通勤に二時間かかるのはマジでしんどい!理想の通勤時間ってどのくらい?|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

通勤に二時間かかるのはマジでしんどい!理想の通勤時間ってどのくらい?

           

通勤に二時間かかるのはマジでしんどい!

初めまして、エイブルAGENTです。皆さんは毎日の通勤にどのくらいの時間を割いていますか?エイブルAGENTではお客様からLINE相談を受け付けているのですが、その中で「通勤時間片道2時間は耐えられる範囲なのか?」という質問が多数寄せられました。そこで、東京都の平均通勤時間や理想とする通勤時間から「通勤2時間」はどのような位置になるのか、さまざまな経験談もご紹介しながら一緒に考えてみましょう!

みんなの通勤時間はどのくらい?

東京の通勤時間は平均1時間

総務省統計局が5年に一度行う国勢調査H25年度版によると、通勤時間の全国平均は37分、東京の平均は1時間という結果が出ています。地方では車通勤の人も多いですが、都心では網の目のように張り巡らされている電車路線を通勤に選ぶ人が多い傾向にあります。

これらの平均から考えると、通勤片道2時間は、とても長いように感じますね。実際に通勤2時間の場合、東京都の隣接県となる千葉・神奈川から都心へ通勤しているという人の割合が多いそうです。ちなみに埼玉県の通勤時間平均は、東京都と同じで1時間となっています。


理想の通勤時間ってどのくらい?

全国で見ると、平成21年以降入居の世帯で通勤時間割合の一番多いのは「通勤時間30分未満」で56.6%となっています。この国勢調査の結果から、全国的な理想の通勤時間は約30分と言えます。


また、都心では交通網の発達やドアtoドアを考慮すると、理想の通勤時間は40分~1時間未満程度になるかと思われます。この通勤時間であれば、朝の準備にテレビ鑑賞などちょっとした時間の余裕もあり、帰宅後にも自分の時間を持てるので、ストレスが溜まりにくいでしょう。理想の通勤時間とは「日常生活に身体的・精神的に支障をきたさない長さ」ということになるようです。片道だけで2時間というのは、理想よりもだいぶ長いと言えます。


東京の通勤時間割合で一番多いのは43.8分!

理想の通勤時間が予想出来たところで、東京の通勤時間割合(H25国勢調査調べ)を見てみると、一番多いのは43.8分ということで、上記の東京における理想通勤時間にほぼ当てはまることが分かります。逆に考えてみると、会社に近過ぎるよりも、ある程度の距離があるところに住んでいるという人が多いということにもなりますね。


会社から徒歩圏内など近過ぎると、公私のバランスや切り替えがしづらいとの声も多いです。そうなると、通勤片道2時間というのは多くの人が理想とする通勤時間よりも2~3倍も長いことになり、まさに毎日しんどい状況になるのではないでしょうか。


通勤2時間は耐えられる長さなの?

実際に通勤2時間のスタイルをシミュレーションしてみましょう。

始業時間にも寄りますが、早ければ起床はおそらく朝4時台の場合もあり、帰宅は定時退社であれば夜8時前くらい、残業や飲み会があれば11時過ぎになることも多いでしょう。ここから睡眠時間を考えてみると、最長で6時間、最短で3時間という計算に! 通勤2時間を睡眠に充てているという人も多いようですが、通勤ラッシュ時の満員電車では良質な睡眠は摂りにくいこと、それよりも満員電車内での体力消耗も考える必要があることをお忘れなく。

また、通勤に片道2時間を費やすことは、災害時の帰宅にも大きな影響を及ぼす可能性が大きいというデメリットも挙げられます。


2時間通勤をするとどうなる?みんなの体験談

Oさん(30代男性)

「家から会社までちょうど2時間くらいかけて仕事をしていました。最初は電車で寝られるからいいか~くらいに考えていましたが、なぜか体重はどんどん減っていきました。仕事が忙しいときは睡眠時間もろくにとれず、夕飯を食べずに寝てしまうことがしばしば。朝遅刻してしまうことも増え、2年勤めましたが耐え切れなくなり、職場を変えることにしました。今の通勤時間は1時間くらい。体も心もかなり健康になりました」


Sさん(20代女性)

「自宅から駅まで車で15分、そこから電車で1時間30分かけて、千葉から東京まで通勤していました。帰りの電車では眠すぎて立ったまま寝たり、お風呂場で誤って寝てしまったり……。当初実家から会社まで通っていましたが、親からのすすめもあり一人暮らしをすることに。今は会社まで40分と適度な距離。友人と遊んだり仕事関係の展示へいったりと行動の幅も広がりました」


Aさん(20代女性)

「大学時代に住んでいたアパートを、社会人になってからも出ることなくそこから通勤しています。仕事が忙しくなってくると2時間かけて家に帰るのは面倒で、友人の家に泊まらせてもらうことが多くなりました。友人からは“早く都心へ引越せ”と言われているので、現在部屋を探し中です」


Iさん(30代男性)

「かつて、通勤に片道2時間かけていました。勤務時間は8時~17時ということで、始業前の7時45分に到着するために朝5時半の電車に乗り、帰りは残業があると23時過ぎに帰宅というのが当たり前の生活に。起床は4時半、就寝は深夜ということで睡眠不足と体力の限界を感じ、3年で会社に近いエリアへと引越し、一人暮らしを始めました。寝不足が続き、疲労は解消されることなくどんどん蓄積されていきますので、もっと早く引越しを決断すれば良かったかな、と今では思っています」


物件を探すときは通勤時間をきちんと調べましょう!

通勤に2時間かけている、またはかけていた人の体験談からも、体力が大いに削られることが伺えます。家賃の安さ、環境、通勤時間など、何を重視するのかは人それぞれですが、「万年の睡眠不足で疲労感がなかなか抜けず毎日がしんどい。休日には寝てばかり」という生活になる前に、通勤時間をもう一度考え直してみることをおすすめします。

通勤時間の平均をまとめた記事もありますので、ご覧ください。

充実した人生を送るためには、健康第一です!エイブルAGENTでは、エリアや利便性など多くの情報でご希望の物件を数多くご紹介しております。ぜひお気軽にご相談くださいませ。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
みんなと比べて長い?通勤時間の平均は?家賃を抑えたいので郊外を検討しています
通勤時間の平均を関東、関西別にご紹介。仕事とお家選びのバランス、優先度はどうなる?


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・I

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの悩みや不安を解消するお手伝いをさせていただきます!

 
通勤に二時間かかるのはマジでしんどい!理想の通勤時間ってどのくらい?
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧