アルバイトでも一人暮らしは可能? 引越しの方法から審査、生活費の目安まで紹介します|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

アルバイトでも一人暮らしは可能? 引越しの方法から審査、生活費の目安まで紹介します

           

アルバイトのイメージ

こんにちは、エイブルAGENTの女性スタッフ・Nです。先日お客様から「アルバイトでも一人暮らしをしたいのですが、どのように部屋を探したら良いでしょうか?」という相談をLINEで受けました。

 

初めての一人暮らしといっても、アルバイト生活の場合には少し不安を感じるものでしょう。今回は、アルバイトでの一人暮らしをうまく進めていくための部屋探しのコツや、賃貸契約時の審査について、節約生活のポイントなどをご紹介します。

 

一人暮らしの生活費について詳しく知りたい方はこちら

「一人暮らしの生活費について教えて!毎月かかる費用ってどのくらい?」 

 

手取り別の生活例をご覧になりたい方はこちら

「新卒必見!一人暮らしを始めて後悔する前にシミュレーションしておこう!手取り別の生活例」

 

そもそもアルバイトでも一人暮らしはできるの?

主な収入がアルバイトの場合でも、賃貸物件を契約して一人暮らしができるのでしょうか? 正社員とアルバイトの違いは「安定収入があるかどうか」です。大家さんの立場からすれば、安定収入のある入居者の方が信用度も高く、喜ばれますが、アルバイトであっても貯金額を示すことや、家賃を1年分先払いをするといったことで家賃の支払い能力を証明すれば、賃貸物件の契約は可能でしょう。もしくは、アルバイトでもそれなりの金額を毎月固定でもらっていることを証明(給与明細など)できれば、安定した収入を稼いでいることを示すことが可能です。それでは、アルバイトの方が一人暮らしをするために押さえておきたいポイントを具体的に見ていきましょう。

 

フリーターが一人暮らしをするには、どのくらいの手取りがあれば良い?

まずは一番気になる必要収入額について考えてみましょう。家賃を含めて、アルバイトで毎月どのくらいの手取りがあれば良いのでしょうか。

 

手取りは15万円は必要

賃貸アパートで一人暮らしをしていくには、家賃をはじめとする費用をすべて自分で賄っていかなければなりません。中でも大きな割合を占める家賃の目安は、これまでは一般的に月収の1/3と言われていましたが、それでは生活に余裕がなくなることもあります。食費や光熱費、交通費や交際費なども確保しなければいけませんし、1/4や1/5といった水準に抑えることを考えてみましょう。

 

・8時間勤務(1日)×月20日=160時間(月労働時間)

・15万円÷160時間=時給937円

 

平成30年10月時点で、東京都の最低賃金は日本で最も高い985円です。この場合、上記の労働時間で算出すると、

 

・985円×160時間=15万7,600円

 

となります。15万円はクリアしますが、この金額に税金や国民健康保険料といった費用が必要で、すべての金額が完全な収入になるわけではありません。

 

毎月手取りで15万円以上を稼ぐためには、最低でも時給1,000円以上のアルバイトを見つける必要があるということになります。

 

最低限かかる生活費

賃貸物件での一人暮らしで最低限かかる生活費の内訳を見てみましょう。

最低限かかる生活費の内訳金額(1ヶ月)
家賃5万円
食費3万円
光熱費(電気・ガス・水道)1万円
日用品1万円
通信費7,000円
税金(国民年金・国民健康保・所得税)3万円
雑費(交際費・娯楽費・交通費など)1万円
合計14万7,000円

 

月の手取りが15万円の場合、生活費の支出でぎりぎりですが、家賃をもう少し抑えれば、その分を貯金やほかの目的に回すことができます。

 

家賃に見合ったエリアを探そう

家賃の安いエリアのイメージ

賃貸物件の家賃相場は、どのエリアに住むのかによって大きく変わってきます。都内でも郊外の駅近や、都外でも都内への通勤路線が1本で済むエリアであれば、23区内よりも家賃相場は下がる傾向にありますので、ぜひ家賃に見合ったエリアを中心に物件探しをしてみましょう。

 

予算と照らし合わせて物件をチェックしよう

一人暮らしで必要な生活費が分かったところで、収入全体からどのくらいを家賃に充てられるか予算を立て、その金額を基準に物件探しを行っていきます。仮にアルバイトの時給が1,000円よりも高ければ、毎月の手取り額が増える分だけ、家賃に回せる予算額も増えます。

 

アルバイトでの物件探し、注意点とは?

アルバイトをしながらの一人暮らしを希望する場合、物件を探しに気をつけたいのは以下の4点です。

 

家賃の安さを一番に考えよう

アルバイトでの収入は正規雇用より、どうしても手取り額が少なくなってしまいます。アルバイトで一人暮らしを続けていくためにはやはり出費を抑えるのが何よりの判断基準です。もし2つの物件で迷ったら、家賃が安いほうを選ぶのが賢明でしょう。

 

物件の希望条件は控えめに

初めての一人暮らしでは、特に「こんな部屋に住みたい」という理想を持っていることと思います。しかし物件に対する希望条件が多くなれば、それに比例して家賃の相場も上がっていきます。物件の希望条件を極力絞り込むことで、予算に見合った物件選びがしやすくなるでしょう。

 

審査は正規雇用より厳しく行われる

家賃滞納のリスクを減らすためにも、アルバイトで生計を立てているフリーターの入居審査はどうしても厳しくなりがちです。それでも、アパート物件では、個人の大家さんが多く、法人の大家さんよりも、判断の裁量が大きいため、審査が通りやすいとも言われています。その分、逆に心証を損ねれば審査は通りません。やはりアルバイト収入のみの方は、正規雇用の会社員や公務員に比べて社会的な信用が少ないのが現実です。

 

できれば正規雇用を目指そう

アルバイト収入だけで一人暮らしを続けていくことは、若いうちはそれほど難しくありません。心身ともに元気であれば、ちょっとした無理もできるからです。ところが、そんなことはお構いなしに突然やってくるのが病気や事故です。正規雇用であれば、病気休養でも減額給与であっても、傷病手当や福利厚生面での保障が手厚いので、アルバイトよりも生活基盤として心強いものです。できれば正規雇用を目指していくことをおすすめします。

 

節約を意識することがポイント

アルバイトを続けながら一人暮らしをしたいという場合には、時給アップや労働時間を増やすことで収入を上げるほか、出費を減らすことも忘れてはいけません。

 

毎月かかる固定費を見直す

上記で紹介した生活費の内訳で、固定費となっている項目を見直し、出費を減らしていきます。

 

・通信費では、スマホをキャリアではなく、simフリーのものや格安会社との契約にする。

・光熱費では、冬は室内でもう一枚余分に服を重ね着することでエアコンの設定温度を1℃下げる。

・交際費には上限を設け、毎月どのくらいの出費かを常に意識する。

 

このように、実は気付いていないだけで減らせる生活費は多々ある場合があります。1ケ月の中でどれくらいの固定費があるのかどうかを確認することが、節約への近道になるでしょう。

 

外食ではなく自炊を心がける

自炊のイメージ

食費は外食を自炊にすることで、大きく減らせる項目です。朝に時間がないからと、ついコンビニへ。アルバイト帰りにも疲れたからと外食。といった生活であれば、月の食費は軽く5万円を超えてしまうこともあるでしょう。自炊であれば、食費の節約にもなりますし、健康維持にも役立ちます。

 

まかない付きのアルバイトを見つける

家賃の次に大きな割合を占めるのが食費です。そんな食費を減らす方法として、賄い付きのアルバイトを見つけるという手があります。ファミリーレストランや居酒屋など飲食系のアルバイト先では「まかない」と呼ばれる簡単な食事が付くことも多いですので、アルバイト先で食事も収入も手に入れば一石二鳥です。

 

家計簿をつけて、出費を把握する

買い物のレシートをお財布に入れっぱなしという人も多いのではないでしょうか? 口座引き落としの家賃や光熱費は通帳を小まめに記帳することで確認し、家計簿をきちんと付けることで、毎月どのくらいの出費があるのか分かってきます。アルバイト生活での一人暮らしを維持していくためには、毎月の出費をしっかりと把握しておきましょう。

 

アルバイト生活での物件探しが不安な方は、エイブルAGENTにご相談を

夢を叶えるために時間に自由が利くアルバイト生活を送る人、自分の時間を大切にしたいという理由から働く形態としてアルバイトを選択している人もいるでしょう。

 

「手取り額15万円以上」「物件選びは家賃の安さを優先する」「毎月の収支を把握して節約する」といったポイントを押さえれば、アルバイト収入だけでの一人暮らしも可能です。アルバイト生活での一人暮らしに適した物件をお探しなら、物件紹介の経験が豊富なエイブルAGENTまでぜひご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「一人暮らしの生活費について教えて!毎月かかる費用ってどのくらい?」 

「新卒必見!一人暮らしを始めて後悔する前にシミュレーションしておこう!手取り別の生活例」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 

お部屋探しのご相談は「エイブルAGENT」で。
私も接客担当しております! お部屋探しの悩みから物件探しまでお手伝いいたします!

 
アルバイトでも一人暮らしは可能? 引越しの方法から審査、生活費の目安まで紹介します
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧