もう生ゴミ処理に困らない!ディスポーザーについて知る|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

もう生ゴミ処理に困らない!ディスポーザーについて知る

           

ディスポーザー

初めまして、エイブルAGENTです。先日お客様から「シンクに生ゴミが溜まるのが嫌なのですが、いい方法ありませんか?」とLINEで質問をうけました。自炊をすると必ず発生するのが生ゴミ。生ゴミをそのまま放置してしまうと、臭いの原因になったり虫が湧いたりと衛生的にもよくありません。そこで生ゴミ処理に困っている人にお勧めなのが、「ディスポーザー」と呼ばれる道具です。今回はディスポーザーの紹介とともに、ディスポーザーのメリットについて解説していきましょう。

 

新築の賃貸物件のメリット・デメリットについてはこちら→
https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/newly-built-room/

 

一人暮らしのゴミ箱の選び方についてはこちら→
https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/garbage-box-for-living-alone/

 

キッチンシンクに設置する生ゴミ処理設備「ディスポーザー」

ディスポーザー配管

生ゴミを砕いて水で流せる

ディスポーザーとは、シンク下に設置する生ゴミ粉砕機のことを指します。このディスポーザーを設置することでシンクに生ゴミが溜まることがなくなり、衛生面を改善することができます。粉砕した生ゴミは水道に流されていくので、シンク下は常に清潔に保つことが出来ます。

 

設備が充実した比較的新しいマンションに標準装備されていることが多い

近年ではディスポーザーが標準装備されている賃貸物件も増えてきました。単身用の物件ではまだまだ少ないのですが、ファミリータイプのマンションなどにはディスポーザーが設備として組み込まれていることも多く、人気の高い設備として数えられています。

 

生ゴミを溜めないで済むディスポーザーならではのメリットがたくさんある

生ごみを処分する女性

環境にやさしい

生ゴミを粉砕して水で流すと聞くと、環境に悪いように聞こえてしまうもの。しかしディスポーザーは下水に流れる前に排水処理槽によって浄化処理が行われており、下水には生ゴミを取り除いた水のみが流れる構造になっているので、環境にやさしい作りになっています。

 

生ゴミをすぐに流すから、悪臭を防げる

生ゴミを粉砕し、水によって流すことから、生ゴミが蓄積することによって生じる悪臭を防ぐことに繋がります。生ゴミが発する悪臭というのは、ほとんどの人が不快に思うものであり、その悪臭が発生しないだけでも清潔感が生まれます。

 

生ゴミを溜めないから、虫が出にくい

生ゴミをシンクに溜めてしまうと、コバエなどの虫が湧いてしまい不快な思いをしてしまいます。コバエをそのまま放置すると、さらにコバエが発生しやすい環境になってしまうので、なるべく発生させたくないところ。そこでディスポーザーを設置することにより、コバエ発生の原因となる生ゴミを溜め込まなくなるので、衛生面でも安心して料理することができるのです。

 

ディスポーザーが無い部屋でも、後付できる

勝手に取り付けないこと。大家さんや区に確認する

ディスポーザーが無い部屋でも後付けは可能ですが、勝手に取り付けると後々トラブルに発展する可能性があります。特に賃貸物件の場合は勝手に設備を取り付けてしまうと大家さんとトラブルになる可能性が高いため、事前に許可を得てから取り付けるようにしましょう。また、住んでいる地域によっては取り付け可能なディスポーザーの種類に制限をかけていることもあるので、地域の役所にも一度話を聞くようにしましょう。

 

取り付け価格は総額で5万円~10万円程度

ディスポーザーを個人で取り付けることは難しく、取り付けには業者を頼ることになります。取り付け金額は業者や取り付けるディスポーザーの種類にもよりますが、おおよそ5万円~10万円程度を見積もっておきましょう。

 

家のシンクや排水口を見て、取り付け可能なディスポーザーを選ぶ

取り付け可能なディスポーザーは、家のシンクや排水溝の大きさによって変わります。特に排水溝の大きさはディスポーザーの種類を選ぶ際の重要な指針となるため、よく確認しておきましょう。ほとんどの場合、業者が一度シンクや排水溝を確認してから取り付け可能なディスポーザーを選ぶため、住んでいる人が自主的に種類を選ぶことは無いのですが、一応頭の片隅に覚えておくと、いざとなった時に役立ちます。

 

自炊派にはおすすめのディスポーザー。お部屋探しで気にしてみよう

生ゴミを溜め込まず、衛生面を改善してくれるディスポーザーは非常に便利なものです。しかし設置の際に費用がかかるものでもあるため、なるべく最初から設備として付いている物件を選びたいところ。エイブルAGENTではディスポーザーを標準装備した物件を多数取り扱っています。もし現在ディスポーザーを標準装備した物件を探しているという方は、お気軽にエイブルAGENTにご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

<関連リンク>
一人暮らしですがゴミ箱はどれぐらい必要ですか?サイズや置き場所を教えて!
新築の賃貸物件にこだわるべきですか?メリット・デメリットを解説


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・O

エイブルでの勤務を経て、現在はエイブルAGENTでWeb・チャットの接客を行なっております。
お部屋探しの時間がない、もっといいお部屋を見つけたいという方は「エイブルAGENT」にご登録ください。

 
もう生ゴミ処理に困らない!ディスポーザーについて知る
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧