東京での一人暮らし、おすすめのエリアや部屋条件は?|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

東京での一人暮らし、おすすめのエリアや部屋条件は?

           

東京タワー

初めまして、エイブルAGENTです。先日お客様から「東京で一人暮らしを始めるんですが、おすすめのエリアはどこですか?」とLINEで質問をうけました。自分の職場や進学先から選ぼうとしても、選択肢も多いし、毎月の生活費もわからなくて迷いますよね・・・そこで、女性や学生におすすめのエリアから、東京での一人暮らしの生活費相場まで、一人暮らしに必要な情報をご紹介します。

 

その他東京の住みやすい街を知りたい方はこちら。→

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/city/tokyo-livable-city/

 

女性におすすめの東京の街はこちら。→

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/city/tokyo-livable-town-women/

 

東京での一人暮らし

就職や進学を機に、東京での一人暮らし、せっかくなら快適に過ごしたいですよね。でも、東京は地方に比べて物価が高くて、月々の生活費がたくさんかかりそうだし、女性の一人暮らしは街の治安も気になるし、職場や学校に近い方がいいし、家賃はなるべく安くしたいし・・・と、人によってこだわりたいポイントは色々あります。とりあえず、東京で人気のエリアに絞っても、おしゃれで魅力的ですが、家賃も高く設定されているため、これから東京で一人暮らしを始める方には、住みにくいかもしれません。

 

まずは、自分のこだわりポイントを整理して、それに合ったエリアを絞りましょう。後は実際に街を歩いてみるのもいいかもしれません。ある程度エリアを絞ったら、生活費なども考えて物件を選んでいきますが、自分一人で調べられる範囲には限界がありますので、プロの意見も参考にした方が良いでしょう。

 

東京で一人暮らしするのにおすすめのエリア

自分で条件を絞って・・・と言っても、どんなことを条件にした方が良いのかわからない人もいるかもしれません。ここでは、皆さんに合わせた物件選びのポイントと、一人暮らしにおすすめのエリアをご紹介します。

 

女性の一人暮らしは治安の良い文京区や目黒区がおすすめ

目黒川

女性が一人暮らしをする場合、やはり気になるのは防犯に関することですよね。仕事で夜が遅くなったり、一人で出歩くことも多くなりますので、東京の中でも治安が良くて、女性が住みやすいエリアをご紹介します。特に治安が良くおすすめなのが文京区です。繁華街が少なく、閑静な住宅街が多いエリアです。そのため、夜は早めに閉まるお店も多いので、仕事で夜が遅い方には、住みにくいかもしれません。

もう一つおすすめなのが、目黒区です。目黒区はおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ、女性に人気のエリアです。そのため、女性の一人暮らしでも安心できるように、街はきれいに整備され、夜道も明るい場所が多いです。

 

文京区、目黒区に共通することは、利便性が高いため、家賃も高めなエリアが多いということです。人気のエリアですし、安い物件を探すのは難しいかもしれません。その分、安心安全に暮らせるメリットは大きいので、ご自身の費用と相談して、決める必要がありそうです。

学生の一人暮らしは大学からの距離を重視すべき

学生の一人暮らしでは、毎日通う大学からの距離を重視する必要があります。最初は「1時間くらいでも大丈夫」と思っていても、毎日通うとなると、辛くなるものです。また、駅までの距離も重要です。なるべく毎日の通学が辛くならない距離で、探すほうが良いでしょう。

 

大学生の場合、広さの割に家賃を安めに設定している学生向けアパートを選ぶこともできます。通常の物件よりも割安で住むことができるので、おすすめです。大学生の一人暮らしは、生活費を自分、あるいは親が支払いますので、大学から近くて割安な部屋を見つけるのが良いです。

社会人の一人暮らしは北区や板橋区が家賃が安くて穴場

北区

社会人が一人暮らしを始める場合、まだ家賃にお金をかけられない場合も多いですよね。比較的家賃が安くて穴場なのは、北区です。北区は、東京都内ではややマイナーな印象ですが、駅前などは開発も進み、新しいマンションや商業施設が多く建設されています。また、駅から少し歩くと昔ながらの飲み屋街があったりと、家賃を抑えたい社会人には魅力的な街です。

また、板橋区もおすすめです。板橋区は、下町の雰囲気が残る、庶民的な住宅街が広がるエリアです。東京都内でも特に家賃相場が安いのが魅力ですが、駅前に商店街が充実している駅もあり、利便性が高い場所を選ぶと良いでしょう。

 

東京での一人暮らしが初めてなら、無視して広い間取りを選ばなくてよいかも

初めての一人暮らし、情報収集をして気に入った部屋を選んでも、実際に暮らしてみると希望に合わなかったり、思っていたよりも生活費がかかる場合もあります。部屋の広さは家賃に直結していますので、無理をして広い間取りを選ぶ必要はないかもしれません。

 

一人暮らしなら、ワンルームや1K、1DKが一般的です。手狭でも、家具の配置によっては広く使うことができます。1Kや1DKなら、キッチンが独立していますので、自炊をする方でも部屋に匂いがこもらず、清潔に生活することができます。自炊をほとんどしない方なら、ワンルームの方が仕切りのない部屋を広く使うことができるので、自分好みに部屋をレイアウトすることができます。

 

まずは自分の予算と合わせて、無理のない家賃の部屋を探すことをおすすめします。グレードアップした部屋への引っ越しを目標に、仕事を頑張るというのも良いかもしれません。

 

東京の一人暮らしの生活費の相場

東京は物価が高いというイメージがあるかと思います。そこで気になるのが、家賃以外の生活費の相場ですよね。東京で一人暮らしをするためには、家賃以外にだいたい10万円前後の生活費が相場のようです。しかし、飲食店や商業施設の誘惑も多いので、常に節約の意識を持っておく必要がありそうです。例えば、自炊する場合には、近所の安いスーパーを探しておくなどして、出費を抑えた方が良いでしょう。

 

また、他の街に比べて、東京が特に高いのは家賃です。そのため、生活費10万円に加えて、家賃がかかることになります。家賃は毎月支払いが必要なので、なるべく安い物件を選んでおく方が、後々の生活は楽になるでしょう。

 

選択肢の多い東京での一人暮らし。不慣れなら不動産のプロに相談すべき

東京での一人暮らしは、憧れる方も多いと思いますが、選択肢が多く、物件探しは非常に難しいですね。特に新生活に向けた準備の場合、なるべく不安をなくしておきたいですよね。知らない土地での物件探しは、わからないことも多いと思いますので、ぜひ不動産のプロにご相談ください。我々エイブルAGENTなら、気軽にLINEで相談ができます。条件に合った賃貸物件で、新生活を始めましょう!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

<関連リンク>
東京の住みやすい街はどこ?女性の一人暮らしにおすすめの街を教えて!
東京の住みやすい街を教えてください。おすすめの街10選


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
東京での一人暮らし、おすすめのエリアや部屋条件は?
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧