの人にとってはもう少しお金をかけたいと思うかもしれませんが、節約しながら上手にやりくりしましょう。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳⑥:保険・医療

保険や医療にかける費用は平均で3,771円でした。若くて独身の場合、大きな死亡保障などは必要ないと感じる人も多く、比較的安い医療保険に加入している人が多く見られます。しかし、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを頻繁に行う人は傷害保険には加入しておいた方が安心です。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳⑦:交通・通信

交通・通信にかかる費用は平均で21,129円でした。社会人の場合、通勤で必要な定期代やガソリン代は会社から支給されることが多いです。しかし当然休日の移動やレジャーでかかった交通費は自己負担することになります。また、最近はパソコンを持たない人も増えましたがスマホに月8,000円~10,000円程かけている人も少なくありません。格安SIMなども増えてきているので自分のライフスタイルに合わせて通信費は調整しましょう。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳⑧:教育

独身で一人暮らしをする場合、特別な事情がない限り教育費はかからないと考えていいでしょう。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳⑨:教養・娯楽

教養や娯楽にかける費用は20,016円でした。人によって趣味や遊び方は異なりますが、平均的には月に休日が8回ある場合、1日2,500円程消費しているということになります。札幌は自然も多く、足を伸ばせば観光名所も多いのでお金をかけなくても楽しめる場所だと言えます。

 

札幌市で一人暮らしする場合の生活費内訳⑩:その他消費支出

その他突発的な出費をしたり、必要なサービスを受けたりと平均で17,205円の支出があります。その他の支出の部分が多くなると、その月の家計が赤字になる可能性が高まるので、なるべく無駄使いは控えましょう。

 

札幌市での生活費節約ポイント

札幌市の生活(雪)

項目ごとに必要となる平均金額を確認したので、次は生活費を節約するポイントについてご紹介します。実際に札幌で一人暮らしをしている人の口コミを集めたので、参考にしてみましょう。

 

札幌市での生活費節約ポイント①:灯油を使わない

「冬場でもなるべく灯油は使わないようにしています。厚着をして湯たんぽやひざ掛けを活用すると案外平気です。さすがに命に関わる寒さになると我慢できなくなりますが(笑)」(24歳・女性)

 

「家にいると寒くて暖房を使ってしまい、灯油代がかさむので家は寝に帰るだけにしています。休日もなるべく出かけるようにして、とにかく部屋での滞在時間を減らすと節約にもなります」(26歳・男性)

 

札幌市での生活費節約ポイント②:車を使わないで良い場所に住む

「前住んでいた場所は徒歩圏内に駅がなく、どこへ行くにも車が必要な場所でした。ガソリン代はもちろん、月々の駐車場代もバカにならないので駅に近い物件に引越して車を手離しました。今は徒歩圏内で生活必需品が揃うのでとても便利です」(25歳・女性)

 

「実家は田舎で車社会だったので、一人暮らしの時も自分の車を持っていくつもりでした。でも駐車場がある物件は家賃が高く、ガソリン代も生活費を圧迫しそうだと思いました。そのため、駅から近い場所に住んで今は自転車で買い物に行っています」(23歳・男性)

 

札幌市での生活費節約ポイント③:自然を生かした趣味を作る

「東京から転勤で札幌に来ました。以前はネットゲームが大好きで毎月何万円も課金をしていました。こちら来てからは自然が本当にきれいなので、ネットでのフレンドのすすめもあってすっかりアウトドア派になりました。キャンプやハイキングはあまりお金もかからないですし健康的でおすすめです!」(28歳・男性)

 

「スノボは最初に道具を購入する必要がありますが、あとはリフト券代と交通費くらいしかかからないので比較的安く楽しめます。雪山は本当にきれいですし、非日常感も味わえるのでストレス解消になりますね」(24歳・女性)

 

札幌市での生活費節約ポイント④:畑を借りて食料確保

「近所のレンタル農園を借りて野菜を作っています。栽培に必要なものは全て揃っているので手ぶらで行って農作業ができます。収穫の時期になるとたくさんの取れたて野菜を持ち帰ることができて、食費の節約にもなります」(26歳・女性)

 

「友達とシェア畑で週末農作業をしています。一人暮らしだと野菜を食べる機会がなかなか取れなかったのですが、自分で作ったものは愛着もあるせいかとても美味しく感じます。外食費が抑えられ、野菜を食べることも増え、健康的になった気がします」(30歳・男性)

 

札幌での一人暮らしは頑張れば10万円程度でも可能!

札幌での一人暮らしは、工夫次第で楽しく健康的に、そして節約しながら生活できます。名古屋・大阪の人気駅周辺の家賃相場は約6万円、東京では10万円くらいになります。それに比べると札幌の家賃相場は安いので、買い物や食費などを抑えれば生活費を10万円以下にすることも可能です。

 

エイブルAGENTではお客様の希望に合った物件紹介だけでなく、生活費についての質問もLINEでお受けしています。ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「一人暮らしの光熱費ってどのくらい?平均相場と節約術を教えて!」

「札幌の住みやすい街を教えてください。おすすめの街10選を紹介」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お部屋探しのご相談は「エイブルAGENT」で。
私も接客担当しております! お部屋探しの悩みから物件探しまでお手伝いいたします!

 
【大体15万円】札幌で一人暮らしをする場合の生活費と内訳のまとめ!初期費用も合わせて確認
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧