家賃ってどうやって支払うの?振込みより簡単な方法は?|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

家賃ってどうやって支払うの?振込みより簡単な方法は?

           

お金を支払うイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。先日、お客様から「家賃はどんな支払い方法が一番いいですか?」とLINEで質問を受けました。

 

家賃は銀行振込の会社も多いですが、実は他にも家賃の支払い方法がいくつかあるのをご存知でしょうか。そこで今回は様々な支払い方法を解説していきます。人によっては今選択している方法よりもスムーズな支払いが可能になるかもしれませんので、参考にしてみてくださいね!

 

家賃の先払いについてはこちら

「家賃の先払いは可能?保証人がいない場合や無職の場合、支払いはどうなる?」

 

給料別の適正家賃についてはこちら

「一人暮らしの給料って最低いくら必要?給料別の家賃目安などを教えて!」

 

家賃の支払いは振込みが基本

家賃の支払いというのは基本的に銀行振込となっています。ほぼデフォルトとしての扱いとなっているため、家賃の支払いはこの方法しかないと思われている方もいらっしゃるかもしれません。そこで最初に、この家賃の銀行振込について解説していきましょう。

 

家賃の銀行振込

大家さんの口座に直接家賃を振り込む方法が銀行振込です。基本的には翌月分の家賃を先に払うことになるため、月末など支払う日にちも決まっていることが多いです。

 

銀行振込の場合はいちいち振り込む手間があるため、いろいろとデメリットが多いのが現実ですが、現在においても家賃を振り込みにしている大家さんは多くいらっしゃいます。

 

銀行振込の手数料は自己負担

銀行振込の場合は振込手数料がかかります。振込手数料は同じ銀行ならかからない場合もありますが、基本的にいくらかかかると考えておきましょう。

 

この振込手数料は自己負担になるため、家賃+振り込み手数料が支払うことになります。この振込手数料は自分と相手が使っている銀行、また金額によって多少の変動があるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

うっかり滞納しやすいので注意

家賃の滞納をして困るイメージ

銀行振込というのは当たり前ですが、自分が振り込む前提となっています。そのためうっかり振込みを忘れてしまうと、大家さんや仲介をしてくれた不動産会社から電話などの連絡が入って振り込みの催促をされます。

 

再三の催促を無視して家賃を支払わなかった場合、退去の勧告をされることもあるので、家賃の振り込みは忘れずに行いましょう。

 

家賃は振込みより簡単なものってないの?

家賃の振り込みをうっかり忘れる人というのは意外に多いもの。またいちいち銀行に行かなければいけないので手間もかかってしまいます。そこで銀行振込よりも簡単な家賃の支払い方法について解説していきましょう。

 

自動引き落としが便利

最近増えてきているのが銀行の自動引き落としです。その名の通り口座から自動で引き落とされるため、振り込みのようにわざわざ銀行へ足を運ぶことなく家賃の支払いを済ませることが出来ます。家賃の自動引き落としが可能かどうかは大家さんや管理会社にもよるため、勝手に自動引き落としに設定しようとはせずに、まずは自動引き落としが可能かどうかを確認しておきましょう。

 

最初の続きが面倒くさい

便利な自動引き落としですが、引き落としにするときの最初の手続きが少々面倒という側面があります。まず大前提として、自分の銀行口座が無ければ自動引き落としは出来ません。そのため銀行口座がない場合は、早急に口座を開設する必要があります。

 

そして口座を作った後は大家さん、もしくは管理している不動産会社に自動引き落としにしたい旨を伝えて、「口座振替依頼書」に必要事項を記入する必要があります。またその依頼書には自分の銀行印を押す必要があるため、必ず用意しておきましょう。

 

通常の振り込みと同じように、自動引き落としの場合でも引き落とし手数料というものがかかります。この手数料は振り込み手数料よりも高い場合があるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

自動のため滞納するリスクが下がる

無事に家賃を自動引き落としにしたら、毎月銀行に行って家賃を振り込むという行動をしなくても済むため、家賃を滞納するリスクがガクッと下がります。

 

しかし完全に滞納リスクを防げるのかと言われるとNOです。自動引き落としということは、口座に家賃の金額以上のお金が入っていることが前提となります。もし家賃未満の金額しか入っていなかった場合は、引き落としされないため振り込み忘れと同じように大家さんなどから催告されます。

 

クレジットカードなどの支払いが前日に重なり、口座金額がぎりぎり家賃金額に足りなかった、というのはよくある話です。引き落とし日をしっかりと把握しておき、キチンと口座に余裕を持った金額を入金しておきましょう。

 

家賃の振込みは自分のライフスタイルに合った方法を

解決して喜ぶ男性のイメージ

家賃の支払い方法は銀行振込だけでなく、今回紹介したような自動引き落としなども存在します。前者は家賃を支払ったという感覚があり金銭面の管理がしやすくなる、後者はいちいち銀行で手続きをしなくていい、といったメリットがあるため、どちらがより優れているかは人によって変わるでしょう。

 

エイブルAGENTでは、今回のような家賃のご相談をはじめ、様々な賃貸物件での生活のお悩みにアドバイス可能です。お客様それぞれの置かれた条件などを考慮し、親身になってお答えしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「家賃の先払いは可能?保証人がいない場合や無職の場合、支払いはどうなる?」

「一人暮らしの給料って最低いくら必要?給料別の家賃目安などを教えて!」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・N

引越し好きが昂じて部屋探しスタッフになりました。
お部屋探しのご用命は「エイブルAGENT」までご連絡ください!

 
家賃ってどうやって支払うの?振込みより簡単な方法は?
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧