憧れのおしゃれ部屋! 一人暮らしのインテリア。1Rや1Kのレイアウトのコツ15選|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

憧れのおしゃれ部屋! 一人暮らしのインテリア。1Rや1Kのレイアウトのコツ15選

           

おしゃれなベッドルーム

はじめまして、エイブルAGENTです。皆さんはどのようなお部屋にお住まいですか?

最近、お客様から「コンパクト目の部屋でもインテリアでおしゃれにできますか?」というご質問をいただきました。

みなさん、それぞれ理想のお部屋像をお持ちだと思いますが、気が付いたら理想とかけ離れた部屋になってしまった…なんてことも多いのではないでしょうか。

今回は理想のおしゃれ部屋を作るためのポイントやコツをご紹介します!

・インテリアだけでなく収納にもこだわりたい方はこちらの記事をお読みください。

狭い部屋でも「見せる収納」を使ってオシャレに暮らそう

・もっと広い部屋1LDKでのコーディネートにお悩みの方はこちら。

1LDKの家具配置に悩んでいます。おすすめコーディネートを教えて!

狭い1R・1Kのインテリアをする前に考えたい4つのコツ

せっかくの1人暮らし。狭くてもおしゃれな部屋に住みたいですよね?

まずは、インテリアをする前に抑えておきたいポイントを4つ紹介いたします!

やっぱりお部屋選びが重要。1R・1Kでも間取りを重視して選ぶ

なんといっても重要なのが部屋選びです。明るい雰囲気の部屋にしたいのに日が全然入らない部屋だったり、壁に映画を映して迫力を楽しみたいのに広い壁がなかったりするとせっかくの一人暮らしも魅力半減ですよね。

そういったことにならないよう、部屋選びの段階から自分がどのような暮らしをしたいのか、十分にイメージしてから決めるようにしましょう。

家具は徐々に揃えていく

いざ家具などを揃え出すと、なかなかにお金がかかるもの。それも気に入った家具やおしゃれな家具に限って高価ということがよくあります。そんなときは無理せずに、しっかりとお金を貯めて買うようにしましょう。

どうしても必要な机や椅子などの家具であれば、類似かつ安価なもので一時的に代用することも視野に入れてはいかかでしょうか。

一回テイストを決めたらぶれないで買い続けることも大事

徐々に家具をそろえていく上で注意が必要なのは、インテリアのテイストがぶれないように気をつけることです。

様々なバリエーションの家具、インテリアをそろえると、ともすればまとまりのない乱雑なイメージの部屋になってしまいかねません。

インテリアをそろえ始めた当初のテイストを忘れずに、自分の軸をしっかりと持っておきましょう。きっと1年後にはあなただけのおしゃれな部屋が出来あがっていますよ。

お部屋に必要な家具・家電をチェックリストにしておく

部屋のレイアウトの方向性を決めたら、必要な家具・家電をリストアップしお目当ての商品などをしっかりと考えておきましょう。

必要に任せて家具・家電をそろえていると、どうしてもテイストがぶれてしまいがちです。

狭い1R・1Kで実際にインテリアを彩る7つのコツ

部屋を決めて、抑えるべきポイントを押さえたらいよいよ実際のインテリアのコツをご紹介します。

お部屋を広々見せるためには「背が低い家具」「小さい家具」を集める

どうしても手狭な感じを与えてしまう1Rや1Kの部屋。そういった部屋を広々と見せるためにまず意識すべきポイントは、高さが低い家具やサイズの小さい家具を主体としてレイアウトしていくことです。

空いたスペースが実際の広さ以上に部屋を広く感じさせてくれます。反対に背の高い家具や大きな家具は実際に場所をとってしまうだけでなく、見た目からの圧迫感でさらに部屋が狭く見えてしまいがちです。

部屋の中心になる「テーブル」からこだわろう

ウッド調のテーブル

部屋の中心ともいえるテーブル。インテリアとしてもこだわりたい家具の1つですが、やはりデザインや素材がいいものは非常に高価な場合が多いです。

どうしてもイメージに合うテーブルが見つからない!そんな場合には、DIYしてみてはいかがでしょうか。100均の素材でも様々なデザインのテーブルが簡単に作成可能です。

今までやったことがない!という方でも、意外と簡単にできると評判です。

1R・1Kの2つ目の中心は「ベッド」

家具の中でもテーブルと並び、第2の中心といえるのがベッドです。どうしても場所を取ってしまうベッドをどのようなデザインにするか、どこに置くかで部屋のイメージは大きく変わってきます。広く見せるポイントとしては、壁際・窓側、そして入り口から遠くへ配置するということです。 配置の際は、日々のベッドメイキングのことを考えて、少し壁から離しておきましょう。

コーディネートには「ベースカラー」を取り入れる

インテリアに非常に大きな影響を与える色ですが、1色ではやや寂しいですし、多すぎても乱雑な感じを受けてしまいます。

部屋のイメージを固めたら3色程度を目安としてベースカラーを決めておくと、家具の購入の際などにイメージがつかみやすくなりますよ。

ベースカラーが難しければ「カーテン」「ベッドシーツ」「カーペット」だけ揃える

しかし、いざベースカラーを決めても統一するのは難しいもの。そのような場合は「カーテン」「ベッドシーツ」「カーペット」の色だけでもそろえてみましょう。

どれも視界に入る確率が高く、範囲も広いため、この3つに統一感があるだけでもぐっと部屋にも統一感が出てきますよ。

ベースカラーのおすすめは「茶色系」。

淡い茶色などはレイアウトしやすく人気も高いため、商品の数が非常に多い傾向にあります。また茶色を基調として、黒・白・ベージュなどをアクセントとすることでオリジナリティを出すことも容易です。

ベースカラーを決めるのが難しい!という方は、まず茶色系を起点としてはいかがでしょうか。

質素なお部屋には「壁紙シール」を使う

なかなか壁紙などを変えにくい賃貸物件では、壁紙シールが大活躍します。

様々なメーカーがバラエティ豊かな商品を発売しており、木の葉をイメージしたものからレンガ調のものなど、あなたの部屋イメージに合わせた壁紙シールがきっと見つかります。付け替えが容易なのも、良いポイントですね。

ただし、シールの中には剥がしにくく、壁に跡が残ってしまうものもあります。きれいにはがせないと原状回復の際に費用が発生してしまうこともあるので、注意が必要です。

狭い1R・1Kのインテリアの4つの実例

でも実際どんなレイアウトがあるの?という方もいらっしゃいますよね?ここでは皆さんの参考になるような例をご紹介します。

シンプル好きなら「ナチュラル」「シンプル」なインテリアがおすすめ

ナチュラルテイストの部屋

柄物やごてごてしたインテリアはちょっと…という方は「ナチュラル系」「シンプル系」のインテリアがおすすめです。ナチュラル系は茶色やベージュ系の色を基調とし、木目調の家具などでまとめたインテリア。

「シンプル系」は白や黒などを基調とした、すっきりとした印象の家具でまとめたインテリアです。どちらも手を出しやすく、商品数が多いのもおすすめの理由の1つです

温かみがほしいなら「北欧」「カフェ」スタイルもおすすめ

木製の家具を多く使用し、明度高めの色を多く用いた「北欧」「カフェ」スタイルの部屋もおすすめです。木製の家具ならではのほっとする雰囲気や、明るい色調の部屋で毎日が楽しく過ごせますよ。

かっこいい雰囲気も好きなら「ブルックリンスタイル」が流行中

レンガの壁やヴィンテージ感のある家具でまとめた「ブルックリンスタイル」も最近人気を高めています。部屋主のセンスが非常に重要となってくるスタイルだけあって、自分好みの部屋ができた時の愛着もひとしおです。

初めての一人暮らしにおすすめなのは「ナチュラル」

初めての一人暮らし、初めての部屋レイアウトの方に特におすすめなのは「ナチュラル」のレイアウトです。比較的イメージしやすいレイアウトということもありますし、イメージにあう家具や家電が安価で手に入りやすいことも初めてにおすすめの理由の1つです。

その他のスタイルも非常に魅力的なのですが、どうしても家具などが効果であったり、DIYをする必要があったりと、初心者では大変なこともあるようです。まず部屋をレイアウトすることに慣れる意味でも「ナチュラル」はおすすめです。

おしゃれな部屋・広い部屋に住みたいなら引越しをしよう

一人暮らしのインテリアについてご紹介させていただきました、いかがでしたでしょうか。せっかくの一人暮らし、おしゃれな部屋で快適に過ごしたいですよね。

私たちエイブルAGENTでは、今から初めての1人暮らしを始める方はもちろんのこと、今よりもおしゃれな部屋、広い部屋に住みたい!という方にも豊富に物件をご紹介できます!物件探しの際はぜひエイブルAGENTにご相談ください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

<関連リンク>
狭い部屋でも「見せる収納」を使ってオシャレに暮らそう
1LDKの家具配置に悩んでいます。おすすめコーディネートを教えて!


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT女性スタッフ・S

いつも丁寧な接客、お部屋探しを心がけております。
お部屋探しのお悩みや、いいお部屋が見つからないという方は「エイブルAGENT」へご相談ください!

 
憧れのおしゃれ部屋! 一人暮らしのインテリア。1Rや1Kのレイアウトのコツ15選
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧