一人暮らしをしようか悩んでいます。実家暮らしとの比較、メリット・デメリットを教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

一人暮らしをしようか悩んでいます。実家暮らしとの比較、メリット・デメリットを教えて!

           

一人暮らしをしようか悩んでいます。実家暮らしとの比較、メリット・デメリットを教えて!"

誰もが一度は憧れる一人暮らしですが、いざ実際に一人暮らしをするか考えはじめると少し悩んでしまいませんか? 一人暮らしの費用、自由な時間、毎日の家事の時間など……。メリットがある一方でデメリットがあるのも事実です。ここでは、そんな一人暮らしのメリットやデメリットを、実家暮らしと比較しながら紹介していきます。

一人暮らしと実家暮らしのメリット

【一人暮らし】

誰にも干渉されないため自由になる

一人暮らし最大のメリットが「自由」を手に入れられることです。一人暮らしに憧れるほとんどの人が、この自由を求めているのではないでしょうか。実家で暮らす今の生活を振り返ってみてください。起きる時間、朝食の時間、お風呂の時間、寝る時間、ご飯のメニュー、テレビのチャンネル……。生活の中のあらゆる行動が周りの家族によって制限されています。

通勤や通学が楽になる

大学や専門学校への進学、会社への就職を機に一人暮らしを始める人は多くいます。そういった場合、住む物件を選べば通勤や通学の時間が大幅に短縮できます。特に仕事をしているなら、少しの時間短縮が毎日の疲労軽減にもつながりますよね。

気軽に友達を呼べる

一人暮らしをすると、家族を気にせずに友達を好きなときに呼べます。帰ってもらう時間を気にする必要がないので、気兼ねなく友達、彼氏や彼女とも遊べるでしょう。

【実家暮らし】

自由に使えるお金が多い

実家暮らしをしているうちはあまり感じないかもしれませんが、一人暮らしと比べると明らかに自由に使えるお金が多いです。特にお金がかかる趣味を持っている人や、学校に通っていて授業料を捻出しているなら、実家暮らしの金銭面の余裕は大きなメリットです。

防犯面が安心

実家暮らしならあなたが家を留守にしていても、他の人が家にいることが多いため防犯面でも安心です。特に女性ですと、実家暮らしは一人暮らしに比べると安心感が違います。

一人暮らしと実家暮らしのデメリット

【一人暮らし】

自由に使えるお金が少ない

一人暮らしをするとなると、家賃、食費、光熱費など、実家暮らしではかからなかった出費がかさみます。親から仕送りをしてもらいながら一人暮らしをする人も多いですが、それでも実家暮らしの頃と比べれば、自由に使えるお金は減るでしょう。

家事が大変

実家暮らしのときは、いつも親がやってくれていたような炊事、洗濯といった家事も自分で行わなければいけません。金銭面の不安は仕送りで解決できますが、家事は本人がやるしかないので特に大変でしょう。

【実家暮らし】

自立できない

実家暮らしだと、どうしても普段から親に頼りがちです。いくらしっかりと働いてお金を家に入れていたとしても、結局家事の部分は親に頼っているケースがほとんどです。どんなに本人が「実家でも、ちゃんとお金を入れて自分の家事は自分でする!」と意気込んでも、親がやってくれてしまうこともしばしば。そんな環境では自立は難しいと言えます。

家族に干渉される

実家に住んでいればわかると思いますが、家族に干渉されることも多いと思います。小さい頃はまだ良かったかもしれませんが、年齢を重ねて周りの同年代が一人暮らしをして自由になるほど、家族の干渉が億劫になってきてしまいます。

一人暮らしと実家暮らしの時間の使い方と金銭感覚を比較

一人暮らしと実家暮らし、違いを挙げればキリがありませんが、なかでも大きな違いとなる「時間」と「金銭感覚」の2つを比較してみましょう。

時間の使い方

一人暮らしは、自然と料理や家事をする時間が増えてしまいます。あなたが想像するより自由に使える時間は少ないかもしれません。しかし、「どの時間に何をするか」はあなたの自由。実家暮らしでは、親があなたの代わりに家事をしてくれるため、自由に使える時間は多いです。しかし、食事の時間、お風呂の時間など制限されるので、そういった意味では面倒が生じます。

一人暮らしをすると、自分自身でやらなければいけないことが増えるので、その分時間の使い方がうまくなるでしょう。

金銭感覚

実家暮らしよりも、一人暮らしの方が金銭感覚を身に着けやすいです。一人暮らしは毎月、家賃、携帯代、光熱費などを計算して、やりくりをしないといけません。実家暮らしだと手元のお金のほとんどは自由に使えますし、お金を使いすぎても住む家や食事がなくなることもありません。こういった危機感の違いも金銭感覚に影響を与えるでしょう。

一人暮らしにかかる費用について

一人暮らしを考えた時に、1番気になるのが費用の部分です。項目別に分けて、一人暮らしの費用を考えてみましょう。

家賃

一人暮らしの費用で1番大きな額となるのが、家賃です。選ぶ物件の立地や部屋数によって大きく異なりますが、国税庁の民間給与実態統計調査を参考に20代の年収平均から考えると社会人なら5~8万円ほどの家賃で生活をしている人が多いです。

食費

自炊をするなら月に1~3万円ほど、外食ばかりとなると月に4~5万円ほどかかります。食費は節約して抑えることも可能ですが、健康状態にもダイレクトに影響します。しっかりと予算を確保しておきたいところです。

光熱費

水道、電気、ガスといった光熱費は、毎月1万円ほどで生活している人が多いです。光熱費の中でも、特に電気代はエアコンの使用量によって季節ごとに大きく増減するので、注意したいポイントです。

その他雑費

この他にも交際費、携帯代、娯楽費、プロバイダー代、交通費、保険料などなにかと毎月出費はかさみます。こういったさまざまな費用を合計すると、毎月以下のような費用が必要になります。

・大学生の場合…12~13万円

・社会人(男性)の場合…15~17万円

・社会人(女性)の場合…13~15万円

この数字はあくまで一例です。一人暮らしにかかる費用は、あなたの年齢、物件の場所や部屋数、普段の生活スタイルなどによって大きく変わってきます。一人暮らしを考えているなら、一度自分が住みたいと思っているエリアの物件の家賃相場を調べ入念に費用計算しましょう。

まとめ

一人暮らしと実家暮らし、どちらにもメリットとデメリットがあります。ただ一人暮らしをすれば、実家暮らしでは養いにくい上手な時間の使い方、1人で生きるための金銭感覚、自立心を養えるのは事実です。

もしあなたに資金的な余裕があるなら、人生の中の重要な経験にもなる一人暮らしをおすすめします。その場合は、しっかりと今の収入で本当に一人暮らしができるのか確認をして、一人暮らしに臨みましょう。エイブル AGENTでは初めての一人暮らしを応援しています。わからないことがあれば、お気軽にエイブルAGENTまでご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
一人暮らしの手続きについて教えてください。引越しや賃貸契約の手続きを解説
一人暮らしの光熱費ってどのくらい?平均相場と節約術を教えて!
一人暮らしの必需品は何ですか?家具や家電のリストを紹介


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・E

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
自分では見つけられない理想のお部屋探しならお任せください!

 
一人暮らしをしようか悩んでいます。実家暮らしとの比較、メリット・デメリットを教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧