一人暮らしと実家暮らし、どっちがいい?女性が一人暮らしをするメリットを教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしと実家暮らし、どっちがいい?女性が一人暮らしをするメリットを教えて!

           

一人暮らし 実家暮らし

初めまして、エイブルAGENTの女性スタッフです。LINEでお部屋探しに関する質問ができるエイブルAGENTに、一人暮らしと実家暮らしのどちらがよいか、という質問をいただきました。この質問に対して、一人暮らしと実家暮らしそれぞれのメリットデメリットと、必要な費用などについて解説していきます。

一人暮らしのメリット

自由

遊びに行くのも泊まりに行くのも完全に自由なのは一人暮らしの大きなメリットです。また、友達を家に呼ぶこともできます。部屋のレイアウトや家具なども自分好みにすることができます。

自己管理力がつく

自由であるからこそ、自分できちんと管理しなければいけないことも出てきます。一人暮らしをするからこそ、お金の管理だったり、お料理などができるようになります。最初はうまくできるか不安という方が多いですが、始めてしまえば少しずつできるようになりますよ。お金を節約しようという気持ちになるので値段に敏感になり、金銭感覚も養えます。

将来に役立つ

一人暮らしの経験は、いずれ家庭を持った時に大きな財産になるでしょう。一人暮らしをするということは親元を離れることになりますので、親のありがたみが身をもって感じられます。

一人暮らしのデメリット

金銭問題

生活費のやりくりが大変で、実家暮らしと比べると使えるお金が少ないというデメリットがあります。しかし、自由に使えるお金が少ないからこそ、しっかりとお金を貯めようという気にもなりますよね。ずっと実家で暮らすというのなら別ですが、家庭を持てば独り立ちするのが一般的です。練習のつもりで一定期間だけでも一人暮らしをしてみるのもいいかもしれません。

風邪や怪我をしたときに不便

病気のときに看病してくれる人がいないのは大きな不安材料だと言えますが、友人の近くに住むという方法もありますね。また、郵便や配達物を代わりに受け取ってもらえないというのは、少しストレスかも。休みの日に出かけたいのに荷物が来るから午前中は出かけられないというのはよくあること。できれば宅配ボックスがあるところに住むといいですね。

実家暮らしのメリット

何と言っても慣れ親しんだ実家は、一番落ち着ける場所なのではないでしょうか。また家族と一緒に過ごすので、話し相手もいますので寂しくありません。掃除や洗濯はしなくてよい場合もあるので負担は減りますね。家にお金を入れるとしても、家賃よりは安く済むことが多いです。食材の買い出しなどもしなくてよくなるのは嬉しいところです。また、病気のときには病院に連れていってもらうこともできます。

実家暮らしのデメリット

自立ができない

実家では、何から何までやってもらうことで、どうしても依存してしまうことになります。社会人として立派に生活しているのに

周りからは自立できていないと思われることもあるでしょう。また、どうしても「いい人いないの?」などといったことはたずね

られます。ある程度は干渉されてしまう、というのは意識しておいてください。

交通面が不便

実家が職場の近くとは限りません。また親とは生活リズムが異なることも多いでしょう。その場合は一人暮らしのときのように夕方や夜に友達を招くということは難しくなります。

一人暮らしでかかるお金ってどのくらい?

引越しの初期費用は様々なものがあります。ひとつずつ解説します。

敷金

敷金とは大家さんに預けるお金です。退去時にこのお金からお部屋のクリーニング代や修繕費などが差し引かれて返還されます。綺麗に使えばクリーニング代だけですみますのでほとんどが返ってきます。家賃の1~2か月分が一般的です。

礼金

礼金とは、大家さんに「住まわせてくれてありがとう」という気持ちを込めて支払うもので、返還されることはありません。家賃の1~2か月分が一般的です。

仲介手数料

敷金・礼金が大家さんに支払われるものであれば、仲介手数料は不動産会社に支払われるものです。一言でいうと物件の紹介料と言えるでしょう。これは家賃の1か月分が上限と決まっています。

前家賃

家賃は基本的に前払いです。前家賃とはこれから引越しをする物件の初月や初月と2か月目の家賃をあらかじめ支払うというものです。これは当然家賃に充てられるので、返還されるものではありません。

鍵交換費

新居に引越す際、鍵の交換費用は新入居者が負担するというのが通常です。費用は約1万円程度です。

火災保険料

火災保険とは、自分の部屋が燃えてしまったときのために自分の財産や家財などを補償するという保険です。2年間で1万円程度になるでしょう。

引越し業者料

トラックなどで荷物を運ぶ際には引越し業者を手配する必要があります。一人暮らしの荷物とはいえ5万円~10万円はかかるでしょう。

家具・家電

家電はTV・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器など、おおむね20万円、家具はベッドやテーブル・チェア・食器棚・布団・カーテンなどでこちらも10万円以上はかかるでしょう。

毎月にかかるお金

家賃・食費・光熱費、通信費などは毎月発生します。家賃は立地や間取りによりますが、家賃以外で月5万円は必要でしょう。

一人暮らしと実家暮らし、今のあなたにぴったりなのは?

一人暮らしと実家暮らしのメリット・デメリットに関して紹介しました。社会経験としても一人暮らしを経験しておくことは、今後に必ず役に立ちますよ。私達AGENTサービスではできるだけお客様の負担を軽減できるように、LINEでの物件提案・予約の受付・質問や初期費用の計算などを行っています。初めての部屋探しで「わからないことが多い」等ございましたら、お気軽に登録してくださいませ!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
一人暮らしをしようか悩んでいます。実家暮らしとの比較、メリット・デメリットを教えて!
大学生の一人暮らしにかかる費用を教えてください。家賃の目安や生活費を紹介
一人暮らしの食費はどのくらいかかりますか?平均や節約術を教えて!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
一人暮らしと実家暮らし、どっちがいい?女性が一人暮らしをするメリットを教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧