コルクマットのメリットとは。ジョイントマットとの違いは?|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

コルクマットのメリットとは。ジョイントマットとの違いは?

           

コルクマット

こんにちは、エイブルAGENTです。先日、部屋のレイアウトを考えられているお客様から「コルクマットの購入を考えているのですが、コルクマットの特徴やメリットについて教えてください」とLINEで質問を受けました。

 

ワインを詰める際などに使われるコルク素材。それをマット状にして加工したコルクマットは、自然の風合いと温かみという印象を与えるため、マットの中でも人気の高い種類です。そこで今回は、そのコルクマットの特徴からメリット・デメリットまで解説していきましょう。

 

ラグとカーペットの違いについてはこちら

「サイズがポイント!ラグとカーペットの違いを知る」

 

部屋の防音対策についてはこちら

「上の階からの音がうるさい?簡単にできる防音対策まとめ」

 

そもそもコルクマットってなに?

そもそもコルクマットとはどのような商品なのでしょうか。最初にコルクマットについて詳しく解説していきましょう。

 

コルクでできたマット

コルクマットとは、その名の通りコルク素材で作られたマットのことを指します。コルクとはコルクガシという樹皮が原材料となっている天然素材であり、樹皮を粉砕し接着剤を混ぜて加工した商品がワインの蓋となるコルク栓やコルクマットとして販売されているのです。

 

なお、コルクの原材料はポルトガルが主生産地となっており、世界に流通しているコルクの約半分近くがポルトガル産のコルクを使用しています。

 

コルクは様々なメリットのある素材

自然素材であるコルクにはさまざまなメリットがあり、老若男女問わずお使いになれる商品です。特に小さなお子さまがいる家庭でもおすすめできるような大きなメリットもあるため、後程詳しく解説していきましょう。

 

コルクマットとジョイントマットの違いは?

ジョイントマット

次に、一般的に販売されているジョイントマットとコルクマットをさまざまな面で比較してみました。ぜひ購入するときの参考にしてみてください。

 

素材の比較

コルクマットは自然素材のコルクが使われていますが、ジョイントマットはEVA樹脂と呼ばれる素材で作られていることが多いです。EVA樹脂は軽量かつ弾力性に優れた素材であるため、コルクマットとは素材面で優劣はつかないでしょう。

 

もし家庭に赤ちゃんがいるなどの関係で化学素材の使用に対する抵抗がある場合、コルクマットであれば自然由来の素材できた製品なので安心して使えます。(なおEVA樹脂は化学素材ではありますが、自然に優しい無公害素材のため燃やしたとしても有害物質が出ることはありません)

 

肌触りの比較

コルク素材は粉砕されたコルクの大きさによって若干の肌触りが変わっていきますが、全体的にさらりとした肌触りをしています。暑い夏場の時期においても足裏の汗でマットがくっつくことがなく、さらさらとした肌触りを持続してくれるため、不快感なく過ごせることでしょう。

 

半面ジョイントマットは足に吸い付くような独特の感触が特徴です。滑りにくく防水性も高いというメリットはあるものの、足に吸い付く感触は人によって不快感があるかもしれません。

 

赤ちゃん用として使用時の比較

赤ちゃんの足音の防音イメージ

どちらも健康に害さない素材のため、健康面では両方安心して使うことができます。ジョイントマットは厚さが様々であり、厚いものを使用すれば多少の衝撃でも和らげてくれます。

 

半面コルクマットはジョイントマットほど厚みのあるものは少なく、衝撃吸収もEVA樹脂素材のジョイントマットに劣るため、もし赤ちゃんがベビーベッドから落下したときは危険が伴う可能性があります。しかしコルクマットでも厚みのあるものはあるため、心配なら衝撃吸収に優れたコルクマットを探すといいでしょう。

 

コルクマットのメリットとは

コルクマットの特徴について述べたところで、次はコルクマットのメリットについて解説していきましょう。ジョイントマットにはさまざまなメリットがあるため、選ぶ際の参考にしてみてください。

 

抗菌素材でダニが発生しにくい

コルクは抗菌素材のため、赤ちゃんの天敵であるダニが発生しにくいというメリットがあります。またコルクの表面には細かな気泡があり、この気泡がホコリを立ちにくくしてくれる特性もあります。喘息の抑制にも効果があるため、喘息持ちの人がいる家庭では大活躍するでしょう。

 

弾力性がある

コルクの弾力性は衝撃や音に強いという特徴があります。特に防音性能が高く、人の歩く音や物を落とした際に生じる音などを吸収し、周りに響かないようになっています。集合住宅に住んでいる人にとってはありがたいメリットでしょう。

 

防水性がある

コルクはワインの蓋にも使われていることから分かる通り、防水性が高い素材です。コルク自体が水を通しにくい性質も持っているため、例えばキッチンなどの水回りにコルクマットを敷くことで床に水がこぼれたとしても、サッと拭くだけで水分を取り除きサラサラ感を持続させることができます。

 

汚れの対処が簡単

コルクマットは汚れたとしても水拭きもしくは乾拭きするだけで簡単に汚れを落とすことができます。例えばカレーやコーヒーなどの汚れの落としにくいものがコルクマット上に落ちたとしても、コルクマットの持つ防水性によってコルクの中まで浸透することなく、さらりと簡単に拭くことができるため、掃除の手間も楽になるというメリットがあります。

 

滑りにくくなる

コルクマットは粉砕された細かいコルクが足裏にフィットします。見た目はさらりとしているのに滑りにくいという特性があるため、お子さまが家の中で走り回ったとしても滑って転倒する可能性が低く、安心して遊ばせておくことができるでしょう。

 

コルクマットの有効活用で、住みやすい家に!

今回紹介したように、コルクマットにはさまざまなメリットがあるため、有効に活用し健康かつ安心した住まいを作り上げることをおすすめします。

 

エイブルAGENTは今回のように生活に関わる小物の疑問から、部屋探しのお悩みまでさまざまな相談にお答えいたします! 現在部屋探しなどで悩んでいる方は、お気軽にお問合せください!

 

<関連リンク>

「サイズがポイント!ラグとカーペットの違いを知る」

「上の階からの音がうるさい?簡単にできる防音対策まとめ」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・I

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
お部屋探しの悩みや不安を解消するお手伝いをさせていただきます!

 
コルクマットのメリットとは。ジョイントマットとの違いは?
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧