初期費用は安め?札幌で一人暮らしをする際の費用を他の地方都市と比べてみました|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

初期費用は安め?札幌で一人暮らしをする際の費用を他の地方都市と比べてみました

           

札幌市の街並み

こんにちは、エイブルAGENTです。先日お客様より「札幌で一人暮らしをしてみたいのですが、初期費用はどれくらいを見ておけばいいのでしょうか?」とご質問を頂きました。

 

関西と関東であれば具体的な初期費用が予想できる、といった人でも、札幌に住むとなるとなかなか想像がつかないのではないでしょうか。そこで今回は札幌で一人暮らしをした場合にどれくらいの費用が掛かるのか、そして他の地方都市と比べた初期費用なども併せてご紹介します。

 

北海道で治安が良い地域について知りたい方はこちら

「北海道で治安がいい地域は?女性や子供が安心して暮らせるエリアを紹介します!」

 

北海道内で住みやすいオススメの街について知りたい方はこちら

「北海道の住みやすい街を教えてください!おすすめの街7選」

 

札幌で一人暮らしをする場合の初期費用

 

初期費用のイメージはじめに、一人暮らしをする場合の初期費用としては大体の目安で家賃の5ヶ月分が必要となります。初期費用には敷金や礼金なども含まれているため、敷金や礼金を必要としないゼロゼロ物件であればもう少し出費を抑えられるでしょう。

 

その他、初期費用についての疑問はこちらの記事をご参照ください

「一人暮らしを始めるのにかかる初期費用はいくらですか?大学生・社会人・家賃別に解説」

 

それでは実際に初期費用を算出するため、まずは札幌市の家賃相場の平均を見ていきましょう。

 

札幌市で一人暮らしする場合の初期費用と計算方法

上記でも記載した通り、初期費用はだいたい家賃の5ヶ月分が必要です。つまり、札幌市にある賃貸物件の家賃を割り出すことで、初期費用の値も割り出すことが出来るといえます。ここでは、1Rから1Kの一人暮らし向け物件を参考にした上で、初期費用を算出していきましょう。

 

札幌市内にある賃貸物件の家賃は、管理費を含め3万円~4万円前後となっています。平均を取り家賃が約3.5万円だとすると、札幌市で一人暮らしをする初期費用はおよそ17.5万円程度に収まる計算となります。(※2018/10/23時点 CHINTAIネット調べ)

 

札幌市は他の地方都市よりも初期費用が抑えられる

札幌市で一人暮らしをする場合、他の地方都市よりも初期費用が抑えられるのをご存知でしょうか? どの程度相場が変動するのか、名古屋市や大阪市を元に初期費用の違いについてご紹介します。

 

家賃相場初期費用目安
札幌市約3.5万円17.5万円前後
名古屋市約7.2万円36万円前後
大阪市約6.9万円34万円前後

(※2018/10/22時点 CHINTAIネット調べ)

 

他の地方都市に比べると、初期費用をグンと抑えつつ同条件の物件を探せることが分かりますね。

 

札幌市で一人暮らしをする場合に必要な費用

札幌市で一人暮らしをするのであれば初期費用が25万円前後で抑えられる事が出来ますが、実際に住むことで継続的な支出が出ることも忘れてはいけません。次に、具体的にどういった継続的支出が出るのかを見ていきましょう。

 

2016年の総務省による年齢階級別家計支出を参考に見ていきましょう。35歳未満の一人暮らしにかかる金額を項目別に集計したところ、消費支出は150,625円という結果になりました。

(参考:http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gk03.pdf

 

月平均額(円)
消費支出150,625
食料39,580
住居30,737
光熱・水道7,015
家具・家事用品3,568
被服及び履物7,604
保険医療3,771
交通・通信21,129
教育0
教養娯楽20,016
その他の消費支出17,205
交際費7,618
仕送り金191

 

人によっては娯楽費用や交際費など、より捻出が増えたり減ったりするケースもあるでしょう。しかし、全国的に同じ費用が掛かることを踏まえると、札幌市では家賃等初期費用も含め、比較的安く一人暮らしをする事が出来ると言えます。上記住居費を札幌市の家賃相場に置き換えると、月の消費支出は約155,000円となります。

 

札幌市で一人暮らしすると貯金はどのくらい出来る?

貯金のイメージ

前提条件として、大都市に住んでいる人の平均年収はおよそ320万円となっています。

(参考:https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003109850

 

ボーナスが二ヶ月分あると仮定した上で手取り額を算出すると、およそ298万円となり、こちらを札幌市の一人暮らしに必要な費用と照らし合わせると以下の通りとなります。

 

2,980,000円 (年間収入) – (155,000円 (月諸費用) × 12 (ヶ月分) ) =1,020,000円

 

一人暮らしは何かと入り用になり、貯金ができないイメージがあるかとは思います。しかしこのように比較的生活費を抑えられる札幌市であれば、一人暮らしであっても年間100万円を超える貯金をする事が出来る計算となります。人によっては倹約生活など、より工夫をすることで貯金額をより多くすることが出来るでしょう。

 

札幌市で一人暮らしする際の初期費用を抑える方法

札幌市だけに限った話ではありませんが、一人暮らしをするなら出来る限り初期費用を抑えたいという方もいらっしゃるでしょう。初期費用を抑えるには、賃貸物件を探す段階であるポイントを抑える必要があります。一体どういったポイントが有るのか見ていきましょう。

 

敷金礼金なし

初期費用を抑える上で重要なポイントの一つが、敷金や礼金を必要としないゼロゼロ物件の存在です。敷金や礼金は家賃1ヶ月分程度を支払うのが通例となっているため、このゼロゼロ物件と契約するだけでも家賃2ヶ月分の初期費用を浮かせることが出来ます。

 

フリーレント

フリーレントとは、入居してから一定期間家賃を支払わずとも住める物件の事を言います。大体1ヶ月から3ヶ月ほどの期間、家賃を支払わずに住むことが出来るというメリットがあり、初期費用を抑えるという点では外せない存在でしょう。

 

しかし、「無料期間だけを利用して退去する」という悪用を防ぐため、途中で退去する場合に違約金が請求されたり、住んでいた期間分の家賃を請求されたりする契約内容がほとんどです。

 

あくまで初期費用を抑えるという点で、継続して賃貸物件に住む場合は家賃を浮かせることが出来るものの、無料期間のみ享受することはほぼ叶いませんのでご注意下さい。

 

仲介手数料半月

賃貸物件を探していると初期費用の出費になりやすいのが、この仲介手数料の存在です。一般的には家賃1ヶ月ほどを仲介手数料としている業者さんも多い中、仲介手数料が半月の業者を選ぶ事で初期費用をグンと下げることが出来るでしょう。

 

エイブルでは仲介手数料分を家賃半月分(税抜)にて承っておりますので、「札幌市で一人暮らしをしたいけど、初期費用を抑えたい」という方はぜひご相談ください!

 

札幌のお部屋も初期費用のご予算に応じてお探しいたします

札幌市は他の大都市クラスと比べると、平均家賃を大幅に抑えることが出来ます。一人暮らしをする上で極力出費を避けたい! という場合には、初期費用が抑えられる札幌市がおすすめです。

 

しかし、自分の気に入った条件とマッチした物件を探すのもの中々難しいものですよね。そんな時には我々エイブルAGENTにご相談下さい。LINEを通じてお声がけ頂けるため、お仕事や学業など時間の都合がつかない方でもご相談を承ることが出来ます。お客様のご予算にあった初期費用と、ご希望に合った賃貸物件探しのサポートをさせて頂きますので、ぜひ一度ご利用ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「北海道で治安がいい地域は?女性や子供が安心して暮らせるエリアを紹介します!」

「北海道の住みやすい街を教えてください!おすすめの街7選」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・E

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
自分では見つけられない理想のお部屋探しならお任せください!

 
初期費用は安め?札幌で一人暮らしをする際の費用を他の地方都市と比べてみました
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧