寝室の収納術完全攻略! 寝室に収納したい人の12の収納術|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

寝室の収納術完全攻略! 寝室に収納したい人の12の収納術

           

774 寝室 収納

初めまして、エイブルAGENTです。寝室をゴチャゴチャさせずに収納もしたいという方はいらっしゃいませんか?ついつい増えてしまいがちな物をどうやってうまく収納するのか、今回は寝室へフォーカスをあててご紹介します。

 

また、「収納」についてまとめた記事もありますので合わせてご覧ください。

女性の一人暮らし。収納のこだわるポイントは?活用術を教えて!

狭い収納・クローゼットでも使い方次第でスッキリ?みんなの収納術を教えて!

寝室に収納するってどうすればいい? お悩みのあなたに収納術を紹介

早速、寝室に収納するためのコツを紹介していきます。様々な収納術を把握して物件の間取り関係なしに、様々なアイテムを収納していきましょう!

 

寝室の収納術①寝室では見せる収納はNG!

自身の目に見える範囲内に物を置いてしまうと気が休まらないため、心が休まる寝室として活用できるよう意識する必要があります。あくまで寝室として活用するための収納術がベストです。

 

寝室の収納術②押入れに押し込めて見せない収納

寝室ならほとんどのケースで押入れがついています。物が散らばった状態は好ましくないため、極力押入れに物を収納するようにしましょう。
しかし、むやみやたらに物を突っ込んでもいけません。場合によっては空気の循環がされず隅っこでカビが生えてしまうこともあるため、しっかりと空気が通るようにケースごとに保存することをおすすめします。

 

寝室の収納術③押入れの中はカラーボックスと箱で収納

押入れへの押し込め方は様々ですが、カラーボックスや箱を使うのはオーソドックスなアイデア。
ジャンルごとに収納することが出来る上、季節別で分けることで簡単に衣替えをする事が出来ます。
また、先述した通りしっかりと箱にしまっておけば衣類がカビてしまうことも起こりにくいため、安心出来るでしょう。

 

寝室の収納術④ベッドは収納付きを買ってもいい

774 寝室 収納

ベッドで寝ていると、そのベッドの下がデッドスペースになりがち。収納スペースをより効率的に作るためには、収納付きベッドの購入を視野に入れても良いかもしれません。普通のベッドにはない収納スペースが生まれることで、お部屋もスッキリとした環境に生まれ変わります。

 

寝室の収納術⑤一人暮らしなら二段ベッドもあり

774 寝室 収納
一人暮らしをしているから二段ベッドは意味がない!なんて考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は二段ベッドこそ一人暮らしで役立ちます。使っていない方を収納スペースとして活用出来るほか、友人などが訪れた際に寝床の確保が簡単に出来ます。収納スペースが無いからこそ来客用の布団などを保管しておくのも辛いですよね。

 

二段ベッドはこれら2つの問題を一挙に解決できる優れた収納術だと言えるでしょう。

 

寝室の収納術⑥ソファベッドでスペース節約もあり

お部屋にソファベッドを導入している場合は、あえて寝具を使わずにソファベッドを寝床に採用するのも良いでしょう。寝具自体が場所を取ってしまうのも事実なので、1Rや1Kに住んでいる方は、ソファベッドでリビングと寝室を組み合わせちゃうのもありです。

 

寝室の収納術⑦布団にしてスペースを節約

日本の古き良き布団暮らしもおすすめです。布団であれば畳んで仕舞うことができるので、空いたスペースを増やすことができます。仕舞う箇所もご自分で自由に選べる上にベッドスペース自体を削減することで、収納家具を置きやすくなります。臨機応変に対応出来る布団は寝室の収納スペース確保に大いに役立つことでしょう。

 

寝室の収納術⑧二人暮らしならダブル・クイーンの方がスペース節約になる

二人暮らしでシングルベッドを2つ導入している方もいらっしゃいますが、実はダブル・クイーンの方が総合的に収納スペースを節約することが出来ます。

シングルベッドは横幅97センチ、2つ置いたら194センチの幅になりますが、ダブルサイズは140センチ、クイーンサイズでも180センチほど。

好みにもよるとは思いますが、大きなサイズは省スペースにならないと敬遠している方も、ダブル・クイーン等の大きなベッドを検討してはいかがでしょうか。

寝室の収納術⑩シーズン違いの寝具は預けよう

厚手の毛布など夏場では使わなくなる寝具は、予めレンタルスペースを活用して管理しておく方法もオススメです。シーズンが異なる寝具は長い間使わないことが見込まれるため、それをそのまま寝室に閉まったままにしてしまうのも、ある意味デッドスペースを生み出しています。

 

クリーニングなどを行った段階でレンタルスペースを使って管理するか、圧縮させるなどの対応を心掛けましょう。

 

寝室の収納術⑪低い棚は置いてもOK

地震で倒れる恐れのない低い棚は、問題なく活用することが出来ます。読書灯やちょっとした飲み物を置く場所としても活用できる上、目に見えない収納スペースを確保できるためオススメです。

 

寝室の収納術⑫寝室にも収納たっぷりの賃貸物件に引越しをしよう!

自分で寝室の収納スペースを確保するのは難しいと感じられた方もいらっしゃるかもしれません。実際にお住みの物件によっては収納スペースそのものが少ないケースもあり、寝室がゴチャゴチャしてしまっている方もいらっしゃるでしょう。
その時は、収納自体が広い賃貸物件への引越しも検討してはいかがでしょうか?
私達エイブルAGENTは、もっと収納が多い部屋に住みたい・寝室が広い部屋に住みたいという要望があればすぐにお探しします!
広い部屋、いいですよー。

寝室にも収納の工夫をして、ぐっすり眠ろう。

寝室の収納術を紹介してきましたが、ぜひご活用してみてくださいね。
私自身も、寝室の収納にあれこれ悩んだ結果、最終的には引越しを決意(笑) やっぱり広い部屋に住むのがいいですが、そんなに頻繁に引越しをするわけにもいかないので、ぜひ今回紹介した収納術を活用して、うまくやりくりしてみてください。
もちろん、エイブルAGENTへのご相談も気軽にしてくださいね。LINE、メール、アプリからのご連絡お待ちしております。


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
寝室の収納術完全攻略! 寝室に収納したい人の12の収納術
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧