転職と引越しを同時にするのは良くない?手順とタイミングを紹介|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

転職と引越しを同時にするのは良くない?手順とタイミングを紹介

           

段ボールに囲まれて伸びをする女性

初めまして、エイブルAGENTです。先日お客様に「転職の関係で引越しを考えているのですが、どのように進めればいいですか?」とLINEで質問を受けました。転職と引越しの両方を進めていくには、手順やタイミングが重要であり、きちんとプランを練っていかないとなりません。今回は転職と引越しを考えている人のために、正しい引越しのタイミングについて解説していきましょう。

 

住み替えについてはこちら→https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/relocation/
部屋の探し方についてはこちら→https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/good-room/

 

正しい引越しのタイミングとは?

カレンダーと開かれたスケジュール帳

引越し準備は内定後が正解

引越し準備を行うのは内定後にするのが正解です。現在職に就いているのならまだしも、仮に無職の状態で部屋を探しても、職に就いていない人を住まわせてくれる大家さんは少なく、部屋探しに難航してしまいます。

 

また、内定をもらっていない状態で部屋を決めてしまうと、仮に内定が出ないうちに引越しをすることになる可能性が残ってしまい、せっかく引越しをしたのに給料が無いといったことが起きてしまいます。なるべく内定後に引越しを行うようにしましょう。

 

移住や上京が前提の場合は内定前の引越しもアリ

県外に移住をする場合や、上京を前提とした引越しの場合は、内定前に引越しをするケースもあります。どうしても他県などに転職をする必要がある場合、現地にいないと上手く転職活動ができず、交通費だけかかってしまいます。このようにやむを得ない事情がある場合は内定前に引越しをしましょう。

 

内定前に引越しをするリスク

内定をもらっていない状況で引越しをするリスクというのは、意外にも大きいものです。引越し後すぐに内定が決まればいいのですが、なかなか転職活動が上手く進まず、引越しして数ヶ月単位で内定が無い状況だと前述の通り生活が苦しくなってしまいます。安定した収入を貰って生活をするためにも、なるべく引越しは内定をもらった後にするようにしましょう。

 

内定後の引越しの流れ

引越し先探しは「最終面接終了後から」

複数回面接を行う場合は、最終面接が終了してから部屋探しをしましょう。このまま内定をもらった後、スムーズに引越し作業に移ることが出来ますし、仮に内定をもらえなかった場合でも契約前ならば部屋探しを中止することも可能です。

 

引越し先を決める・エリアはどうするか?

引越し先は転職先の職場に通勤するのに不自由のないエリアを選ぶようにしましょう。家賃が安いからといって無理して通勤に不自由なエリアを選択しても、通勤や帰宅時に余計なストレスがかかってしまいます。ある程度家賃が高くても、通勤に便利なエリアを選ぶことで、日常のストレスを軽減することが出来ます。

 

どのくらいの期間を見積もっておくべきか

転職までの猶予にもよりますが、部屋探しから引越しまで最短で2週間から1ヶ月程度は見積もっておきましょう。流れとしては、部屋探し→部屋決め→審査→契約→引越しという形になります。審査は時期によりますが3日~1週間程度かかるものなので、どんなに早くても結果的に2週間はかかってしまいます。

 

各種手続きを済ませておく

引越し前に水道やガスなどのライフラインの関係機関、役所への転出届など引越し前の各種手続きは迅速に行いましょう。特に転出・転入届が遅れてしまうと、最悪の場合は罰金刑が科されますので忘れないように。

 

引越しの前に内定先に確認するべきポイント

入社日

入社日に関しては内定通知後に、転職先の企業としっかりと打ち合わせを行いましょう。あまりに早すぎると引越しが間に合わない可能性もあるので、余裕を持った期間を企業に提示して決めなければいけません。企業としても入社準備を整える必要があるため1週間~1ヶ月程度猶予はくれるはずです。自分の引越しのペースにあった期間を決めるようにしましょう。

 

家賃補助などの福利厚生

大きな企業となると、家賃補助などの福利厚生を受けることができます。この家賃補助の金額によって住める部屋の予算が変わることもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

不動産会社の紹介などの有無

企業によっては好意にしている不動産会社がいることもあり、そういった不動産会社を紹介してもらうことで仲介手数料などの契約金を安くしてくれることもあります。特に転職先が不動産会社の場合は、自社管理物件などに住むと家賃を安くしてくれることもあるので、聞いておくといいでしょう。

 

地域や生活スタイルによって引越し先を選ぼう

東京都 路線図

転職と引越しのタイミングというのは、地域や生活スタイルによって僅かながらも異なってくるものです。内定前に引越しをして、実は勤務地が遠かったとならないようにしましょう。また家賃補助の有無で家賃も変わってくるため、面接時に福利厚生の確認はきちんとしておきたいですね。

 

エイブルAGENTでは全国各地の部屋探しに精通しており、転職先の部屋探しのプロフェッショナルです。転職先の部屋探しにお悩みの方は、お気軽にエイブルAGENTにお問合せください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
いい物件がない!どうやって部屋を探すのが良い?
住み替えとは?新しい住宅で暮らすまでの注意点


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
転職と引越しを同時にするのは良くない?手順とタイミングを紹介
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧