仲介手数料が半月の賃貸物件は、初期費用を抑えたい方にオススメの条件です!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

仲介手数料が半月の賃貸物件は、初期費用を抑えたい方にオススメの条件です!

           

賃貸契約した時の様子

こんにちは、エイブルAGENTです。最近お客様から、「物件を探しているのですが、初期費用を抑えるために仲介手数料の相場について知りたいです」や「仲介手数料半月という物件を見かけることがあるのですが、安心できる物件なのですか?」といった内容のご相談をLINEにてお受けしました。

 

確かに「仲介手数料ってよくわからない」という方も少なくないと思います。そこで今回は、仲介手数料について基本から詳しく解説していきたいと思います。

 

賃貸契約に必要な食器費用について知りたい方はこちら

「賃貸契約に必要な初期費用とは? お部屋を借りる際にかかる初期費用の目安と節約の方法」

 

一人暮らしの初期費用について知りたい方はこちら

「一人暮らしを始めるのにかかる初期費用はいくらですか?大学生・社会人・家賃別に解説」

 

仲介手数料が半月って、どういうこと?

安く済んで喜んでいる様子

「仲介手数料が半月」とは、具体的にどういうことなのでしょうか。ここからは仲介手数料とは何かから詳しく説明していきます。

 

仲介手数料は、法律によって家賃の一ヶ月分までと決まっている

仲介手数料とは、物件の購入や賃貸契約の際に交渉の仲介をしてくれたり、契約が円滑に進むようにサポートしてくれる不動産会社に対して支払うお金のことです。仲介手数料の上限額は、法律によって家賃の一ヶ月分までと決まっているので覚えておきましょう。

 

ほぼ存在しないと思われますが、仲介手数料を家賃の一ヶ月分以上請求する不動産会社は違法ですので気を付けましょう。

 

仲介手数料半月は、家賃一ヶ月分の半分+消費税。家賃の54%

では、仲介手数料半月とはどういう事なのでしょうか。通常、不動産会社は法律で許されている上限額である一ヶ月分の料金を仲介手数料として受け取ります。よって仲介手数料が半月というのは家賃の半月分の料金という事なのです。

 

つまり、家賃六万円の物件を契約した場合、その半分の3万円と消費税で3万2400円ということになります。仲介手数料が半月の物件を探すことは、初期費用節約における大切なポイントなのです。

 

仲介手数料半月よりも安く済む、仲介手数料無料の賃貸物件も存在する

仲介手数料無料なんて聞くと、「ここは安心して任せられる不動産会社なのだろうか?」と不安に思う方もいると思います。しかし多くの場合では、不動産会社は仲介手数料をご契約者の方からもらわない代わりに大家さんから広告料をもらう、という形を取っています。安心できるかできないか、という点では、多くの場合は大丈夫です。

 

単純な仲介手数料額だけでなく、礼金や保証金や2年後までの支払い総額をチェックする

多くの場合では大丈夫と述べましたが、これはまれに仲介手数料を払わないでよい分礼金などに上乗せされているという場合もあるためです。「普通に仲介手数料を払うよりも結果として初期費用が高くなってしまった」といったこともあるため、礼金や保証金などはしっかりと注意するようにしましょう。

 

仲介手数料が半月でも不動産会社は成り立つの?

賃貸物件のイメージ_1

不動産会社は契約の進行や宣伝などにより仲介手数料という形でお金をもらうということは先ほど説明しました。では、仲介手数料が半月でも不動産会社は成り立つのでしょうか? また、どのようなからくりで仲介手数料半月が実現しているのでしょうか。実際に仲介手数料半月のエイブルAGENTが解説していきましょう!

 

貸主(大家さんなど)と調整し、承諾を得た上で仲介手数料を変動させている

先ほども出てきた「広告料」という言葉が、ここでも登場します。不動産会社は、仲介手数料を割引きしたことにより減ってしまった分の利益を広告料という形で大家さんからいただくという形を取っています。このことによってご契約者の方の初期費用をお安くすることが実現できています。

 

空室期間が長くなるなら、初期費用を下げてでも貸してしまいたいと考えるケースもある

賃貸契約が結ばれずに空室期間が長くなってしまうということは、大家さんにとって決して良いことではありません。そのため空室期間が長くなるくらいなら初期費用を下げてでも、ということで仲介手数料の半分を広告費として出すという方法を取ることがあるのです。

 

不動産会社は仲介手数料だけでなく、広告費や自社物件の契約などでも利益を得ている

先述の通り、不動産会社は初期費用に含まれる仲介手数料以外にも広告費や自社で所有している物件の契約によっても利益を得ています。

 

仲介手数料半月は、家賃の半月。初期費用を抑えたい方には助かる、お得な契約条件の一つ

賃貸物件のイメージ_2

今回は仲介手数料について説明してきました。基本的な仲介手数料の相場は家賃一ヶ月分ですが、初期費用を抑えるのに効果的な仲介手数料半月や無料という契約条件もあるので注意して探すようにしましょう。エイブルAGENTにお任せいただければ、後悔のない物件探しをしっかりお手伝いさせていただきます!

 

この他にも、初期費用や仲介手数料などでご質問がございましたら、ぜひお気軽にご質問ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「賃貸契約に必要な初期費用とは? お部屋を借りる際にかかる初期費用の目安と節約の方」

「一人暮らしを始めるのにかかる初期費用はいくらですか?大学生・社会人・家賃別に解説」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お時間がない、自分にあったお部屋を探すのは面倒。
そんな方は待ってるだけのお部屋探しサービス「エイブルAGENT」でお待ちしております。

 
仲介手数料が半月の賃貸物件は、初期費用を抑えたい方にオススメの条件です!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧