北向き賃貸物件の住みやすさはどうですか?メリット・デメリットを紹介|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

北向き賃貸物件の住みやすさはどうですか?メリット・デメリットを紹介

           

引越しを考える際に一番気になるのは家賃。部屋のグレードや立地、日当たりなどによって家賃は決まっていきます。ここでは出費を抑えたい方向けに、家賃を左右するポイントの一つである「北向き物件」のメリット・デメリットについて解説していきます。日当たりが悪いという理由だけで選択肢に入れないのは、実はもったいないのです。この記事を読んで、物件選びの参考にしてください。

北向き賃貸物件の住みやすさについて

「日当たりが悪い」という理由で敬遠されがちな北向き賃貸物件ですが、実はデメリットばかりというわけではありません。たしかに正反対の南向きの物件は日当たりが良く人気があります。逆に言うと、北向き物件の狙い目はそこにあります。一般的な人気がないので、家賃が安くなる傾向にあるのです。生活スタイルによっては南向きの物件に住むよりも良い場合もありますので、あまり知られていない北向き物件のメリットについて紹介していきます。

北向き部屋のメリット

家賃が安い

立地や間取りに大差はないですが、日当たりが良い物件と悪い物件が同じ家賃だったら、多くの方は日当たりが良い方を選びます。そのため大家さんは部屋を借りてもらえるように、日当たりの良い物件に比べて、家賃を下げて設定することが通常です。

南向きの部屋と比べると涼しい

直射日光が入ってこないので、南向きの部屋に比べると夏でも涼しく、過ごしやすいと言えます。

部屋の明るさが一定している

全体的に日が当たらないため、他の方角に比べると日中の明るさが安定しています。 これも北向きならではのメリットです。

家具・カーテンが日焼けしない

日当たりがよい場所にあるカーテンやタンスなどは、強い光で日焼けしてしまいますが、北向きの部屋はそのようなことがないため、対策を施す必要もありません。

北向き部屋のデメリット

日当たりが良くない

北向き物件の一番のデメリットは、日当たりが悪いために洗濯物が乾きづらいということが挙げられます。家族で暮らす場合やお休みの日には、1日複数回洗濯をすることもあります。朝干したものがなかなか乾かず、苦労することもあるかもしれません。

湿気がこもりがち

夏は涼しく過ごしやすいというメリットもありますが、冬は湿気に注意しなければなりません。暖房を使うと部屋の外との寒暖差が大きくなり、窓が結露してしまいます。それがカーテンなどに付着すると、カビなどの原因にもなり、健康にもよくありません。北向き部屋に住む際は、湿気対策きちんと行うようにしましょう。

北向き部屋のお悩みの解決策2選

乾燥機を使う

北向き物件では、洗濯物などが乾くまでに時間がかかってしまいます。そのため乾燥機の購入や浴室に乾燥機能がある物件を検討することをおすすめします。

一人暮らしの場合、ついつい休みの日にまとめて洗濯するということもあるでしょう。その際に一番面倒なのは、洗濯物を干して、乾いたら取り込み、たたむという行為です。しかも北向き物件では思うように洗濯物が乾いてくれませんので余計にストレスが溜まってしまいます。その点、日当たりだけでなく天気にも左右されないので乾燥機の購入はオススメです。また、乾燥機にはダニなどを死滅させる効果があるものもあるので、健康面を気にする方にもおすすめです。部屋には湿気がこもりがちなので、布団も乾燥できるタイプにすればハウスダストやアレルギーの対策にもなります。

便利な結露対策グッズを使う

湿気がこもることで発生する結露はカビやダニの発生原因になり、ほっておくと喘息などの健康被害に及ぶこともあります。結露ができるのは窓だけではなく、ひどいところでは壁にできることも。壁に結露ができ、カビが生えてしまえば退去時に壁の修繕費用を請求されるかもしれません。しっかりと結露対策をすることで自分の健康もお財布も守っていきましょう。

結露を防ぐには換気が重要です。玄関から窓までの風の通り道になるべく遮るものがないようにしましょう。窓の結露には結露を取るワイパーやテープ、結露防止スプレーが市販されていますので活用してみてください。なるべく温度差が生まれないように、断熱シートを貼るなどして対策しておくと良いでしょう。

東西南北でどのくらい差があるの?

西
家賃相場±0+2000+2000+3000
日照時間±0時間+8時間程度+8時間程度+12時間程度

※家賃相場は新宿区の相場となります

※日照時間は時期によって異なります

まとめ

北向きの物件に住むメリット・デメリットについて解説しました。しかしデメリットは乾燥機や100均グッズでも克服できるものが多いです。安い家賃で住める分を部屋の設備充実に充てるという考え方もできるでしょう。また部屋の光が柔らかいなど、北向きならではのメリットもあります。ご自分の生活スタイルに合わせてお部屋選びの参考にしてください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・E

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
自分では見つけられない理想のお部屋探しならお任せください!

 
北向き賃貸物件の住みやすさはどうですか?メリット・デメリットを紹介
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧