賃貸契約の更新はいつまでにしないとダメ?手続き方法や意味、仕組みも合わせて紹介|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

賃貸契約の更新はいつまでにしないとダメ?手続き方法や意味、仕組みも合わせて紹介

           

更新料やお金のイメージ

こんにちは、エイブルAGENTです。先日お客様から「賃貸契約の更新書類が来たのですが、よくわからない」とLINEで質問を受けました。確かに初めて一人暮らしをされている方には難しい内容かもしれません。物件によっては更新料も掛かりますし、更新するか否かの判断や、手続方法にも迷うものです。

 

今回は、多数の賃貸契約を扱ってきたエイブルAGENTが賃貸更新について説明していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

賃貸契約自体をもっと詳しく知りたい方はこちら

「賃貸契約時の必要書類をまとめて紹介!学生・転職・無職の場合など状況に合わせて確認しよう!」

 

賃貸契約の書類関係を詳しく知りたい方はこちら

「何日かかる?賃貸契約時に必要なお金と書類を取得にかかる目安も合わせてご説明」

 

賃貸契約の更新の意味

まずは賃貸契約を更新するという事の意味を理解していきましょう。

 

賃貸契約の更新は継続して住むのか解除するのかを判断してもらうため

賃貸契約を更新する、賃貸契約更新の書類を提出することは、「賃貸物件に継続して住む」という事を意味しています。最初に契約する賃貸契約書類に契約の期限が書かれているのですが、忘れてしまっている方も多いでしょう。賃貸契約更新日が近づくと管理会から更新書類が届くので記入していきます。

 

賃貸契約の更新料

次に紹介するのは賃貸契約の更新料です。継続して物件に住み続ける場合、家賃とは別に更新料が掛かります。

 

賃貸契約の更新料金は大体家賃の1ヵ月分

賃貸契約の更新料金は家賃の1ヶ月分が相場です。もちろん2ヶ月取るところもあれば、無料のところも存在します。家賃の1ヶ月分ともなれば数万円の出費になりますので、事前に準備が必要です。

 

賃貸契約の更新料は誰に入るお金?

ここで更新料金が誰に払われるか、というのを明確にしておきましょう。管理会社と大家さんの関係は、主に3パターンに分かれます。

パターン支払先
管理会社兼大家さんの場合管理会社
管理会社と大家さんが別の場合大家さん
管理会社が存在せず大家さんのみの場合大家さん

 

更新手数料とはその名の通り更新に掛かる手数料ですので、書類作成や事務手続きをする管理会社、及び大家さんが受け取る形となります。

 

なお、実は更新料に法的な効力はありません。不動産会社の昔からの習わし、という側面があります。

 

賃貸契約の更新の手続き

仲介業者とやり取りしている様子

次に実際に賃貸契約の更新を行う手続きの流れを見ていきましょう。

 

賃貸契約の更新手続き:更新の通知が届く

更新の通知が管理会社から届くのは、契約期間満了の1ヶ月~3ヶ月前に郵送で届きます。更新書類が届いたらすぐに中身を確認して、更新するか否かを記入していきましょう。

 

賃貸契約の更新手続き:更新する場合

契約の内容に変更がない場合は、新しい契約書に記名、押印を行うだけで書類は問題ありません。必要な金額も書類に全て記載されていて、「いつまでに振り込むのか?」「いつまでに書類を送るのか?」も全て記載されています。また更新料とは別に、火災保険料も支払うことが一般的です。

 

賃貸契約の更新手続き:解約する場合

更新をせずに解約を行う場合、電話にて連絡をした方が良いです。一般的に解約日の1ヶ月~2ヶ月前とされているので、更新書類が届いていた場合、すぐにでも連絡するのが良いでしょう。

 

賃貸契約の更新手続きを忘れてしまった場合どうなるの

契約更新を忘れていた時の表情

賃貸契約の更新手続きを忘れてしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?

 

住んでいる部屋の契約を更新しようと思っていて忘れた場合

現在住んでいる部屋の更新日を過ぎてしまった場合、「法定更新」というものが適用されます。契約満了の次の日から計算して2年間の契約が更新されたことになります。なので更新を忘れたからと言ってすぐに追い出されるわけではありません。

(参考:借地借家法26条(建物賃貸借契約の更新等)

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=403AC0000000090#122

 

住んでいる部屋の契約を解約しようと思っていて忘れた場合

解約しようと思っていたのにも関わらず更新日を過ぎてしまった場合、法定更新が適用されて住み続けることは可能ですが、「契約期間の定めがない」契約になります。契約期間の定めのない契約になると「解約する場合は3ヶ月前までに通知すること」が義務付けられるので、すぐに解約できなくなります。

(参考:借地借家法26条(建物賃貸借契約の更新等)

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=403AC0000000090#122

 

賃貸契約の更新通知が届かない場合の対応法

契約期間1ヶ月前になっても更新通知が届かない場合は、すぐに管理会社に連絡をしましょう。管理会社の管理ミスもあり得ます。「忘れているうちに自動更新されていた」なんてことのならないようにしましょう。

 

更新をきっかけに引越そうと考えている場合はエイブルAGENTで!

賃貸契約の更新は約2年後にやってくるので、忘れている方も多いです。お金もかかってくる話ですので、事前に準備をしておきましょう。更新料が掛かるので、引越しを考えている方には丁度良い機会にもなるのが、更新付きです。引越しをするのであれば、物件数も豊富でサポートも手厚いエイブルAGENTにお任せください!

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1紹介してもらうスタッフを選ぶ!
ステップ2
STEP 2お部屋探しの条件を登録する!
ステップ3
STEP 3LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!
登録はもちろん無料!

 

<関連リンク>

「賃貸契約時の必要書類をまとめて紹介!学生・転職・無職の場合など状況に合わせて確認しよう!」

「何日かかる?賃貸契約時に必要なお金と書類を取得にかかる目安も合わせてご説明」


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・E

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
自分では見つけられない理想のお部屋探しならお任せください!

 
賃貸契約の更新はいつまでにしないとダメ?手続き方法や意味、仕組みも合わせて紹介
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧