インターネット無料の賃貸物件はお得ですか?メリット・デメリットを教えて!|教えてAGENT

  • 0
  • 0
  • 0

インターネット無料の賃貸物件はお得ですか?メリット・デメリットを教えて!

           

インターネット無料の賃貸物件はお得ですか?メリット・デメリットを教えて!

近年ではインターネット無料を売りにする賃貸物件が多くなっていきました。通常、個人でインターネットを契約すると毎月5,000円前後の費用がかかり、生活費を圧迫してしまうもの。インターネットが無料で使えるとなるとお得に感じますが、人によっては合わない場合もあるので、自分にとって便利かどうかをこの記事でチェックしてみましょう。

インターネット対応物件と完備物件の違い

インターネット対応物件とは?

インターネット対応物件とはアパートやマンションの共有スペースまで回線工事を終わらせている物件のことを指します。回線が共有部分までしかないため、自分の部屋でインターネットを使用する場合はプロバイダに連絡して部屋に工事をしてもらう必要があります。

その際の工事費は基本的に入居者が負担することになります。業者に工事依頼の連絡をしても工事が始まるまで数日かかるため、入居してすぐにインターネットの利用を考えている人は、あらかじめ申し込んでおきましょう。

インターネット完備物件とは?

インターネット完備物件はインターネット対応物件とは違い、既に物件とプロバイダが契約している状態の賃貸物件のことを指し、入居後すぐにインターネットを使える状態になっています。

面倒な工事費や契約の手間がかからないことと、契約しているのはあくまで物件を持っている大家さんなので、毎月の使用料も入居者には請求されません。

インターネット無料物件のメリット

契約の手間がない

通常、インターネットを使用するためにプロバイダと契約すると、まずは申し込んで工事をしてもらう必要があります。申し込みから工事までの期間は早ければ数日程度、春先などの引越しシーズンとなると数週間近くかかる場合もあります。

月々の支払いがない

大手プロバイダの多くは月々の支払いが4,000円~6,000円程度に設定されており、単純計算で年間5万円ほど支払って利用することになります。月々の支払いは決して安い価格ではなく、生活費を圧迫する要因にもなりますが、インターネット無料の賃貸物件ならば月々の支払いをする必要なく自由にインターネットを利用することが出来ます。

解約時の違約金がかからない

契約したプロバイダによっては、契約してから2年もしくは3年以内の解約で違約金が発生するところもあります。違約金額はプロバイダによって変わりますが、大体2万円前後が多いようです。さらに、最初の工事費も分割で支払っている状況の人は、残りの期間分割支払いする予定だった工事費を前払いする必要があるので、違約金と合わせて数万円単位の金額を支払うことになるケースもあります。

しかし、インターネット無料の賃貸物件ならばそういった違約金や工事費の支払いをする必要がありません。

インターネット無料物件のデメリット

回線速度が遅いことがある

インターネット無料の物件の場合、物件全体で同じ回線を契約しているため、複数の居住者が同時に高画質動画を見るなど回線に負荷をかける作業をしてしまうと、回線速度が落ちます。

そのため動画を見ていても頻繁にフリーズしたり、ネットサーフィンをしようとしてもページを開くのが遅くなったりとさまざまな弊害が出てくるのです。

セキュリティが万全でない可能性がある

インターネット無料の賃貸物件の場合、セキュリティが万全ではない可能性があります。特に無線LANなどは場合によっては不正アクセスが可能なため、同じ物件内の住人が他の住人のパソコンに侵入してしまうリスクがあります。

インターネット無料物件でネット回線をつなぐ方法

有線でつなぐ場合

パソコンなどの有線でつなぐ場合は、壁面にあるLANケーブルソケットにLANケーブルを差し込むだけで使えるようになります。基本的にLANケーブルは自前で用意することが多いですが、確認しておきましょう。

無線でつなぐ場合

無線の場合は無線ルーターを準備する必要がありますので、あらかじめ用意しておきましょう。

無線ルーターの初期設定をしたら、部屋の壁面にあるLANケーブルソケットにLANケーブルを差し込み、ルーターの電源をONにします。その後にスマホやタブレットなどの端末側の受信設定をONにすることで簡単にインターネットをつなぐことができます。つなぐ際には初期設定として「ネットワーク名」と「暗号キー」の2つの入力が必須なので、ルーターに書かれている2つの番号を見ながら端末に入力しましょう。

住んでみて速度が遅かった場合

新たに契約をする

新たに自分で回線を契約する方法も一つの手です。この場合は月々の料金が発生するためインターネット無料物件に入居した意味があまり無いように感じますが、動画の再生が止まるなどのストレスから解放されます。

ルーターを設置する

有線で直接壁面にケーブルを差して遅いと感じる人はルーターの設置をおすすめします。ルーター1つ設置するだけでも回線速度というのは劇的に変わるもので、1万円以下のルーターでもその違いは実感できます。

有線LANをつなぐ

無線で遅いと感じている人は有線LANにつなぎましょう。無線はどうしても回線が不安定になりがちなのですが、有線は安定した速度を保ってくれます。もし有線LANにしてもあまり変わらなかった場合は、ルーターを購入するのもいいでしょう。

まとめ

インターネットが無料で使えるということで、月々の支出を抑えることができたり、入居後工事をする必要がないというのは良いですね。一人暮らしや時間のない方にとっては嬉しい特典です。

速度に不満が出た場合は自分で出来る対処法を試してみましょう。インターネット無料物件をお探しの際は、エイブル AGENTまで気軽にご相談ください。

AGENTにお部屋を探してもらう
ステップ1
STEP 1

紹介してもらうスタッフを選ぶ!

ステップ2
STEP 2

お部屋探しの条件を登録する!

ステップ3
STEP 3

LINEでスタッフにお部屋を提案してもらう!

登録はもちろん無料!

<関連リンク>
固定電話って必要?賃貸物件で固定電話を設置するメリット・デメリットを教えてください


【エイっと検索で部屋探し】

賃貸物件をお探しの方はこちら
 

エイブルでお部屋探し!

 
AGENT男性スタッフ・E

エイブルAGENT」でお部屋探しスタッフやってます!
自分では見つけられない理想のお部屋探しならお任せください!

 
インターネット無料の賃貸物件はお得ですか?メリット・デメリットを教えて!
         

エイブルAGENTの人気記事15

エイブルAGENTの人気記事15

 

教えてAGENTオススメ記事15

教えてAGENTオススメ記事15

エイブルAGENT

エイブルAGENT

過去の賃貸に関する疑問

過去の賃貸に関する疑問

カテゴリ

カテゴリ

人気のキーワード一覧

人気のキーワード一覧