50代の女性が賃貸物件で一人暮らしするなら。寂しくない間取り選びと節約のコツをご紹介します|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

50代の女性が賃貸物件で一人暮らしするなら。寂しくない間取り選びと節約のコツをご紹介します

           

50代女性の一人暮らしのイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。私達は日々、様々な年齢層のお客様からご相談を頂くのですが、先日は「50代の私が一人暮らしをするのに住みやすい部屋を紹介して!」とLINEでご質問を受けました。

もちろんエイブルAGENTは50代女性が一人暮らしをするのに安心できる部屋をご紹介できますよ! 一人暮らしの不安についてご相談に乗ることもできます。今回は、50代の女性が一人暮らししやすい間取りや節約のコツをご説明します!

その他、女性の一人暮らしにかかる費用が知りたい方はこちら

「一人暮らしの女性の生活費。必要な費用の内訳や節約の方法について教えて!」

女性の一人暮らしにひそむ危険が知りたい方はこちら

「女性の一人暮らしには危険がいっぱい。意外とやってる危険な行動と防犯意識を高める対策方法」

50代女性の一人暮らし、賃貸選びにはコツがあります

50代女性の一人暮らし、何かと寂しい思いをしたり不安なこともあったりしますよね。しかし安心してください。50代女性の一人暮らしの方が、住みやすい賃貸物件選びのコツを伝授します。部屋選び一つで、いつまでも楽しい気持ちで生活することができるはずです!

50代の女性が一人暮らしするには貯金が必要?

貯金についてのイメージ

50代になると、そろそろ老後を見据える時期になってきますよね。老後は収入が無くなるのにも関わらず、節約しても月14~15万円の支出がかかると言われています。一人暮らしの女性の場合、頼る人がいない可能性が高いので、貯金はあるに越したことはありません。

(参考:総務省 家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017年)III 総世帯及び単身世帯の家計収支

https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gy03.pdf

しかし、今現在貯金が無くてもすぐに不安になりすぎる必要はありません。今より家賃の安いところに住み替え、コツコツ節約し、貯金を頑張ってみてもいいのではないでしょうか。なお貯金や節約が必要かどうかは、親や子供などの頼る人がいるかどうか、場合によっても変わります。

50代の女性が一人暮らしするには保証人が必要?

50代女性が一人暮らしするには、保証人が絶対に必要なのではないかと不安に思う方は多くいらっしゃいます。

しかし、保証人が必要かどうかはその賃貸物件の大家さんがどうするかによって変わります。今は保証人ではなく、保証会社に登録することを義務付ける物件もあります。保証会社に登録するには、毎月決まった額を支払わなければならないのですが、保証人が必要無いので気は楽ですよね。

数年後、十年後も見据えたお部屋探しをする

50代女性の場合、老後にかかる資金を考慮すると、今後も何度も引越しをすることはおすすめできません。そのために引越し先を考えるのならば、バリアフリーやセキュリティがしっかりしていて、10年後もばっちり住める物件を探すべきです。

老後の資金のためには、家賃も節約することがおすすめです。先を見据えて無理せず住める物件を探しましょう。

50代女性の一人暮らしにおすすめの間取りは? 特徴別で選ぶ間取り

おすすめの間取りのイメージ

間取りも、50代女性が一人暮らしをするのにおすすめのものがあります。それぞれの間取りの特徴をご説明します。

50代女性の一人暮らしにおすすめの間取り1:1R

50代女性が一人暮らしをするのに、おすすめなのは1Rです。なんといっても家賃が安いので、家賃を節約できますよ! 老後費用を貯めたい方にオススメです。

また一人暮らしで居住スペースを持て余すということもないため、がらんとした部屋があるのに寂しさを感じてしまう、という人にもおすすめです。

50代女性の一人暮らしにおすすめの間取り2:1K

50代女性の場合、一人暮らしでもしっかりと自炊する方も多いですよね。自炊は食費の節約になりますし、ぜひ行ってほしいものです。

自炊を多くする方におすすめなのは1Kです。きちんとキッチンスペースが分けられているので、料理のニオイがくつろぐ部屋に充満せずに済みます。また、1R同様部屋を持て余す可能性も低く、ゆとりのあるスペースで生活ができるというメリットもあります。

50代女性の一人暮らしにおすすめの間取り3:1DK

50代女性の一人暮らしで、きちんと寝室を分けたいという方は1DKがおすすめです。寝室スペースを確保することにより、生活にメリハリができます。

一人暮らしはどうしても寂しいと感じてしまうときもあるものです。きちんと朝起きて、寝室から出て日中は活動すれば、その寂しさが紛らわせることができるでしょう。

人によっては持て余す間取り1:1LDK

リビングは絶対必要! という方以外におすすめできないのは1LDKです。1LDK は、一人暮らしの50代女性の場合、部屋数が多すぎて持て余すこともあるようです。

人によっては持て余す間取り2:2K/2DK

2部屋必要な一人暮らしの女性は滅多にいらっしゃいません。2Kや2DKは在宅で仕事をしていて書斎スペースが必要という方、部屋がまるまる一つ必要な趣味をお持ちの方以外は、持て余してしまう間取りです。

人によっては持て余す間取り3:2LDK

50代女性の一人暮らしの場合、2LDKは部屋数が多すぎるという方が多いです。家に友人を大勢呼びたい、などの希望がある方には向いているかもしれませんが、50代女性の一人暮らしにはそこまで部屋数は必要ありません。前述の通り、部屋数が多いと逆に寂しい気持ちがつのってしまうかもしれません。

50代女性の一人暮らし節約のヒント

最後に、一人暮らしをするときに気軽にできる節約のヒントをご紹介します。毎月15万円で生活するのも精一杯…という人はぜひご参考にしてください。

節約のヒント1:固定費を見直す

節約の最大のコツは毎月かかる定額の費用を削減すること。固定費としては以下の費用が挙げられます。

・家賃

安い家賃のお部屋に引越しするだけで、毎月数千円の節約になることもあります。年間にして数万円もの節約になります。

・新聞

新聞をとっているという方は、毎日読んでいないのであれば、新聞を定期ではなくコンビニや商店で買うという手もあります。年間で数千円の節約になることも。

・水道光熱費

水道光熱費は、固定費の中でも目立ちやすい費用ですが、意外と節約は難しいのです。多少節約してもあまり効果は高くないので、ギリギリまで節約したい! と思った場合のみ対策しましょう。複数人で生活するときには光熱費もかさみやすいのですが、一人暮らしなら注意しなくていい費用です。

・通信費

携帯電話、固定電話、インターネット等の通信費の見直しも重要です。携帯電話は格安SIMが出てきてから、節約のハードルが一気に下がりました。あまり電話はかけないという方や、携帯電話を積極的に使わないという方は、格安SIMへの切り替えも検討してはいかがでしょうか。

節約のヒント2:家計簿をつける

次に紹介するのは家計簿をつけるというオーソドックスな方法です。家計簿はご存知の通り家計の収入と支出を管理するもの。簡単なものでいいので、どれくらいなにに使ったのか、どこを節約できるのかなど、費用の目安をつけることで節約しやすくなります。

家計簿をつけるのがめんどう…と思っている方は、アプリを使ってみたり、市販の簡単家計簿を使ってみたり、継続できる努力をしてみましょう。

自分のライフスタイルにあった間取りや家賃を選ぼう

部屋の間取りや家賃は、人によって適切なものが多く変わります。50代女性の場合、老後の貯金を貯めるべき時に近づいています。間取りは最低限必要な部屋数に抑え、家賃は節約することがおすすめです。

エイブルAGENTは、50代女性の一人暮らしの方向けの物件を探すことも可能です。一人ひとり細かなご要望はあるとは思いますが、それらを満たした理想の物件をご紹介! ぜひLINEなどでお気軽にご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「一人暮らしの女性の生活費。必要な費用の内訳や節約の方法について教えて!」

「女性の一人暮らしには危険がいっぱい。意外とやってる危険な行動と防犯意識を高める対策方法」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・O

エイブルでの勤務を経て、現在はエイブルAGENTでWeb・チャットの接客を行なっております。
お部屋探しの時間がない、もっといいお部屋を見つけたいという方は「エイブルAGENT」にご登録ください。

 
50代の女性が賃貸物件で一人暮らしするなら。寂しくない間取り選びと節約のコツをご紹介します
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧