洗濯機がなくても大丈夫! コインランドリーを有効活用しよう|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

洗濯機がなくても大丈夫! コインランドリーを有効活用しよう

           

コインランドリーに並ぶ洗濯機

初めまして、エイブルAGENTです。先日お客様に「洗濯機置き場がない部屋も検討しているのですが、注意するところはどこですか?」とLINEで質問をうけました。賃貸物件の洗濯機置き場は室内と室外置き場の二つに分けられますが、そもそも洗濯機置き場がない部屋では洗濯機を設置することが出来ず、洗濯をする際はコインランドリーを利用することになるでしょう。

 

そこで今回はコインランドリーの特徴について紹介していきます。

 

一人暮らしの必需品の詳細はこちら→
https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/essential-items-for-living-alone/

 

室外洗濯機置き場についてはこちら→
https://offer.able.co.jp/oshieteagent/room/laundry-machine/

 

洗濯機置き場がない!?

近所のコインランドリーを活用しよう

洗濯機が設置できない部屋に住む場合、洗濯は近所のコインランドリーを利用するのがいいでしょう。お金は多少かかるものの、自宅で洗濯することよりも様々なメリットがあります。

 

コインランドリーの使い方

持ち物

コインランドリーを利用する際に必要になってくるいちばん大切なものは、お金です。利用料金はコインランドリーごとに変わっていきますが、基本的に支払いは100円玉を指定されることが多く、店舗によっては両替機がない場所もあるので、事前に100円玉を用意しておきましょう。洗濯をする際に洗剤や柔軟剤は必要になるものですが、コインランドリーに設置されている洗濯機の多くは洗剤や柔軟剤が内蔵されており、洗剤を持ち込まなくても洗濯をすることが出来ます。そのため、コインランドリーを利用する際は、洗濯物とお金を持っていけば利用することが出来るのです。

 

洗えるもの、洗えないもの

コインランドリーは衣服の他にも、布団やカーテンなどといった布製品を洗うことが可能です。逆に洗ってはいけない物として、犬や猫などのペット用品やおしめ、車や屋外で使用されたマットなどが挙げられます。これらは衛生上の問題で禁止しているところがほとんどです。また、衣服でもウール製品は縮みや変形を起こす可能性があるので、なるべく洗わないほうがいいでしょう。

 

洗濯にかかる料金や時間の目安

洗濯にかかる時間や料金は店舗によって多少変動します。洗濯機ならば30分~40分で200円~400円程度。家庭に多い縦型洗濯機は料金がやや安く、ドラム型洗濯機は料金が高くなる傾向にあります。

 

コインランドリーのメリット

洗濯機と積まれたタオル

時間帯に左右されない

多くのコインランドリーは24時間365日稼働しており、仕事終わりの遅い時間帯などにも利用することができます。そのため洗濯機を設置できる部屋に住んでいる人でも、遅い時間に洗濯をする際はコインランドリーを利用することもあります。

 

天候に左右されない

雨の日では洗濯物を外干しすることが出来ず、中干ししようにもスペースがない場合などがあります。こういったケースでもコインランドリーは大活躍します。コインランドリーには乾燥機があるので、雨の日でも関係なく洗濯物を乾かすことが出来ます。

 

大容量で一気に洗える

コインランドリーに設置されている洗濯機の容量は7kg~9kg程度と大きなサイズとなっているため、一人暮らしで一週間分の洗濯を一気に行う際に便利です。一週間分の洗濯となると、一人暮らし用の洗濯機では1回で洗うことは難しく、2回や3回程度分割して洗濯をすることになりますが、コインランドリーを利用すれば1回で洗濯を終わらせることが出来ます。

 

ダニや花粉などのアレルギー源を除去

布団を洗濯する際に気になるのがダニや花粉などの存在です。一般的にダニは紫外線で死滅すると考えている人も多いかと思いますが、実は紫外線程度の熱ではダニが死滅することはほとんどなく、外干しだけでは十分なダニ対策にはなりません。しかしコインランドリーの乾燥機は高熱で20分以上可動させることによりダニを殺すことができ、さらに乾燥機から送られる風で花粉を飛ばしてくれます。ダニや花粉などのアレルギーが気になる人はコインランドリーを積極的に使っていくと良いでしょう。

 

普段洗えないものまで洗える

布団などの大きな洗濯物を洗える洗濯機を、一人暮らしの人が設置していることはあまりありません。しかしコインランドリーでは、布団などの普段洗うことが出来ない洗濯物も洗うことが出来るというメリットがあります。

 

コインランドリーのデメリット

両替機にコインを入れるところ

お金がかかる

コインランドリーの利用にはお金がかかります。家庭での洗濯機を使用する際も水道料金がかかりますが、コインランドリーを使用する際にかかる料金と比較すると圧倒的に安いため、必然的に自宅で洗濯するよりも高いお金を払うことになります。

 

洗濯物の持ち運びが大変

洗濯物が多ければ多いほど洗濯物の持ち運びが大変になります。車があれば便利なのですが、車がなく徒歩や自転車で移動するという人にとって大量の洗濯物を運ぶのは大変なことです。特に徒歩圏内にコインランドリーがなく、自転車を使わなければいけない距離にある場合などは、洗濯物によって運転中の自転車のバランスが崩れてケガをするなどのリスクが考えられます。

 

服がちぢんでしまうことも

乾燥機の使用が禁止されている衣服もあり、誤ってそういった衣服を乾燥機にかけてしまうと衣服の縮みや変形を起こすことがあります。そうなってしまうと、せっかく気に入って購入した服が着られなくなることもあるので、乾燥機を使用する際は服のタグを見て乾燥機の使用が可能かどうかを確認しましょう。

 

コインランドリーはこんな人にオススメ

一度にまとめて洗う人

仕事などで忙しく、こまめに洗濯が出来ない人にとってコインランドリーは非常に便利です。大量の洗濯物を一度に洗えるため、時間的なロスを少なくすることが出来ます。

 

洗濯物が少ない人

洗濯物が少ない人にとってもコインランドリーは便利に使うことが出来るでしょう。洗濯量が少ないということは乾燥機を利用した際に10分~20分程度で洗濯物を乾かすことができるので、わざわざ外干しをする手間よりも短時間に洗濯→乾燥→整理までを終わらせることができます。

 

生活スタイルによって賃貸物件を選ぼう

洗濯機置き場がない部屋は他の部屋と比較して家賃も安いので、家賃の安さに惹かれて住む人も多いことでしょう。その際に便利なコインランドリーのことを覚えておくことで、生活がグッと楽になります。

 

家賃を安く済ませたい人や、コインランドリーが近くにある賃貸物件を探している方はぜひエイブルAGENTにお気軽にご相談ください。

<関連リンク>
一人暮らしの必需品は何ですか?家具や家電のリストを紹介
賃貸物件の室外洗濯機置き場は使いづらいですか?室外と室内それぞれのメリット・デメリットについて


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
洗濯機がなくても大丈夫! コインランドリーを有効活用しよう
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧