サイズがポイント!ラグとカーペットの違いを知る|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

サイズがポイント!ラグとカーペットの違いを知る

           

809 ラグ カーペット 違い

初めまして、エイブルAGENTです。先日お客様より「カーペットとラグの違いはなんですか?」とLINEで質問を受けました。床に敷くものとして一般的なカーペットとラグですが、その二つの違いを知っている人はあまりいないのではないでしょうか?違いが分からないと買い物の際に困ることがあるかもしれません。そこで今回は、カーペットとラグの違いについて解説していきます。

 

内見するときの採寸のポイントについてはこちら→

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/taking-measurements/

部屋の寒さ対策のポイントはこちら→

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/room-cold-countermove/

 

床に敷くファブリックにはカーペット(絨毯)とラグがある

カーペットとラグの違いはサイズにある

カーペットとラグの違いはサイズにあるのですが、実は、カーペットとラグを区別する明確なサイズの定義があるわけでは無く、曖昧。一般的には3畳以上の大きさがある敷物がカーペットとして扱われています。カーペットは床全体、もしくは床のほとんどの面積をカバーするのに対し、ラグは床の一部を覆う程度の面積の敷物であるという風に分けられています。

 

 

カーペット(絨毯)は、床全体を覆う敷物

809 ラグ カーペット 違い

カーペットは床全体を覆う敷物です。明確に言えば床のほとんどを覆う面積の敷物であり、必ずしも全てを覆っている必要はありません。また、大きさについても明確になっていませんが、一般的には3畳以上の大きさがある敷物がカーペットとして扱われています。

 

カーペットは床全体を覆うため、部屋の雰囲気を決定付ける大事なアイテムです。壁紙や家具の色やデザインと合わせて、カーペットのデザインを決めるようにしましょう。

 

ラグは小さな敷物、目安サイズは1畳~3畳

809 ラグ カーペット 違い

ラグはカーペットとは違い、床の一部を覆うサイズの敷物のことを指します。ラグに関しても明確な大きさは決まっていませんが、一般的には1畳~3畳程度のサイズの敷物がラグとして取り扱われています。1畳というのは182cm×91cmのサイズを指し、それ以下のものはマットとして販売されています。

 

ラグはカーペットと同じく床に敷くものではありますが、サイズの小ささから形やデザインが非常に豊富であり、様々な種類のラグが販売されています。単に四角形のものだけではなく、多角形のものも販売されているので、部屋をお洒落に見せやすい敷物として人気があります。

 

マットはラグよりもさらに小さい敷物

カーペットよりも小さいラグですが、それよりも小さい敷物というのは販売されています。ラグよりも小さな敷物は一般的にはマットとして扱われており、1畳以下のサイズの敷物を指すことが多いです。

 

マットはそのサイズの小ささから、玄関マットや洗面台など使える場所が限られていますが、あれば何かと便利なアイテムです。マットは小回りが効くため、例えば冬場になったら足が冷たい場所に敷くなど、季節に合わせて臨機応変に使っていくような用途がオススメです。

 

カーペットとラグ、どちらを使うかは部屋やライフスタイルと相談

小さな子供がいる家族でリビングが広ければ、一面を覆うカーペットがオススメ

カーペットとラグのどちらを選ぶかは、自分のライフスタイルによって変わってくるでしょう。例えば小さな子供がいるような家庭ならば、床全てを覆うことが出来るカーペットがお勧めです。小さな子供は家の中で走り回ることも多いもので、床の一部しかカバーしていないラグでは走っているうちにラグの端の部分に足が引っかかり転んでしまう可能性があります。そのため、床全てをカバーしているカーペットを敷くことで子供が転ぶリスクを最小限にするといいでしょう。

 

一人暮らしの小さな部屋には、手入れや掃除も簡単なラグがオススメ

カーペットが子供のいる家庭向けならば、ラグは一人暮らしのように小さな部屋で生活する人にとってお勧めの敷物です。一人暮らしでカーペットを敷いてしまうと、床全体を覆う敷物の掃除や手入れが手間となってしまいます。まめな掃除を苦にしない人であればカーペットでも問題ないのですが、ラグのほうが掃除も手入れが楽なのでお勧めです。

 

敷物にもこだわって素敵なリビングの部屋で快適に暮らそう

敷物というのは部屋の雰囲気を決める大事な要因の一つです。大きなもののため、最初に少しでも気に入らない要素があると、生活を続ける上でも慣れるまで小さなストレスの要因となってしまいます。カーペットとラグの違いを理解して、自分の気に入る敷物を慎重に見極め、購入しましょう。

 

特定の敷物のデザインや色に合わせた部屋をお探しの方は、是非エイブルAGENTへお問合せください。エイブルAGENTは賃貸物件に精通しており、お客様の細かなニーズにもお応えできる最適な物件をご提案いたします。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

 
<関連リンク>
内見時の採寸で測るといい場所15。お部屋の下見で活用できるチェックリストをつくりました
部屋が寒い!すぐ効く効果的な寒さ対策を教えて!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・S

趣味はランニングとAppleの買い物。ランニング中に新しい街や物件を見るのが好きですね。

 
サイズがポイント!ラグとカーペットの違いを知る
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧