人気の街には代わりがある!? 上京初心者向け「23区の穴場ランキング」が決定

 

アイキャッチ画像

 

今の若者が住みたい街

 

新社会人や新大学生の家探しの時期だ。筆者が東京に出てきて12年、短い間にも街が変わりつつある。そこはやめとけ、今の東京はこうなってるぞ、と若者にアドバイスしてあげたい。

 

しかしそもそも、最近の若者が住みたい街ってどこなんだろうか。

 

若者の気になる街ベスト5

 

こちらは10月1日〜10月30日の間、CHINTAIのサイト内で検索された駅名の「検索数ランキング」だ。18〜24歳で年齢を絞り込んでいるため、「若年層が気になる街のランキング」ともいえるだろう。

 

ランキングを見ると、人気の中央線から「吉祥寺」がランクイン。「赤羽」のランクインは、ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」の影響か。「池袋」や「渋谷」は便利だし、「三軒茶屋」は住みやすいってよく聞くしなー。

 

でも、人気があるということは、良い物件を探し求めるライバルも多いということだ。ライバルが多いのは損! われわれがしたいのは得! というわけで、住みたいのは穴場!

 

いま本当に「住まい得」な穴場の街はどこなのか? この手のランキングに代わるような「穴場ランキング」を作れないだろうか?

 

そこで、『東京どこに住む? 住所格差と人生格差』の著者・速水健朗(はやみずけんろう)さんに、このランキングを「穴場」に書き換えるべく話をうかがった。

 

速水健朗さん画像

速水健朗さん

1973年生まれ。ライター、編集者。専門分野は、メディア論、都市論、ショッピングモール研究、団地研究など。TOKYO FM『クロノス』のMC。著書に『ラーメンと愛国』(講談社現代新書)、『東京β: 更新され続ける都市の物語』(筑摩書房)など。

 

 

“イケてる引越し”をしよう

 

大北アイコン

速水さんは『東京どこに住む?』を書くにあたって、「東京のどこに住みたいか」を聞いて回ったんですよね?

 

速水さんアイコン

はい。直近の引っ越し事情をヒアリングしました。不動産会社にも取材したんだけど「武蔵小杉とか豊洲がオススメです」なんて言われて、あんまりおもしろくなくて。それよりも、メディアに左右されず独自の考え方で自分の住む街を決めている人たちが周りにいて、かっこいいなぁとか、面白いなぁと感じましたね。

 

大北アイコン

独自の考え方で、しかもかっこいい!?  “イケてる引越し”ということでしょうか。

 

速水さんアイコン

自由が丘がイケてると言われた時代があったけど、その当時自由が丘に住んでいた人たちは今、別の場所に住んでいるって言われてるんですよ。僕が調査した限りでは、麻布十番に住んでいる、または住みたいという人が多かったですね。

 

速水さんと大北が談笑する画像

右は筆者の私、大北栄人。東京のことはよく知らない

 

大北アイコン

すみません、ぼくは麻布十番に関しては、ラモス瑠偉とか武田修宏がいそうというイメージしか持ってなかったです。

 

速水さんアイコン

うーん、ラモスはまだ六本木にいるんじゃないかな。でも、今の六本木はバブル期のギロッポンといわれていた頃からはずいぶん変わって、住める街のイメージがついてきましたよ。麻布十番もいうほどお高い街ではないです。安い老舗の居酒屋や商店街もありますし。住む場所を大事に考えている人たちは、商店街に下町情緒があって、住宅地として注目されてこなかった街に移り住んでいるようですね。

 

 

速水さんは今のイケてる引越しとして“下町感のある都心”に住むことをあげている。たしかにその視点はなかった。そういう街が本当の穴場なのかもしれない。

 

でもでも、若者が上京するっていうときに「ばあちゃん、おれ麻布十番に住んで、コンビニでバイトしながら暮らすよ!」と言い残して旅立っていったら、ちょっと心配になってしまうのも事実だ。速水さん、おばあさんを心配させないような穴場ランキング、教えてください!

 

顎に手をあて考える大北画像

麻布十番がはじまりか。穴場は本当に出てくるのだろうか……

 

 

三軒茶屋に求めるものは「人形町」にすべてある

 

大北アイコン

では、本題に入ります。CHINTAI 調べによると、若者に人気のある街の第5位は「三軒茶屋」なんですが、これに代わる穴場の街はありますか?

 

速水さんアイコン

三軒茶屋は商店街があって、個人経営のバーやバルが多くて、そこまで気取らない街のイメージです。人が「住みたい」と思う条件を満たしているような場所ですね。そんな三茶と同じようなところだと、「人形町」ですかね。どこに住むのがいいか1つ挙げてくれと言われたら、僕が真っ先に挙げるのは人形町なんですよ。

 

 

速水さんアイコン

人形町は昔からの商店街で、飲食店の多さと、開発されていない感じがいい。新しいワインバルがあり、一方で何十年も続いている老舗の焼鳥屋がある。新旧入り混じっている感じがいいですね。そのエリアの不動産会社もこれまで地元の人に物件を貸していたのが、ここ5年くらいで地元以外の若い人たちにも貸すようになって、街が活性化してきました。

 

人形町の街並み写真

人形町駅周辺

 

老舗の焼鳥屋「おが和」写真

老舗の焼鳥屋「おが和」

 

人形町の街並み写真

人形町の街並み

 

速水さんアイコン

人形町なら、三軒茶屋に住みたい人たちの願望を叶えてくれそう。東京の中心を皇居から5km圏内と定めた場合、三茶は結構郊外になるけど、人形町は都心です。でも雰囲気は完全に下町。僕は東京の人気の街が「郊外型」から「都心型」にシフトしていると考えているので、人形町を推します。ただ、家賃は高いですね。

 

 

三軒茶屋と人形町の家賃相場比較表

 

都心であり下町。ワインバルと老舗の焼鳥屋。たしかにイケてる気がしてきた。ただひとつ問題があるとすれば、穴場にしてはしっかり家賃が上がってくるという点である。しかし、上京してすぐ三茶ではなく人形町に住む若者がいたら、「かっこいいなあ!」と思うだろう。筆者36歳がすべてを捨てて、弟子入りしたいくらいだ。

 

 

渋谷の代わりに、もっと奥の方へ

 

大北アイコン

第4位は渋谷です。一時代を築いたというか、大きなカルチャーのある街ですね。

 

速水さんアイコン

渋谷に代わる街はありません。これはもう昔からそうなんですが、渋谷駅前の宇田川町なんかは完全にチェーン店の街なんですよね。代わりの街を強いて挙げるなら、「奥渋谷」。渋谷のはずれの神山、富ヶ谷、代々木八幡あたりが、奥渋谷と呼ばれるエリアです。

 

 

速水さんアイコン

奥渋谷はレベルの高い飲食店があって、しかも住宅地なんです。僕が推奨しているのは、住宅地と飲食街がごっちゃになっている街。商店街があれば、なお良し。

 

神山商店会写真

神山商店会(渋谷区神山町)。緑色の旗に書かれた「奥渋」の文字が印象的

 

奥渋谷の街並み写真

奥渋谷の街並み

 

速水さんアイコン

クリエイティブな仕事をしている人で、金に糸目をつけず自分に投資できるならオススメのエリアではあります。奥渋谷から近い代々木上原は、デザイン事務所が多くて、クリエイティブなイメージですね。

 

 

渋谷と奥渋谷の家賃相場比較表

 

渋谷の代わりに「奥渋谷」。そこなら渋谷と比べて夜はやかましくないし、おしゃれな店が多いし、しかも住宅地。家賃はそこまで落ちないけど、これはもう投資だと思って、みんなクリエイティブな仕事に就いて回収していこう!

 

 

吉祥寺の代わりは「清澄白河」!

 

大北アイコン

第3位は「吉祥寺」です。中央線の駅がもっとランクインするかと思ったら、吉祥寺だけでした。吉祥寺は昔からずっと人気がありますよね。

 

速水さんアイコン

住みたい街のランキングで吉祥寺がずっと上位なのは納得です。住宅地があって、なんでも手に入る商業施設があって、ハーモニカ横丁があって飲食も充実している。それに、都内随一といっていいような井の頭公園もある。非の打ち所がない。これを代替しようと思ったら、そうだなぁ……清澄白河ですかね。

 

 

速水さんアイコン

清澄白河には木場公園があります。井の頭公園のように緑が多く、バーベキューもできる。吉祥寺は山手線から遠いけど、清澄白河は意外と都心で、大江戸線と半蔵門線の接続駅なので交通の便もいい。サードウェーブコーヒー店があって、カフェも多くて、吉祥寺の雰囲気に近づきつつある。

 

渋谷と奥渋谷の家賃相場比較表

木場公園。緑が多く、公園を南北に分断するように川が流れている

 

渋谷と奥渋谷の家賃相場比較表

清澄白河の街並み。東京スカイツリーも近い

 

渋谷と奥渋谷の家賃相場比較表

オシャレなカフェも増えてきている

 

速水さんアイコン

吉祥寺のハーモニカ横丁の代わりはないけど、隣駅の門前仲町は安くて楽しめる気軽な飲食店がいっぱいありますよ。

 

 

渋谷と奥渋谷の家賃相場比較表

 

来た、速水さんついに来ました。普段あまり名前を聞きなれない清澄白河なら、穴場感が俄然上がりますね……と思ったら、家賃も上がりましたね! よし、いったんコスパという言葉を忘れよう。コスタリカパーティーの略だということにしよう。家賃がなんだ! われわれにはサードウェーブコーヒーがある!

 

 

赤羽の代わりは……貝塚のあるあの街!

 

大北アイコン

第2位は、清野とおるさんのマンガ『東京都北区赤羽』で有名な「赤羽」なんです。これに代わるような穴場はありますかね?

 

速水さんアイコン

難しいなぁ。赤羽がすでに穴場ですからね。横丁の規模的に、北千住だとちょっと上になるかと思うので、大井町あたりでしょうか。いや、大井町は住宅地としてはターミナル感があるから……うーん、大井町の隣の大森かな。

 

 

速水さんアイコン

大森は赤羽みたいな独特の雰囲気を持っていて、代官山に住みたい人とは正反対の価値観の人が好みそうな街。昔から変わらずスナックがある、あの感じ。個性的ですよね。

 

山王小路飲食店街の写真

山王小路飲食店街。通称「地獄谷」

 

大森の街並みの写真

商店街にはスナックがずらりと軒を連ねる

 

速水さんアイコン

隣の大井町の横丁は、北千住の横丁より気軽に入れていいんですよ。初心者向けの横丁。若い子を横丁に飲みに連れて行くと、オシャレなバーなんかより圧倒的に喜ばれる。トリキ(鳥貴族)より安く飲めるので、若者だけで行くのもいいですね。そんな街が隣にあり、街に歴史のある大森が穴場としてふさわしいんじゃないでしょうか。

 

 

赤羽と大森の家賃相場比較表

 

まさかの大森である。家賃がどうとかいう次元ではもうない。なんせこっちには貝がある。大森貝塚があるので、それこそ教科書の1ページ目に載るくらいの歴史がある。住みたい街ランキングでまだ語られたことのない街ではないか。大森貝塚を発見したエドワード・モース以来、大森はようやく日の目を浴びるときが来たのだ。

 

大森貝塚遺跡庭園の「モース博士像」

大森貝塚遺跡庭園の「モース博士像」

 

 

池袋の代わりに「西日暮里」!

 

大北アイコン

1位は「池袋」。便利で大きな街だから人気なんでしょうか。代わりの駅はありますか?

 

速水さんアイコン

まず池袋はターミナル駅で規模が大きい。その池袋駅から少し離れた雑司が谷には商店街があって、緑が多くて住みやすい。そんな雑司が谷も含めて池袋だととらえれば、雑司が谷の代わりは「谷中」、池袋の代わりは「西日暮里」でどうでしょうか。

 

 

速水さんアイコン

雑司が谷は歴史があり、緑のある閑静な住宅地。商店街もある。そういう意味では、谷中の「夕やけだんだん」などの商店街の発展に根付いたあの辺りが代わりになるかな。僕はその辺によく行くんですけど、飲食店のレベルが高くていいんですよ。

 

西日暮里駅の写真

西日暮里駅

 

西日暮里駅の写真

夕やけだんだん。坂を下った先には「谷中銀座」商店街がある

 

にぎやかな「谷中銀座」の様子

にぎやかな「谷中銀座」の様子

 

速水さんアイコン

西日暮里はターミナル駅ではないけど、交通の便がいいんですよ。すぐ隣の日暮里駅からは成田空港に1本で行ける。成田が近いことによって何がよくなるかは微妙ですけど(笑) 西日暮里は荒川区なので家賃は安め。荒川区のなかでも内側の街なので、思った以上に都心にも近いんですよ。

 

 

池袋と西日暮里の家賃相場比較表

 

ようやく来ました。清澄白河、大森と、穴場だけど家賃が上がってしまうパターンが続いていたが、ここに来て家賃も下がりました。そこそこの都心感があって下町で家賃も安い……最高の街が出てきたじゃないですか!

 

 

中央線に甘やかされるな!

 

穴場一覧

 

大北アイコン

かなりアクロバティックな穴場ランキングとなりました。高そうな街もありますね。

 

速水さんアイコン

穴場について語ってきましたけど、若者にオススメの街を聞かれたら「阿佐ヶ谷。安いよ?」とか言っちゃう(笑) 今まで勧めてきたのは中央線の街なんですよ。

 

大北アイコン

やっぱり中央線が強いんですね(笑)

 

速水さんアイコン

中央線の街は家賃が安くて、商店街や朝までやっている飲食店もある。一人暮らしに特化した街として発展してきたんですよね。なんでもそろっていて、そこから一歩も出ないで生きていける。中央線は、人を甘やかしすぎ。そこに収まっちゃうと東京の良さが分からないので、違う所に住みましょうって提案したいですね。

 

 

振り返ってみれば、ぼくも小田急線や京王線の街を渡り歩く「郊外型」の20代を送っていた。住みやすさという点では正解だったのだろう。しかし東京で今、都心の下町に住むという新しい動きがあるのだ。せっかく東京に住むのなら今の東京の動きに乗っかるのも手だ。

 

それでも、もし親類が心配するなら私が説得してあげよう。

 

「おばあちゃん、そりゃちょっとは家賃に圧迫されるだろうけど、お孫さんは麻布十番に住んでバイトしながらがんばるべきなんですよ!」と。

 

穴場一覧

 

さて、以上が取材によって決定した東京一人暮らしの穴場エリアランキングである。

 

エイブルAGENTの画面

 

今回、東京に詳しい速水さんがいろいろ教えてくれたように、「エイブルAGENT」では地域に詳しいスタッフがマンツーマンで部屋探しをサポートする。

 

どこか気になる場所があったら、まずは「エイブルAGENT」で問い合わせてみよう。もちろん、中央線の街でも大歓迎だ!

 

 

今すぐ登録して、
お部屋を紹介してもらおう!(無料)

 

 

大北プロフィール写真

大北栄人+ノオト

このページの先頭へ戻る

主にWeb上でライターと動画の制作をやってます。「明日のアー」というコントのユニットを主宰したり監督作が「したコメ大賞2016」で受賞したりしました。