ケーブル収納を取り入れるだけで部屋がキレイに見える!使っていないケーブルのまとめ方アイデアも|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

ケーブル収納を取り入れるだけで部屋がキレイに見える!使っていないケーブルのまとめ方アイデアも

           

散乱したケーブル

こんにちは、エイブルAGENTです。収納に関するご相談は日々様々なお客様からお受けしているのですが、この前は「ケーブル類が多くて部屋が汚く見えるのですが、良い方法はありませんか?」というご質問を頂きました。

 

テレビなどの家電類が増えるにつれ、床を這うケーブルというのは増えてきます。ケーブルがごちゃごちゃしていると部屋全体が散らかった感じになってしまい、あまりいい印象を与えません。そこで今回はケーブル類の上手な収納方法について解説していきます!

 

狭い部屋の上手な収納術についてはこちら

「狭い部屋でも大丈夫!すき間や壁など余ったスペースを利用した収納術をご紹介!」

 

部屋を綺麗保つコツについてはこちら

「【脱汚部屋】部屋がきれいな人の3の特徴と5の掃除のコツ!なぜきれいに保てるのかを解説!」

 

家電のコードがゴチャゴチャして見栄えがよくないなら、ケーブル収納ボックスを使ってみよう

収納に困っている様子

家電のコード類がごちゃごちゃしていると、部屋が汚く見えてしまうもの。そこでケーブル収納ボックスを使った収納術について解説していきます。

 

ケーブルを綺麗にレイアウトしておくのは限度がある。ケーブル収納で隠しつつも利便性を担保しよう

ケーブルをいかに綺麗に並べても、ケーブルの数が多いとやはり汚い印象を与えます。そこでケーブルが表から見えないように収納するといいでしょう。

 

床の上にケーブルが乱雑になっていると見栄えが悪い以上に、歩くたびにケーブルを避ける必要があるので神経を使います。そういった点からも、ケーブルをキチンと収納することで部屋の利便性を高めることができるのです。

 

ケーブル収納ボックスには、フタするタイプから、箱を上から被せて置くだけのタイプまで、種類は様々

ケーブルを収納するボックスにはさまざまな種類がありますので、部屋のレイアウトに合わせて選ぶといいでしょう。例えばケーブルをボックスでまとめて蓋をするタイプや、サイズに合った箱を上から被せるだけのタイプなどがあります。ホームセンターや家具店などで購入可能なので、自分の気に入った商品を購入しましょう。

 

市販のケーブル収納ボックスに拘らなくても、アイデア次第で身近なもので代替できる

ケーブル収納ボックスを購入するのが面倒だったり、お金がもったいないと感じる人は、身近なアイテムで代替することも可能です。例えばプラスチックケースを加工して作ったカバーや小物を使ったカバーなど、アイデア次第でいくらでも作ることが出来ます。

 

ケーブル収納ボックスだけじゃない。散らかるコード類をまとめるアイデア

ケーブル収納のイメージ

ケーブルを一つにまとめるアイテムは、何も収納ボックスだけではありません。例えば家具などにフックを取り付けてそこにケーブルをまとめて引っ掛ける、輪ゴムなどで纏めるなど、ボックス以外にも纏める方法はありますのでぜひ試してみてください。

 

筒状のものに通したり、バンドやクリップなどで束ねておくと、沢山のケーブルが一つにまとまる

複数のケーブルを同じ箇所に纏める方法として、筒状のものの中に通したり、バンドで束ねたりする選択肢があります。これらはお手軽かつスッキリと見せることが出来るのでおすすめです。

 

乱雑にケーブルが纏まっていると、どのケーブルがどの家電類に繋がっているかが分かりにくくなるため、なるべく機能的に纏めるようにしましょう。

 

フックや磁石を使って壁にかけて工夫するプランも検討しよう

壁や木造家具の側面などにフックを取り付けて、そこにケーブルを纏めて引っ掛けるといいでしょう。高い位置にフックを設置することで、地面にケーブルを垂らすことなく纏めることが出来ます。

 

使っていないケーブルやコードはどうやって収納すれば良い?

次に、普段使うことのないケーブルやコードの収納方法について解説していきます。

 

普通に引き出しなどに入れるのは見た目も効率も悪いので避けたい

使わないからといって引き出しなどに乱雑に置いてしまうと、どのコードがどの家電かが分からなくなるほか、スペースもとってしまうので、あまり効率的ではありません。そのため収納道具などを使って、分かりやすく、かつスペースをとらない収納術を実践しましょう。

 

100円ショップなどに打っているケーブル収納ポケットなどがオススメ

100円ショップではケーブル収納ポケットが販売されているので、そちらを使うのがおすすめです。ケーブルを簡単かつスマートに収納できるほか、ケーブルの種類ごとに分けられるため分かりやすく効率的に収納できます。

 

チャック付きの小さなビニール袋などを用意して整理整頓してみる

ジップロックなどのチャック付きのビニール袋に入れるのもおすすめです。コードやケーブルというのは電化製品を動かす重要な部品です。そこまで丁寧に扱う必要はありませんが、デリケートな電化製品であることに変わりはないため、乱雑にすると接触不良や断線などでコードの劣化を招いてしまいます。種類別にまとめたり、コードの長さにあわせたりするため、サイズ別でジップロックに収納するのもいいでしょう。

 

結束バンドなどでケーブル毎にまとめておけば省スペースの収納で済む

ケーブルを結束バンドでまとめる

結束バンドがあれば、わざわざ収納ポケットなどを購入することなく省スペースで収納できます。ケーブルごとにまとめることもできるため、こちらも効率よく収納できる方法としておすすめです。

 

つい汚くなってしまうケーブルも、収納アイデア次第で綺麗・便利に!

近年ではさまざまな家電製品が増えてきた影響で、気がつけばケーブルだらけとなっている方も多いのではないでしょうか。販売してある収納ボックスなどを購入するのもいいですが、今回紹介したようにアイデア次第でいくらでも収納方法はあるのです。

 

エイブルAGENTでは、快適に賃貸物件で生活するための様々なアドバイスを行っています。もし今の物件や立地などに関してお悩みがあれば、お気軽にお問合せください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「狭い部屋でも大丈夫!すき間や壁など余ったスペースを利用した収納術をご紹介!」

「【脱汚部屋】部屋がきれいな人の3の特徴と5の掃除のコツ!なぜきれいに保てるのかを解説!」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・S

趣味はランニングとAppleの買い物。ランニング中に新しい街や物件を見るのが好きですね。

 
ケーブル収納を取り入れるだけで部屋がキレイに見える!使っていないケーブルのまとめ方アイデアも
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧