結婚前の同棲はOK? 同棲のメリットとデメリットや同棲前に決めるといいルールについて紹介します|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

結婚前の同棲はOK? 同棲のメリットとデメリットや同棲前に決めるといいルールについて紹介します

           

これから同棲するカップル

こんにちは、エイブルAGENTです。先日お客様から「同棲を始める際に気をつけたいことを教えてください」とLINEで質問を受けました。同棲を始めるカップルの多くは結婚を意識していることが多いのですが、同棲する前に注意しなければいけないポイントというのはいくつもあります。今回はそんな同棲について、しっかりと解説していきましょう。

同棲にお勧めの間取りについてはこちら

「同棲におすすめの間取りは? 1LDKや2DKなど、間取り別にメリット・デメリットを紹介します」

半同棲についてのメリットとデメリットについてはこちら

「半同棲とは?メリット・デメリットを紹介」

結婚前の同棲、その後の暮らしはどうなる?

結婚を前提とした同棲を始める前に、まずは「何故同棲をするのか」というのを一度考えてみることが大切です。結婚前に同棲をする意味や理由について、解説していきましょう。

結婚前の同棲は結婚とは違う

同棲の際に気をつけなければいけないことは、結婚と同棲を同じにしてしまうことです。結婚を前提に同棲をするといっても、実際に結婚をしているわけではありません。結婚は「結婚届」を1枚提出するだけでも出来ることですが、同棲とは違い社会的な責任や法律上の権利、そして両親や周辺人物からの認識など生活する上で様々なことが変化します。

そのため、同棲をしたからといって結婚した気にならず、あくまで「同棲中のカップル」であることを意識するようにしましょう。

結婚前の同棲に意味はあるの?

結婚する前に同棲することには様々な意味があります。その最たるものが、相手の生活スタイルを把握できるということです。

同棲せずに一緒にいるカップルというのは、どうしても相手の生活サイクルの把握に限界があります。もし同棲をせずに結婚をしてしまうと、いざ一緒に住んだときに生活スタイルの違いが致命的なものになり、喧嘩になってしまうこともありえるのです。

最近は「期限付き同棲」をする人も多い

いざ同棲を始めたところで、同棲生活が楽しくなり、つい結婚するタイミングを逃してしまったという人の話も少なからずあります。そのため、近年増えてきているのが「期限付き同棲」です。

期限付き同棲というのは、婚期を逃さないために結婚する前の同棲期間を決め、期日がきたら結婚するという同棲方法です。期限付きにすることにより、明確に結婚への意識を保ち続けることが出来るほか、結婚への準備も滞りなく行うことが出来るようになります。

この期限付き同棲を行う際には、あらかじめお互いの両親へ話を通してから行うのがおすすめです。お互いの両親・親族も心の準備が出来るでしょう。

結婚前の同棲、どういうメリットがある?

結婚前の同棲にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは4つのメリットについて解説していきましょう。

事前に相手の暮らしや仕事の様子がわかる

同棲前の状態では、相手の生活スタイルや仕事などの様子を相手の言葉でしか把握できません。しかし同棲を行うことで、相手がどのような生活をするのかなどをしっかり理解することができます。

お金がたまる

同棲を行うことで、生活に必要な家賃や食費、光熱費などの費用をお互いに支払うようになり、お金が貯まりやすくなります。特に結婚を前提としていた場合は、結婚資金としてある程度のお金が必要となってくるため、出来るだけお金は貯めていたほうがいいといえるでしょう。

やっぱり同棲は幸せ

やはりカップルというのは、なるべく二人で長い時間を過ごしたいと考えるもの。同棲をすることによって生活する時間のほとんどを二人で過ごすことができるので、同棲する前と比較して幸福感が増えるでしょう。

親への報告を進めやすい

同棲をすることによって、親への報告を進めやすいというメリットがあります。親側からすれば、同棲したことがあるということでお互いの生活スタイルなどをよく理解していると考えられます。そのため、同棲をしていない状態と比較して親からの了承を得やすくなるのです。

結婚前の同棲のデメリットは?

男女がすれ違っている様子

同棲にはメリットもありますが、実はデメリットもあるのです。その主なデメリットについて解説していきます。

ライフスタイルの違いや価値観の違いで揉めやすい

同棲をすることによって、お互いの生活スタイルを知ることが多くなるもの。その生活スタイルや価値観の違いによって喧嘩が起こってしまうことも少なくありません。特に金銭感覚についてのトラブルが多く、お互いの金銭に関する価値観のズレには気を使ったほうがいいでしょう。

自由な時間が減ってしまう

二人で暮らしているということは、自分ひとりの時間が極端に減ってしまうということでもあります。そのため趣味などを行う時間も少なくなってしまうことも。無理に趣味の時間を作ろうとしても、相手に咎められて喧嘩に発展することもあるので、趣味がある人は時間の使い方に気をつける必要があります。

結婚のタイミングを逃すことも

同棲期間が長くなってしまうと、婚期を逃すこともあります。特に同棲期間が長くなれば長くなるほど、結婚をしなくてもいいかという気持ちが増えるケースが多いため、同棲を始めたら婚期のタイミングについてキチンと考えながら進めていきましょう。

恋愛的なワクワク感が徐々に薄れる

同棲をしてしまうと恋愛的なワクワク感が薄れるといったケースもあります。付き合った当初はお互い会うたびにワクワクしていた感情が、同棲を進めていくにつれ薄れていくというものです。これはお互いに慣れてきたということでもありますが、そのワクワク感が無くなったことで新鮮味が無くなり倦怠期が訪れ別れるというケースもあるので、十分注意しましょう。

同棲を始める前にルールを決めよう

一緒に家事している様子

同棲を上手く進めるためにルールを設けることが一番です。ルールを定めることにより、同棲のメリットを活かし、デメリットを極力少なくすることができます。

同棲に期日を設ける

婚期を逃さないためにも同棲に期間を設けるのがいいでしょう。期間を設けることにより、結婚までのスケジュールを組み立てることができ、なおかつ同棲から結婚への道筋が決まっているということで倦怠期が訪れにくくなります。

家計や家事の分担ルールを決める

生活するうえで家賃などの日常的にかかる費用の支払いや、家事などをする際にはお互い話し合って、役割分担を決めるようにしましょう。この点をあやふやにしてしまうと、片方に負担が偏ってしまい喧嘩の原因にもなります。

貯金の目標額を二人で立てる

結婚資金を貯めるために貯金の目標金額を決めておくと良いでしょう。目標額を設定することで明確な貯金シミュレーションを立てやすくなり、貯金がしやすくなります。

自由な時間を作る

お互い一緒に暮らしていると、どうしても一人の時間というのは取りにくくなってしまいます。特に趣味があるという人にとって、趣味の時間は確保したいと考えることでしょう。そのためお互い自由に過ごせる時間を決めることで、お互いストレス無く暮らすことが出来ます。

同棲の間取りもルールで決める

同棲する際に住む部屋の間取りに関しては、お互いきちんと話し合って決めることが重要です。例えばお互いのライフスタイルを加味して寝室を分けたり、趣味の部屋が欲しいのなら趣味用の部屋がある間取りを選んだりと、お互い住みやすいと感じる部屋を選びましょう。

結婚前に同棲をしたい! という方はエイブルAGENTヘ。

結婚前の同棲にはお互い住みやすい部屋に住むのが重要です。エイブルAGENTでは同棲を考えているカップル向けの部屋をいくつもご紹介が出来ます。もし同棲向けの部屋を探している人は、お気軽にエイブルAGENTへお問合せください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「同棲におすすめの間取りは? 1LDKや2DKなど、間取り別にメリット・デメリットを紹介します」

「半同棲とは?メリット・デメリットを紹介」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・O

エイブルでの勤務を経て、現在はエイブルAGENTでWeb・チャットの接客を行なっております。
お部屋探しの時間がない、もっといいお部屋を見つけたいという方は「エイブルAGENT」にご登録ください。

 
結婚前の同棲はOK? 同棲のメリットとデメリットや同棲前に決めるといいルールについて紹介します
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧