テラスハウスとはどんな賃貸物件ですか?向いている人やメリット・デメリットが知りたい!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

テラスハウスとはどんな賃貸物件ですか?向いている人やメリット・デメリットが知りたい!

           

テラスハウス
テラスハウスと聞き、何を思い浮かべますか? 「テレビで聞いたことがあるような……、でもどんな物件か分からない」という人も多いのではないでしょうか? どんなメリットやデメリットがあるのか、マンションやタウンハウスとは何が違うのか。そこで今回はテラスハウスについて説明します。

テラスハウスとは?

テラスハウスとは?

テラスハウスとは集合住宅の一種と考えられます。主に「各戸に独立した庭やテラスをもつ、2階建ての連棟式集合住宅」をテラスハウスと呼んでいます。側壁を共有した一戸建てが連なっている物件で、長屋と言えばイメージしやすいかもしれません。

マンションとの違い

マンションは「階段や廊下の一部を共有しており、複数の世帯が1つの建物内に入居している住宅形態」のことです。テラスハウスとマンションは共に「集合住宅」というカテゴリに属しています。集合住宅の中で「共同住宅(マンション・アパートなど)」と「長屋(テラスハウス・タウンハウスなど)」に分けられるのです。

タウンハウスとの違い

テラスハウスとタウンハウスは、両方とも「長屋」に含まれます。長屋とは「複数の世帯が住宅を一棟に連ね、外部の出入り口が独立して、各住宅が壁を共有にしている住宅」を指すのです。

2つの違いは、敷地の権利が「独立している」か「共有している」かにあります。敷地の権利が独立していればテラスハウス、共有していればタウンハウスと呼ばれています。外観上では区別ができないため、混同されることも多いようです。タウンハウスは一戸建て住宅を連ね、共有の庭やオープンスペースを確保しています。

テラスハウスのメリット

上下階の音への配慮をしなくて良い

上下階に無関係な第三者が住むことがありませんので、アパートやマンションと比較すると足音を気にしなくても良くなります。隣家への配慮は十分に必要ですが、上下階だけでも心配がいらないことで気分的に楽になるでしょう。

一戸建て住宅とほとんど変わらない

生活の感覚としては、一戸建ての住宅とほとんど変わりません。外部との出入り口が独立しており、住戸ごとに庭や専用駐車スペースが確保されている場合もあります。

多くの点で一戸建て感覚の生活ができますが、隣家と境界壁で接している点は十分に注意しましょう。

共用部分がない

アパートやマンションと異なり、テラスハウスは廊下や階段を共有していません。また隙間なく各戸建てを配置していることもあり、住戸ごとの専有面積を確保しやすくなっています。廊下・階段・エレベーターなどで他の入居者とすれ違うことが苦手、という人には良いかもしれません。

専用庭がある物件もある

テラスハウスは独立した敷地の権利を有します。そのため専用の庭や専用駐車スペースが使用できることも多いです。ただし広さや内容はさまざまですので、契約前に確認は必ず行いましょう。

テラスハウスのデメリット

リフォームに制約がある

一戸建て感覚で住めるとは言っても、リフォームが無制限というわけにはいきません。長く借りている物件に愛着を持ち、自分でリフォームを行いたいと考える人もいます。あるいは入居時に少し手を加えたいと考える人もいるでしょう。一戸建て賃貸であれば大家さんや不動産会社に連絡し、許可を貰えれば可能となります。しかしテラスハウスの場合は少し難しくなってしまうのです。特に壁や柱に影響が出る規模になると、建物全体の強度や他の入居者との兼ね合いなどで現実的ではありません。

小規模であれば、許可が下りることもあります。どうしてもリフォームがしたいならば、相談してみるのも良いでしょう。

壁がつながっている

境界壁を共有していることもあり、隣家の音が気になる人もいます。上下階は自分達の生活領域ですが、壁の向こう側には他の住人がいます。入居する前に内見に行き、壁の厚さや音が響くかなどを確認しましょう。物件によっては防音対策を行っており、それほど騒音に悩まされないこともあります。自分が気にしなくても、隣家の人が気にする場合もあるので注意が必要です。

テラスハウスはどんな人に向いてる?

テラスハウスの広さはさまざまです。例として1DK(専有面積29.7 m²)、1LDK(専有面積93.51m²)、2LDK(専有面積56.51m²) 、3LDK (専有面積85.25m²)などが挙げられるでしょう。横に広いタイプもあれば、庭は少し狭いが1部屋あたりの面積が広い物件など、種類に富んでいます。

そのためファミリーや、一人暮らしだけど部屋を広々と使いたい人に向いていると言えます。小さなお子様を連れた家族にも向いているでしょう。足音による階下とのトラブルがなく、目の届く専有庭で子供を遊ばせることも可能です。

また客や知人をプライベートスペースに入れたくない人にも向いています。2階を個室や寝室などに使用し、1階にお客様用の部屋を設けることでプライバシーの面でも安心です。

まとめ

テラスハウスは集合住宅の一種です。庭のある一戸建てが連なった物件と言えるでしょう。メリットとして上下階を気にする必要がないこと、一戸建て感覚で住めることなどが挙げられます。デメリットとして、壁を共有しているため防音性を意識しなければなりません。

ファミリーや広々とした生活を送りたい人向けと言えるでしょう。また個室や寝室などのプライベートスペースを見られたくない人にも向いています。メリット・デメリットを正しく認識しておけば、選択肢の一つとしてテラスハウスを考慮するのも賢い選択と言えます。ご興味がある方は、一度エイブル AGENTまでご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

<関連リンク>
メゾネット物件とはなんですか?特徴やメリット・デメリットを解説
同棲のしやすい間取りってなんですか?メリットとデメリットを解説
リノベーション物件とはなんですか?メリットとデメリットを教えて!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・E

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
自分では見つけられない理想のお部屋探しならお任せください!

 
テラスハウスとはどんな賃貸物件ですか?向いている人やメリット・デメリットが知りたい!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧