【女性の一人暮らし】物件探しで気をつけることやポイントを教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

【女性の一人暮らし】物件探しで気をつけることやポイントを教えて!

           

【女性の一人暮らし】物件探しで気をつけることやポイントを教えて!

こんにちは、エイブル AGENTの女性スタッフです。これから一人暮らしを始めようとしている女性の心にはワクワクした感情と共に、犯罪などのトラブルに巻き込まれるかも知れない不安が入り混じっているのでは無いでしょうか。先日LINEでご相談頂いた一人暮らし予定の女性からも防犯面についてたくさんご質問をいただきました。そこで今回は一人暮らしの女性が安心して暮らせる物件の選び方や、気をつけるべきポイントなどをご紹介します!

女性の一人暮らしで気をつけた方がいい物件探しのポイント

セキュリティ面で女性が気を付けるポイント

セキュリティ面で女性が気を付けるポイント

一人暮らしをする上で女性が物件に対し最も気をつけるべきなのはセキュリティ面ですよね。防犯カメラがしっかりと設置されていて、オートロック機能など防犯機能がしっかりしているのは勿論のこと、ホームセキュリティ付きで緊急時に誰かが駆けつけてくれることが保証されていれば安心すること間違いなしです。

階数で女性が気を付けるポイント

階数で女性が気を付けるポイント

一般的に女性の一人暮らしでは1階は避けるべきだと言われています。窓から侵入されてしまう危険性や、窓に干した洗濯物などが盗まれてしまう可能性も考慮して2階以上の物件が女性にはおすすめです。

洗濯機置き場

洗濯機置き場

物件によってはベランダやバルコニーなど、外に洗濯機置き場が設置されていることも多いです。中から洗濯物などを盗まれてしまうケースもあるため、女性の一人暮らしでは家の中に収納できるスペースがある物件を探すと良いでしょう。

共有スペースで女性が気を付けるポイント

共有スペースで女性が気を付けるポイント

室内やセキュリティも気になりますが、他の住民とのトラブルも極力避けたいですよね。そんな時には共用スペースを確認する事で住民の様子をチェックすることが可能です。共用廊下に私物が放置されているかどうかで住民マナーを確認する事が出来ますし、清掃があまり行き届いていなかったりするとあまり管理されていない可能性が高いです。

また、不穏な内容をした告知文の張り紙がされていると、過去にトラブルがあったことが想定できます。そういったものを見かけた場合は大家さんや不動産会社の方へ直接何があったのか聞いてみましょう。

最寄り駅からの距離で女性が気を付けるポイント

最寄り駅からの距離で女性が気を付けるポイント

長い道のりを女性一人で暮らすのは危険です。徒歩○○分と書かれてあったとしても、実際に自分の足で歩いてみることをおすすめします。場合によっては駅が広く、駅に辿り着いてから実際に電車に乗れるまで時間がかかってしまうことも。

周辺環境で女性が気を付けるポイント

周辺環境で女性が気を付けるポイント

最近では、インターネットを利用することで地域の犯罪情報マップを警視庁のホームページより見ることが出来ます。周辺に遅くまで営業しているスーパーやコンビニなどがあるかどうかの確認も行いましょう。仕事で帰りが遅くなってしまった場合、女性が暗い夜道を歩くのは危険ですので、商業施設が多いか?明るい道(街灯)は多いか?といった確認を怠らないようにすることが重要です。

一人暮らしの女性におすすめの物件の条件

一人暮らしの女性が探す物件の中でも、いくつかのおすすめ設備や条件があります。例えばバスとトイレが別のセパレートタイプ。洗面台が独立していたり、脱衣所がついていたりするかは女性にとってとても重要ですよね。

また、料理が大好きな女性は自炊もされるかと思います、1口コンロでは複数の料理を並行して調理しづらいため、2口コンロのある物件を選ぶと良いでしょう。

セキュリティ面に気を配っている方でしたら、オートロックやカメラ付きインターフォンの物件をおすすめします。また、敷地内に大家さんが住んでいる物件もオススメです。何かあったときでもすぐ大家さんへ相談できるため、困ったことがあればすぐ手助けを求めることが出来ます。

女性が一人暮らし後に気をつけるべき危険と対策

ちょうどいい物件を見つけたとしても、一人暮らしの女性には危険がつきものです。そこでここでは危険な要素とその対策をご紹介します。

夜のコンビニへの外出は避ける

夜のコンビニへ外出する際、暗い夜道を歩くことが危険なのは勿論のこと、購入する品物にも注意が必要です。何を購入しているのかをこっそりと監視し、女性が一人暮らしかどうかを判別している悪質な人もいます。見極めを付けたあと暗く人通りの少ない脇道で犯行に及ぼうとするため、たとえ近道だとしても人通りの少ない道を通るのは避けましょう。

表札を出さない

女性の一人暮らしでは、表札を出さないことが多いです。最近では個人情報保護や防犯の観点から、表札を出さない男性も多くなっています。郵便物も送り先の住所に部屋番号を設定しておけば、表札を出していなくても問題なく郵便物を宅配してもらえるため、表札を出していなくても問題はないでしょう。

女性らしいカーテンの色は避ける

初めて一人暮らしをするのであれば、部屋の内装やコーディネートもお気に入りの色にしたいですよね。しかし、外からも見ることの出来るカーテンに、女性らしい色や柄を使ってしまうと外からは女性が住んでいるのだと気付かれてしまいます。こういった部分からターゲットを見定めている人もいるため、注意が必要です。

下着は外に干さない

女性の一人暮らしでは下着は出来るならば室内干しで済ませる事が理想的です。しかしそれでは洗濯物が生乾きになってしまうこともあるため、もし仮に外に干したいと思った場合は下着をうまくカモフラージュする必要があります。例えばタオルやシャツのように見られても問題のない洗濯物の陰になるよう干すと良いでしょう。

エレベーターはできるだけ相乗りしない

密室のエレベーターでは危険な目にあってしまうケースも見受けられます。もし仮に知らない人と乗り合わせてしまい、それが二人きりであれば一旦エレベーターを降りてみたり、「お先にどうぞ」と声を掛けてみたりしてみてはいかがでしょうか。女性の場合、基本的には他人と相乗りにならない事が望ましいです。

女性の一人暮らしで用意しておきたい防犯グッズ

一人暮らしをする女性であれば、万が一に備えて防犯グッズを準備しておきたいですよね。

そんな方へ向けて実際に役立つ防犯グッズを紹介します。

ガラス破り防止のフィルム

低階層では窓から、高階層では玄関ドアから侵入されるケースが多くなっています。そんな窓ガラスに内側からフィルムを貼るだけで割りにくくなるガラス破りの防止フィルムが販売されているのです。また、災害時にもガラスの破片が飛び散らないため、安全面でも役立ちます。

センサー付きの警報ブザー

人の動きに対して反応するセンサー付きの警報ブザーは格安で販売されています。カーテンが動いた時に光を感知するセンサーや、ガラスの開閉を検知するセンサーなど、様々な種類のものが売られています。ご自身の選んだ物件にマッチしたブザーを準備することで、安心して生活をおくることが出来るでしょう。

女性の一人暮らしは気を付ける事がいっぱい!

女性の一人暮らしの物件探しによくある疑問をご紹介させていただきましたが、「自分に合う広さや間取りの部屋を探してほしい」、「もっとおすすめの部屋の設備が知りたい!」などありましたら、エイブルAGENTまでお気軽にご質問下さい。

LINEでの物件提案・予約の受付・質問や初期費用の計算などを行っているので、ちょっとした空き時間で条件にあったお部屋を探せます!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

<関連リンク>
自分の家賃に合った収入の割合を教えてください。目安などを説明
一人暮らしの防犯対策を教えてください。注意点や防犯グッズも紹介
賃貸で猫を飼いたいのですが…。室内飼いをする際のポイントを説明


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
【女性の一人暮らし】物件探しで気をつけることやポイントを教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧