子育てにおすすめの間取りを教えて下さい|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

子育てにおすすめの間取りを教えて下さい

           

子育て 間取り

初めまして、エイブルAGENTの女性スタッフです。最近、お客様からLINEでの質問にて「子育てにおすすめの間取りってどんな間取りですか?」というものを複数いただきました。子供ができるのを機に引越しを考えられる方も多いことを考えると、多くの夫婦の間で共通している悩みなのかもしれませんね。ということで、今回は子育てを行う上でおすすめできる間取りの物件をご紹介します。

子育てしやすい間取りとは?

子育てしやすい物件や間取りの条件は?といわれると人により様々なに条件が挙げられると思います。しかし、そういった条件の多くは「子供が怪我しづらい」「成長後のことを想定している」「親の負担を軽減する」といった要素を含んでいます。今回は多くの方が求める要素を含む物件のうち下記のものを紹介いたします。

  • 玄関からお風呂が近い間取り
  • 2DK以上の間取り
  • キッチンから子供が確認できる間取り
  • 和室のある間取り
  • 玄関の広い間取り
  • 収納スペースの大きな間取り
  • 1Fにあり、庭のついた物件

子育てしやすい間取り1:玄関からお風呂が近い間取り

外で楽しそうに遊んでいる子供に、家が汚れるから、なんて理由でストップをかけたくない方も多いと思います。しかし、意外と泥汚れなどは床に残るもの。掃除しても掃除しても汚れる、という状況は精神衛生上よろしくありません。そこで、外で遊びたがる子供がいるご家庭では玄関から、お風呂が近い間取りがおすすめです。外で遊んできた子供をいち早くお風呂に入らせることは、子供の清潔のためだけでなく、家をきれいに保つためにも重要な事柄です。しかし、玄関からお風呂が近い場合、不意の来客の際に鉢合わせてしまうなど不便となることがありますので、来客の多い生活スタイルの方にはおすすめしづらい間取りとなっています。

子育てしやすい間取り2:家賃が許すなら2DK以上!

2DK以上の間取りの物件は、2DK未満の間取りの物件と比べると値段が上がります。しかし、子供ありのご家庭で家賃の値上がり分を許容できる場合、2DK以上の間取りの物件がおすすめです。

2DK以上の間取りの物件であれば、子供の成長に伴い1室を子供部屋にすることができます。子供に自分の部屋を与えることは自立心を養うことにつながりますし、難しい思春期の子供にはひとりになれる空間が必要となる場合が多いためです。今後、子供が大きくなるにしたがって更なる引越しを考えていらっしゃる方は大丈夫ですが、長く住み続けたい、という方はぜひ、2DK以上の間取りの物件をご検討ください。

子育てしやすい間取り3:キッチンから子供が確認できる

小さな子供がいる場合、料理もやらなければならないのに、子供が何をするかわからないから目を離せない。そういった状況になることがあると思います。子供の怪我の多くは少し目を離したすきに起きていることがあり、悩ましい問題ですよね。

そんな時はキッチンから子供が確認できるような間取りの物件がおすすめです。料理をしながらでも子供の姿を確認できる環境であれば、家事を滞らせることなく子供の安全を確保することができます。また、子供からも家事を行う親の姿を見ることができるため、お手伝いを始めるきっかけとなるかもしれません。

子育てしやすい間取り4:和室がある!

フローリングは掃除も簡単で、メンテナンスも簡単と魅力的な床材です。しかし、子供がいるご家庭ではぜひ1室は和室がある間取りの物件がおすすめです。

畳敷きの床は非常に吸音性が高く、子供が元気に遊んでも音を階下に伝えにくい構造となっています。また、子供が小さい間はベッドに寝かせておくと寝返りでベッドから落ちてしまう場合がありますが、和室で布団を敷く形であればその心配も不要です。寝かしつけた子供の横から抜けるのも容易なため、両親の負担も軽減できるでしょう。

子育てしやすい間取り5:玄関が広め!

子育てを考えているご家庭に玄関が広い間取りの物件がおすすめです。子供が小さい間は、靴を履かせてあげる必要もあるでしょう。また少し大きくなってきたら靴紐の結び方を教えるようになるかもしれません。さらに大きくなれば部活での荷物などを置くスペースも必要となってきます。そんな時、広い玄関があれば非常に便利です。

子育てしやすい間取り6:収納が大き目!

子供を持つご家庭ではベビーカーや子供服から始まり、習い事の道具、学校の教科書から部活の必需品など、子供が大きくなるにしたがって、物はどんどん増えていきます。その都度捨てられるようなものならまだしも、なかなか捨てられず場所をとってしまうこともあると思います。そのような場合、住む物件には是非とも大きな収納がほしいところですよね。先に紹介した和室のある物件では、同時に押し入れの収納スペースがあることが多く、増えた子供関連品の収納先にも困りません。

子育てしやすい間取り7:1Fで庭がある!

厚生労働省の人口動態調査によると、平成22年から平成26年までの4年間で、14歳以下の子供の転落事故での死亡事故が92件起きています。高層マンションでの生活はあこがれるところですが、安全という面を考えてみると1Fで落下の心配のない物件を検討してみても良いかもしれません。

また、1Fの物件には庭がついているものもあり、子供と庭で遊ぶこともできますし、マンションではなかなか難しい趣味であるガーデニングを楽しむことも可能です。

子育てにおすすめな物件を紹介します!

子育てを考えていらっしゃるご家庭におすすめの間取りを紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。私達AGENTサービスではできるだけお客様ご要望に沿えるよう、LINEでの物件提案・予約の受付・質問や初期費用の計算などを行っています。「子育てを見据えた物件を選びたいけど、どんな物件がいいのかわからない」等ございましたら、ご気軽に登録、ご質問ください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
部屋探しはどれくらいの時間がかかりますか?期間の目安を教えて!
部屋の間取り図の見方を教えてください。記号などの意味も解説
一人暮らしに最適な間取りを教えてください。社会人や女性などケース別に紹介


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
子育てにおすすめの間取りを教えて下さい
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧