初めての同棲マニュアル。同棲を始めるときの初期費用、費用、引越しの方法や同棲ルールまで徹底的にまとめました。|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

初めての同棲マニュアル。同棲を始めるときの初期費用、費用、引越しの方法や同棲ルールまで徹底的にまとめました。

           

同棲の引越し風景

こんにちは、エイブルAGENTです。同棲を希望されるお客様からよく頂くご質問として、「同棲するときってどのくらいの費用がかかるの?」というものがあります。

これから同棲を始めるという人たちにとって、初期費用などの金銭に関わる問題は重要です。そこで今回は同棲にかかる費用から、同棲時に決めたほうがいいルールについてなど、様々なことを解説していきます。

同棲するときの理想の間取りについてはこちら

「同棲の家賃事情。同棲の理想の間取りや家賃の分担についてご紹介。」

同棲のメリット・デメリットについてはこちら

「同棲をしよう。同棲のメリットとデメリット、間取り別費用や暮らしのルールについて紹介します」

同棲で引越しするときに一番大事なのは「住民票」と「世帯主」

世帯主のイメージ

同棲する際に気をつけておきたいのが「住民票」と「世帯主」です。実はキチンとした手続きをしないと後々トラブルになる可能性があります。まずは同棲する際の住民票と世帯主について解説していきます。

住民票を移すなら「世帯主」はどちらにする?

同棲を含め、二人以上で部屋に住む際は世帯主を決める必要があります。原則的に男女関係無く、申告すれば世帯主になることができますが、世帯主になった人と同棲相手は住民票に名前が載るため、職場などに同棲がばれてしまうこともあります。もし職場などに同棲がばれたくないなどの事情がある場合は、世帯主の付け方に気をつける必要があります。

原則的には二人とも住民票を移す必要がある

周りに同棲がばれたくない人は、世帯主を二人にするといいでしょう。世帯主を二人にすることで、同棲相手として住民票に載ることが無く、同棲がばれる可能性は低くなります。

世帯主が一人もしくは二人の場合でも原則、世帯主と同棲相手の二人とも住民票を移す必要があります。新居に転入してから2週間以内に住民票を移す必要があり、住民票を移さないと住民基本台帳法違反となってしまって罰金が課されてしまうことも。時間がないから、と後回しにして忘れてしまわないよう、注意してくださいね。

同棲に際しての住民票の扱いは、過去の記事でも触れているのでぜひチェックしてみてください

「同棲の際の住民票について教えてください。世帯主の扱いや手続き方法が知りたい!」

同棲にかかる初期費用や引越し費用、生活費用を紹介

同棲にかかる生活費用のイメージ

同棲にはどのような費用がかかるのでしょうか。同棲する際に必要な費用について解説していきます。

同棲にかかる初期費用は5ヶ月〜6ヶ月が目安

部屋を契約する際には、下記のような費用が発生します。

・敷金

・礼金

・前払い家賃

・仲介手数料

・鍵交換費用

・火災保険料

 

上記の費用以外にも、保証会社の利用の有無などでさらに費用がかかるケースもあり、目安として家賃の5ヶ月~6ヶ月分程度を初期費用として支払うことになるでしょう。

また、同棲する際に重要になるのは費用面だけではありません。実際のライフスタイルを大きく左右する、間取りにもしっかりと気を配りましょう。

エイブルAGENTでは、同棲する際の間取りは1LDK以上をおすすめしています。1Kや1DKなどの一人暮らし用の部屋では、同棲するに様々な支障が出る可能性があります。そのため最低でも1LDKの部屋を選び、それ以上に大きな部屋は家賃と相談して決めるようにしましょう。

同棲に適した間取りをもっと知りたい方は、こちらの記事もおすすめです

「同棲におすすめの間取りは? 1LDKや2DKなど、間取り別にメリット・デメリットを紹介します」

同棲にかかる生活費用も紹介します

同棲というのは二人で住むことになるので、当然一人暮らしよりも生活費がかかります。特に顕著に変わるのは家賃や食費の項目でしょう。食費は二人分になるため、単純計算で一人暮らしの二倍かかります。また、外食なども行えばさらに費用が増えるため、大体月々5万円~7万円ほど食費でかかると考えておきましょう。

家賃に関しても二人暮らし以上の部屋となると、都心は最低でも月々の家賃として10万円以上はするため、余裕を持った家賃の部屋を選ぶのが重要となります。

上記項目の初期費用を含め、具体的な同棲時の生活費用を知りたい方はこちらの記事もご確認ください

「同棲を検討中。賃貸物件の探し方や契約について教えて!」

同棲で家具家電を買い直すなら

家具家電に付いても一人暮らしで使っていたものではサイズが小さく使いづらく感じてしまうことでしょう。そのため、同棲する際に家具家電を買い直す必要が出てくるかもしれません。

もし、家具家電を買い直すのであれば、次の記事に買い換える家電や新たに必要になる物などがチェックリストとして紹介されているため、ぜひご一読ください

「同棲を始めます。必要な家具・家電や初期費用を教えて!」

同棲のメリット・デメリットと決めるべき「同棲ルール」

同棲にはメリットもあればデメリットもあります。メリット・デメリットをきちんと理解して同棲を始めるようにしなければ、円滑な同棲生活は送れません。また、併せて同棲生活に大切なルール決めのコツなども解説します。

同棲のメリットとは?

最初に同棲のメリットについて解説していきましょう。二人一緒に住むということで幸福に思えるものですが、それ以外にも様々なメリットがあります。

・家賃を折り半に出来る

・家事を分担して行える

・相手の生活習慣を把握することが出来る

・結婚生活を意識して生活ができる

 

同棲のメリットとして特に重要なのが、結婚前提の話となりますが相手の生活習慣を把握できる点でしょう。同棲をしなければ相手の生活習慣は詳しく見えてこないもの。一緒に住んで相手の生活習慣を把握することにより、結婚した後の生活のギャップを減らすことが出来ます。

同棲のデメリットとは?

同棲のメリットについて解説したところでデメリットについても解説していきます。デメリットも理解して、同棲生活を始めるようにしましょう。

・喧嘩した後は一緒に過ごしにくくなる

・婚期を逃すことがある

・一人の時間が少なくなる

 

この中でも一人の時間がなくなるというデメリットを嫌い、同棲をしたがらない人は少なくありません。趣味を持っている人などはその趣味の時間を確保したいと考えますが、二人暮らしでは中々そのような時間は取れなくなってしまいます。

趣味の時間さえ取れないとなると、だんだんストレスが溜まってしまい同棲生活に亀裂が走ることも。円滑に同棲生活を進めるためにも、同棲する際にルールを決めるようにしましょう。

同棲のデメリットを乗り越える「同棲ルール」を考えておこう!

円滑に同棲生活を進めるためにはどのようなルールを決めておけばいいのでしょうか。今回はルールの一例を紹介していきます。

・家賃や生活費の割合を決める

・家事の分担について話し合う

・予定があるときは相手に伝える

・結婚の期日を決める

・一人の時間を決めておく

 

家賃などの費用割合や家事の分担については、同棲前に話し合って決めておくと良いでしょう。特に家事の負担割合で喧嘩をするケースも少なくないため、あらかじめキチンと話し合って決めましょう。その際に相手の仕事のスケジュールや忙しさなども考慮して決めることが重要になっていきます。

これらのメリット・デメリット、そしてルールなどは、以下の記事にて詳しく解説しています

「同棲をしよう。同棲のメリットとデメリット、間取り別費用や暮らしのルールについて紹介します」

同棲のお部屋探しもエイブルAGENTで。

円滑に同棲生活を進めるためにも、部屋決めというのは非常に重要です。幸せな同棲生活を送れるようなベストな部屋をエイブルAGENTでは数多く取り扱っています。もしこれから同棲を考えて部屋を探しているという人は、お気軽にエイブルAGENTにお問合せください! 素敵な生活を送ることができる理想の部屋を、親身になってお探しします。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「同棲の家賃事情。同棲の理想の間取りや家賃の分担についてご紹介。」

「同棲をしよう。同棲のメリットとデメリット、間取り別費用や暮らしのルールについて紹介します」

二人の理想のお部屋はアプリ「ぺやさがし」で見つけよう!

同棲を始めたいけれど、なかなか希望に合う物件が見つからない。忙しくて部屋探しをする時間がない! そんなときは、カップル向けのお部屋探しアプリ「ぺやさがし」を使ってみよう。

「ぺやさがし」は、パートナーとつながる「ペアリング機能」で、ふたりで仲良く賃貸物件検索ができる便利なアプリ。気になる物件をお気に入り度やコメントと共にシェアすると、パートナーにプッシュ通知ですぐにお知らせ。条件をすり合わせる時間がないふたりでも、このアプリでペアリングさえしておけば、ふたりの条件に沿った物件の検索ができる。

カップル向けのお部屋盛りだくさん!お部屋探しアプリ「ぺやさがし」

「ふたりの条件に近いおすすめ物件」も見られるので、ふたりの意見が合わず、何を妥協して良いか分からないという時でも、意外に良い物件に出会えるかもしれない。

ダウンロードはもちろん無料。カップルのお部屋探しなら、「ぺやさがし」アプリをいますぐ使ってみよう!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・O

エイブルでの勤務を経て、現在はエイブルAGENTでWeb・チャットの接客を行なっております。
お部屋探しの時間がない、もっといいお部屋を見つけたいという方は「エイブルAGENT」にご登録ください。

 
初めての同棲マニュアル。同棲を始めるときの初期費用、費用、引越しの方法や同棲ルールまで徹底的にまとめました。
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧